2012年

12月

31日

Goodbye 2012 - 今年もありがとうございました!

お久しぶりです。管理人のymt3dです。

 

いつも3D人を見ていただき誠にありがとうございます。

たくさんのメッセージやコメントを頂き、

それが更新の糧となりここまで更新を続けることができました。

今年は11月頃から多忙になり、

毎日更新という目標を破りまくってしまいました。

本当に申し訳ないです。

 

当サイトは年末年始、更新が不定期になります。

(最近もそうでしたが・・)

パソコンはちょこちょこ触るので、何か面白いネタを見つけたら更新します^w^

 

来年も気ままに毎日ネタを提供していけるよう頑張りますので、

よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

最近のymt3dの出来事

・引越しました(更新が不定期だったのはそのせい)

・メインPCにWindows8Proを導入しました。(SSDをメインストレージにしたのでサクサク!

・最近クリエイティブな事ができていなかったのですが、2013年からは活動再開できそうです

 

突然ですが

 

2012年の記事アクセス数ランキングTOP5

  1. CEDEC 2012 記事&感想まとめ ※追記更新します
  2. nMaker 2 - 写真から高品質な法線マップを作成!無償提供予定のPhotoshop用ノーマルマップ生成ツールの情報が公開!
  3. DAZ 3D製品 総額$829.85が期間限定で無料DL可能! "DAZ Studio 4 Pro" "Bryce 7 Pro" "Hexagon 2.5"
  4. CGの検証用に使われる定番モデルデータ紹介!「Utah Teapot」「Stanford Bunny」etc.. 
  5. The Cube - 10万以下で買える家庭向け3Dプリンターが登場!

 

1位はやはりCEDECまとめ、CG分野以外の方からのアクセスも多かったです。

しかし今回は記事がちょっと少なかったですね・・

2位"nMaker 2"、反響が大きかったのですが未だにBETA版すら公開されていないという現実・・

3位はDAZ製品の無料化、これは熱かったですね~、しかしAutodesk製品に慣れている人が使うと、ツールとしての完成度はイマイチでした・・

4位はCG検証モデル紹介、これはRT数も過去最大でかなりの反響を得ました。

 

という事で今年もありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します!

 

良いお年を~

 

 

 

 

 

 

だれかお年玉くれないかな・・

53 コメント

2012年

12月

25日

初心者Makersのための 3Dプリンター&周辺ツール活用ガイド [Kindle版] - 3Dプリント入門書として最適な電子書籍がリリース!著者は3D-GAN 理事の水野操氏!

一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GANの理事 "水野 操氏"による

初心者Makersのための 3Dプリンター&周辺ツール活用ガイド [Kindle版]

がAmazon Kindleストアにてリリース!

 

3Dプリンターが入手しやすくなってきた今、

入門用の教科書として読んでおきたい一冊ですね。

 

購入はAmazon Kindleストアからどうぞ

内容紹介

 この数年急速に3Dプリンターに対する注目が集まってきている。テレビでも3Dプリンターが取り上げられるようになった他、2012年10月にはMakersが出版されたことで、一般における興味が一層増してきており、多くの人達がモノづくりに目を向けるきっかけにもなっている。その一方で興味のほうが先行していることもあり、極端に言えば現在の3Dプリンターが魔法の道具であるかのごとく理解している人もいるのも確かである。
 このような状況が起こっているのは、一般の人にかぎらずこれまで製造業に携わってきた人たちにとっても3Dプリンターに関する基本的な情報を網羅的に扱った書物や情報がほとんど見当たらないことにある。
 本書では、
・3Dプリンターとはどのような用途で現在使われているのか
・どのようなことに向いているのか
・その仕組みはどのようなものなのか
・3Dプリンターを使うためには何が必要なのか
・3Dプリンターにはどのようなものが存在しているのか
という全体像をお伝えすることを目的としており、読者のみなさんの3Dプリンターのための簡単なガイドとなることを目指している。

これ一冊で到底すべてをカバーしたとは言えないが、これを足がかりにさらに3Dプリンターの情報を深掘りするためのきっかけとなれば幸いである。

 

 

一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN

http://www.3d-gan.jp/

41 コメント

2012年

12月

25日

Isotropix Clarisse iFX リリース! - 合成、レイアウト、アニメーション、ペイント、レンダリング!最終イメージの構築に特化した統合型CGソフトが遂にリリース!無料版もあるよ

http://www.isotropix.com/

http://www.isotropix.com/

Isotropix社が少し前に発表していた"Clarisse iFX"が遂にリリース!

http://www.isotropix.com/index.php?to=news&view=viewid&id=14


無償で使えるPLE版(機能制限有り)もあります!

是非お試しあれ!

 

 

Clarisse iFXに関しては過去記事もどうぞ

 

39 コメント

2012年

12月

21日

ZBrush 4R5 Release! - ポリグループ強化!オートセーブ!ポスター調レンダリング!Zbrush最新バージョンが突如リリース!

Zbrush 45R が突如リリース!いきなり過ぎてびっくりしました。
事前情報はあったのでしょうか?驚いたのは私だけ?
今回は主にポリグループやワークフロー回りが強化されています。

その他に、ポリグループのエッジからカーブ生成、レンダー回りではポスタライズ表現等
沢山の新機能が追加!
Zbrushユーザーは無料でアップグレード出来ます!

 

新機能の詳細はZBrush 4R5 feature pages へ!

http://www.pixologic.com/zbrush/features/ZBrush4R5

 

ZbrushCentralの ZBrush 4R5 threadもどうぞ

http://www.zbrushcentral.com/showthread.php?174790-ZBrush-4R5-UPGRADE-NOW!
  • Polish by Features – A new set of Polish sliders has been added in the Tool >> Deformation sub-palette to improve your surface and make them cleaner, especially for hard surface models and product design objects. It includes Polish by Features, but also Polish by PolyGroups and Polish by Crisp Edges. DynaMesh functionality has been greatly enhanced and can now retain more of your shape in a lower polygon count than ever before, thanks to the new Polish by Features volume preservation characteristic.
  • Curves by Features – Creates curves based on the model’s PolyGroups, creased edges or its outline. These curves can then be used with any of the curve-based sculpting brushes.
  • Panel Loops – Based on PolyGroups, this feature will transform the selected model into individual panels with thickness. Or it can extrude those panels from the surface with clean borders and bevels, perfect for hard-edge sculpting.
  • Delete Loops – Allows you to remove unnecessary edge loops. At higher settings it can also drastically change the shape of your model.
  • Align Loops – An alternative to the Delete Loops feature, this produces the same visual effect but doesn’t change the model’s topology.
  • Dynamic Brush Size – Makes it possible for the brush size to dynamically change as the model moves closer or further away from the camera. This becomes extremely helpful when sculpting items such as bolts, alpha pattern, scales, and etc. No matter the distance the model is from the camera the bolt, alpha pattern and scales will remain the same size due to the brush dynamically changing.
  • PolyGroup Enhancements – Several functions have been added relating to ZBrush’s PolyGroup options. You can now group by normals, merge stray groups (useful when groups have been auto-assigned), crease or uncrease by PolyGroup and also a Smart Polish By Feature function to improve your mesh shape without losing volume.
  • Posterize – Posterization takes a smooth gradient and converts it to fewer steps with abrupt changes between them; a staircase kind of effect. With additions made to the profile curves, Material Mixer, BPR Filters and a new 3D Posterize feature, you can now easily create a cell shaded render.
  • See-Through Mode – Makes the entire interface transparent so that you can see open windows behind ZBrush. As an example, you can use your browser to find a reference image and sculpt against it without even needing to import it into ZBrush!
  • Auto Save – ZBrush will now periodically and automatically save your work in a temporary project file. It will also auto-save when ZBrush is idle, such as if you’re away from your computer or switch to another application without first closing ZBrush.
42 コメント

2012年

12月

20日

Hand Test - オーストラリア出身のCGアーティストChris Jones氏制作!リアルに動く手のモデル!

http://youtu.be/DYJRVUDuZvo?hd=1

オーストラリア出身のCGアーティスト

Chris Jones氏制作の手のモデルテスト映像が話題を呼んでいます

薄皮の表現が凄いですねぇ・・

 

最近投稿されたEye & Wrinkle Testもご覧ください

http://youtu.be/PNiuRnisK98?hd=1

 

使用ツールは LightwaveとSculptris

 

Chris Jones氏のサイト

http://www.chrisj.com.au/

http://www.chrisj.com.au/
44 コメント

2012年

12月

20日

Pose Tool - 3D人体モデルを自由にポージング!iOSやAndroid端末に対応したアプリ!

Junaid Khan氏開発!iOSやAndroidに対応したポージングアプリ

Pose Tool

3Dの人体モデルのポーズを自由に付ける事ができます。

 

お絵かきのお供にどうぞ!

 

解説動画

ポージングはちょっとし辛そうですね・・

今後に期待ですなぁ。

 

iOS版はAppストアから

https://itunes.apple.com/jp/app/pose-tool/id570369634?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

39 コメント

2012年

12月

20日

2013 Civic Si: Start Your Engines - コミック調のトゥーン表現がクール!ホンダ シビックSiのCM映像

http://youtu.be/ViN-u9mjEnA?hd=1

ホンダ:シビックSiのクールなCM映像

2013 Civic Si: Start Your Engines

コミック調のトゥーン表現が印象的ですね。

41 コメント

2012年

12月

19日

RealFlow 2013 Technical Preview - ロンドンで行われたRealflowの最新技術プレビューイベント映像

流体シミュレーションソフトウェアRealFlowの最新バージョン

RealFlow 2013 のプレビューイベント時の映像が公開されています。

 

カメラ直撮りの前半は部分もどうぞ

30 コメント

2012年

12月

19日

Awakening: The Art of Halo 4 - 海外でも☆5つ!Sci-Fi好きにもおすすめしたいHalo4のアートブック!

Awakening: The Art of Halo 4

価格もお手頃なHALO4のアートブックです!

キャラクターから背景、武器の大量の設定画!

 HALOの世界観が好き、もしくはSci-Fi系のアートが好きな人に是非お勧めしたい。

 

海外のレビューも☆5つ!

こちらのレビュー動画からは中身をちらっと確認できます

http://www.amazon.com/review/RCM4AK0HW83D5/ref=cm_cr_dp_syn_vid_src?videoPreplay=1

 

  • ハードカバー: 192ページ
  • 出版社: Titan Books (2012/11/6)
  • 言語 英語, 英語, 英語
  • ISBN-10: 1781163243
  • ISBN-13: 978-1781163245
  • 発売日: 2012/11/6
  • 商品の寸法: 22.8 x 2.1 x 30.1 cm

 

購入はAmazonからどうぞ

32 コメント

2012年

12月

18日

プロならこうする! ゲームテクスチャ完全攻略ガイド 3D Game Textures 3rd Edition 日本語版 - ゲームテクスチャの基礎から学べる解説書が登場!

ゲームテクスチャの基礎やテクニックを解説した洋書

3D Game Textures: Create Professional Game Art Using Photoshop :3rd edition

の日本語版書籍がボーンデジタルから登場!

プロならこうする! ゲームテクスチャ完全攻略ガイド

 

基本的な事から解説しているので、ゲーム用CG入門者や学生にもおすすめ!

 

  • 単行本(ソフトカバー): 452ページ
  • 出版社: ボーンデジタル (2012/12/20)
  • 言語 日本語
  • ISBN-10: 4862461905
  • ISBN-13: 978-4862461902
  • 発売日: 2012/12/20
  • 商品の寸法: 25.6 x 18.2 x 2 cm

公式ページ

http://www.borndigital.co.jp/book/2025.html

 

 

予約・購入はAmazonからどうぞ

内容紹介

【本書の特徴】
世界のゲームアーティストに広く読まれている、ゲームテクスチャの定番テキスト『3D Game Textures』の第3版。

テクノロジー、プロセス、市場など、すべてが速いペースで変化するゲーム業界。
この変化に対応するには、年月を経ても変わらない中核的な知識や考え方をしっかりと身につけることが、
最終的には早道です。

本書は、テクスチャの「描き方」にとどまらず、テクスチャと関係の深いゲーム開発の側面を広い視野で
理解する基盤となる情報を提供することを第一の目的としています。
前半では、コンピュータグラフィックスの基本、シェーダやマテリアルの基礎知識など、ゲーム制作に必要な
基礎知識を解説します。後半には、さまざまな環境(SF、都市、ファンタジー、景観)に合わせた
テクスチャのセッティング方法を具体的に解説した演習が用意されています。
さらに、法線マップ、マルチパスシェーダ、テクスチャによるパーティクルエフェクトの作成方法など、
ゲーム制作パイプラインで必要となる知識、Photoshopを効率良く使いこなすための便利なヒントも掲載されています。

【推薦文】
「この本は、数あるPhotoshopテクスチャに関する書籍の中でも最高の1冊です。リアルタイムシェーダディングおよび法線マップについての解説も充実し、依然としてCGアーティストの間で高い人気を誇っています。」
Diane Cipollo, BellaOnline.com エディター

「ゲームテクスチャをテーマにしたすばらしいチュートリアル形式のテキストが、さらに進化しました! ルーク・アハーンの業界に対する洞察力の鋭さは、書籍のいたるところで発揮されています。マイペースでの自学自習にも、講義の補完にも最適な書籍です。」
Jeffrey C. Huff, ミズーリ州立大学ウェストプレーンズ校(Missouri State University - West Plains)コンピューターグラフィックス学部助教授

「重要なテクスチャ作成テクニックをふんだんに紹介し、向上心あふれるビデオゲームアーティストにインスピレーションを与える比類ない書籍です。プロのビデオゲームアーティストによって実際に使用されている最新のテクニックと実用的なヒントが広範に盛り込まれ、学生たちはさまざまな秘訣を学ぶことができます。」
Cecilio C. Acosta, Texas State Technical College ゲーム&シミュレーションプログラム、シニアインストラクター

「次世代ゲームの開発など、さまざまなテーマのテクスチャの作成手順を詳細に紹介した素晴らしい書籍です。ゲーム業界の意欲的な2Dおよび3Dアーティストに強くお勧めします。」
Carson D. Smith, プロフェッショナル 3Dアーティスト

【目次】
第1章 ゲームアートの基礎
第2章 コンピュータグラフィックステクノロジーの概要
第3章 シェーダおよびマテリアルの基礎知識
第4章 テクスチャ作成の準備
第5章 さまざまな環境: SF
第6章 さまざまな環境: 都市
第7章 さまざまな環境: ファンタジー
第8章 さまざまな環境: 景観
第9章 ゲームエフェクト
第10章 法線マップとマルチパスシェーダ
付録 Photoshopの基本

テクスチャのエキスパート、ルーク・アハーンから、現場で本当に役に立つゲームアート制作の実践テクニックを学びましょう。

著者について

【著者紹介】
ルーク・アハーン(Luke Ahearn)は、20年以上にわたり、ゲーム開発の現場で活躍するプロフェッショナルです。「DEAD RECKONING」や「AMERICA'S ARMY」など、15以上のゲームタイトルで、デザイナー、プロデューサー、アートディレクターを務めました。また、EAに背景アーティストとして勤務した経験もあります。現在は、PLAY BREAK GAMESのアートディレクター兼パートナーとして活躍中です。『3D GAME ENVIROMENTS』をはじめ、ゲーム開発に関する9冊の著作があります。

 

 

英語でも問題ない!って方は

少々値段の安い翻訳前の洋書もおすすめです

3D Game Textures: Create Professional Game Art Using Photoshop 3rd edition

14 コメント

2012年

12月

18日

ゲームインターフェイスデザイン - ゲームのUIデザインを解説した洋書の日本語版が登場!貴重な一冊です!

Kevin D. Saunders氏, Jeannie Novak 氏による

ゲームのインターフェイスデザイン解説書

 "Game Development Essentials: Game Interface Design"の日本語版

 ゲームインターフェイスデザインがボーンデジタルから登場!!

 

ゲームのインターフェイスは、ユーザーへわかりやすく情報を伝えるという、

非常に重要な役割を持っています。タッチ入力が主流となるゲームもここ数年でかなり増え、

 インターフェイスも日々進化していますよね。

この手のジャンルをメインにした解説書は中々無いですから、非常に貴重な一冊です。

 

 

 

本書は、家庭用ゲーム機、コンピュータ、モバイル機器のユーザーエクスペリエンスデザインに関する複雑なトピックを詳しく紹介するほか、プラットフォーム、ジャンル、デザインの目標に重点を置いてゲームインターフェイスデザインの慣例についても取り上げた書籍です。

ゲームインターフェイスの歴史から、インターフェイスデザインを通してユーザーエクスペリエンスを最大化するための実践的なアプローチまでを包括的に解説しています。最新のインターフェイスデザイン理論や、スマートフォン、タブレット、アクセシビリティ(ユーザー補助機能)、モーションセンシング、音声認識、拡張現実、適応インターフェイスといった話題のトピック、トレンド、テクノロジが網羅されています。

特長
• 最新のユーザーエクスペリエンスやゲームインターフェイスに関する理論と実践の適用方法を、具体的な例で示しています。
• 高品質な写真、図表、イラストレーション、懐かしのゲームから最先端のゲームまでのスクリーンショットなど、豊富な図版で重要なコンセプトを説明しています。
• 洞察力に富んだケーススタディ、業界のエキスパートのインタビューやコメント、開発秘話で業界の舞台裏を明かします。
• 各章には示唆に富んだ質問と演習が用意され、ゲームインターフェイスおよびユーザーエクスペリエンスデザインに固有のスキルを磨くことができます。

 

 

【対象読者】
■ ゲーム開発、インタラクティブデザイン、エンターテインメント、コミュニケーション、先端技術プログラム専攻の大学生
■ 大学レベルのカリキュラムで、ゲーム開発の講座を受講している学生
■ インターフェイスデザインスキルに磨きをかけたいゲーム業界のプロフェッショナル
■ 他のアートやエンターテインメントメディア業界のプロデューサー、デザイナー、アーティスト、プログラマ、オーディオのプロなどで、ゲーム業界への移行に関心を持つプロフェッショナル

 

公式ページから引用

http://www.borndigital.co.jp/book/2892.html

 

  • 単行本(ソフトカバー): 368ページ
  • 出版社: ボーンデジタル (2012/12/25)
  • 言語 日本語
  • ISBN-10: 4862461956
  • ISBN-13: 978-4862461957
  • 発売日: 2012/12/25

予約・購入はAmazonからどうぞ

 

 

原書の"Game Development Essentials: Game Interface Design"もありますが

新品は、日本語版よりも高価です。

こういったケースはとてもめずらしいですね。

英語で問題ないし今すぐ欲しい!ってはこちらもどうぞ

26 コメント

2012年

12月

18日

ノードベースのデジタルコンポジット -コンポジターのための理論と手法- コンポジター向け洋書の日本語版がボーンデジタルから登場!

スティーブ・ライト(Steve Wright)氏によるデジタルコンポジット解説本

 "Digital Compositing for Film And Video Third Edition"の日本語版

 ノードベースのデジタルコンポジット - コンポジターのための理論と手法

がボーンデジタルから登場!!

 

今や主流となったノードベースのコンポジットを解説した日本語書籍は中々無いので、

とても貴重な一冊ですね。


発売日:2012年12月23日
著者:Steve Wright
翻訳:株式会社 Bスプラウト
定価:9,450円(本体9,000円 + 税)
ISBN:978-4-86246-187-2
サイズ:B5版(182 × 257 mm)
総頁数:424ページ(予定)
発行・発売:株式会社 ボーンデジタル
公式ページ
http://www.borndigital.co.jp/book/2030.html

 

予約・購入はAmazonからどうぞ

 

原書の"Digital Compositing for Film And Video Third Edition"は

少しお安く入手出来ます。

英語で問題ない人はこちらもどうぞ

19 コメント

2012年

12月

14日

3D Portfolio - iOS&Android端末でリアルタイムモデル描画!法線&スペキュラマップにも対応した無料の3Dポートフォリオアプリ

http://overpoweredgames.com/portofolio/3d-portfolio-2/

iOS & Android端末に対応した

リアルタイムモデルを表示させる事の出来るポートフォリオアプリ!

3D Portfplio

無料です!

 

対応モデルフォーマット obj(三角分割必須)

対応テクスチャフォーマット jpg png

DiffuseMap NormalMap SpecularMapに対応

必要な素材をzip圧縮し、自分のWebスペースにアップロードする事で

アプリ上へ取り込めます。

Dropbox等を使うと便利ですね

 

 

3D portfplio 公式ページ

http://overpoweredgames.com/portofolio/3d-portfolio-2/

 

iOS版

https://itunes.apple.com/jp/app/3d-portfolio/id579943292

29 コメント

2012年

12月

14日

ROLLIN' SAFARI Official Trailer ITFS 2013 - まるまる転がりそうな動物たちのユニークな映像作品トレーラー3本

ROLLIN' WILD による ROLLIN' SAFARIのトレーラー3本立て

可愛い!!!

素敵な発想、そしてクオリティが高いですね。

目が必死なのがとても可愛い^^

 

映像作品イベント ITFS 2013 , FMX 2013の公式トレーラー として公開されている様です。

 

ROLLIN’ WILD Facebookページ

http://www.facebook.com/RollinWild

22 コメント

2012年

12月

14日

ピクサーによる OpenSubdiv プレゼンテーション映像 - Autodesk ADN カンファレンス

http://vimeo.com/55032699

Pixar's OpenSubdiv Presentation at Autodesk ADN Conference, Las Vegas

 

ラスベガスで行われたADN(Autodesk Developer Network)カンファレンスにて

ピクサーが行ったOpenSubdivのプレゼンテーション映像

 

関連過去記事

 

21 コメント

2012年

12月

14日

Pacific Rim Official Trailer - 巨大怪獣VS巨大ロボ!日本の怪獣映画をオマージュしたSF超大作!

http://www.youtube.com/watch?v=w6Vv2z-QiAI#!

映画Pacific Rim 公式トレーラー

巨大怪獣に巨大ロボで立ち向かう!

遂にきた!ハリウッドクオリティの怪獣映画!

 

2013年7月12日に全米公開!日本公開もきっとあるでしょう!

18 コメント

2012年

12月

13日

3D Grapher - 計算式を入れ3Dシェイプを生成!ブラウザ上で動作するWebGLアプリ

https://developer.mozilla.org/en-US/demos/detail/3d-grapher-with-fullscreen

https://developer.mozilla.org/en-US/demos/detail/3d-grapher-with-fullscreen

 

3D Grapher

ブラウザ上で動作するWebGLを使ったアプリ

計算式を入れ3Dシェイプを描画する事が出来ます。

sin, cos, tan, exp, pow, sqrt, abs, ln, asin, acos, atan pi.

などの方程式も使用する事ができます。

是非お試しあれ!

 

ソースコードも公開されています。

 

28 コメント

2012年

12月

12日

アニメーショングラフィックス 2013 CGWORLD特別編集版 - 日本アニメCGの最先端技術を解説したメイキング本が登場!

AnimationGraphics2013_CGWORLD
AnimationGraphics2013_CGWORLD

CGWORLDで掲載されたアニメ作品のメイキングを集めたメイキング本が
ワークスコーポレーションから登場!
アニメーショングラフィックス 2013 CGWORLD特別編集版

 

以下引用

内容紹介
3DCG&映像制作の専門誌「CGWORLD」に掲載された
アニメーション作品のグラフィック制作メイキング集

  • 誌面の都合上カットした新規素材の掲載
  • 小さくて見えにくかった画像を拡大表示して見やすく再編
  • 各ページごとに制作ツール/メディア/制作工程の3つをインデックス化


資料価値を大幅に高め、大容量のページ数でお届けします。

●収録タイトル

  • 009 RE:CYBORG
  • アクセル・ワールド
  • アシュラ
  • おおかみこどもの雨と雪
  • コードギアス 亡国のアキト
  • 坂道のアポロン
  • スマイルプリキュア! 
  • 豆富小僧
  • BLOOD-C The Last Dark
  • ブラック★ロックシューター
  • friends もののけ島のナキ
  • ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵
  • ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略
  • 放課後ミッドナイターズ
  • ONE PIECE 3D 麦わらチェイス


単行本: 352ページ
出版社: ワークスコーポレーション
言語 日本語
発売日: 2012/12/26

出版社公式ページ

http://www.wgn.co.jp/store/dat/3281/


最新ジャパニメーション技術のユニークなテクニックを学ぶのに最適な一冊!
予約・購入はAmazonからどうぞ

27 コメント

2012年

12月

12日

First Person Goomba - クリボーの一生を一人称視点で追うショートフィルム!最後のオチはやはり・・・

http://www.youtube.com/watch?v=nfLS4nt5aQw&hd=1

CGアーティストFilipe Costa氏(pipocaVFX)による First Person Goomba

クリボーの一生を一人称視点で追うショートフィルムです。

最後のオチは予想通りですが、こうやって表現されるとマリオが悪者にしか見えませんね(笑)

 

Filipe Costa氏のpipocaVFX

Youtubeチャンネル

http://www.youtube.com/channel/UC4PCRlU0_0vk87lAzVX-H8w?sub_confirmation=1

FaceBookページ

http://www.facebook.com/PipocaVFX

 

過去に公開したボンバーマンもとてもユニークな作品です

 

20 コメント

2012年

12月

05日

G.I.R.L.S by Philippe gamer - ハイクオリティなショートフィルム"The Chase"の女性キャラによるガールズバンドプロジェクト!キックスターターに登場!

G.I.R.L.S by Philippe gamer

 

美しい女性達が繰り広げるカーチェイスでお馴染みのショートフィルム The Chase

※詳しくは過去記事をどうぞ

The Chase - 大量パトカーのド派手なクラッシュ!超絶クオリティのショートフィルム!本編が公開!

 

その魅力溢れる女性キャラクター達によるガールズバンドのミュージックビデオを作るプロジェクトが

キックスターターに登場しています。

 

最初のアップデートで

少しクリップが公開されています。

http://www.kickstarter.com/projects/1366028562/girls/posts

モーションキャプチャーも使っている事もあり、女性らしいセクシーな動きを表現出来ています

 

詳細はKickstarterページへ!

http://www.kickstarter.com/projects/1366028562/girls?ref=category

28 コメント

2012年

12月

05日

dDo Beta is Out! - 各種MAP生成フォトショプラグイン"nDo"の後継バージョンベータ版が公開!

http://www.youtube.com/watch?v=_mEitpwGv3w&hd=1

少々記事にするのが遅くなってしまいました・・

 

PhotoShop向け各種テクスチャ生成プラグインnDoの後継バージョン

dDoのベータ版が公開されています!

 

先行予約すると15%OFFの金額で購入出来ますよ!

 

ティーザー映像もご覧ください

http://www.youtube.com/watch?v=DglgEckykmw&hd=1

 

基本操作を解説した映像も公開されています。

http://quixel.se/ddo/
31 コメント

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索