2012年

9月

29日

TurboSmooth Pro 1.0 - リニアなUVと美しい曲線を実現可能!3dsMax用ターボスムースプラグイン

http://www.youtube.com/watch?v=eZXyoBg3hZ4&hd=1

高品質プラグインを大量生産しているテクニカルアーティスト

Marius Silaghi氏から最新作

TurboSmooth Pro 1.0

 

標準のターボスムースで起こる問題Article 1 Article 2 も解決可能で、

美しい曲線を表現可能です。

 

いいなぁ・・これ

 

対応Maxバージョン

3ds Max and 3ds Max Design 9/2008/2009/2010/2011/2012/2013 (32 & 64 Bit).

 

価格は40ユーロ(約4000円)

 

http://www.mariussilaghi.com/products/turbosmooth-pro

http://www.mariussilaghi.com/products/turbosmooth-pro
6 コメント

2012年

9月

29日

Samsung Series 7 XE700T - イラストもスカルプトもOK?!海外CGアーティストにもジワジワ人気のWin7搭載ハイスペックスレートPC!

http://www.samsung.com/us/computer/tablet-pcs/XE700T1A-A03US

http://www.samsung.com/us/support/owners/product/XE700T1A-A04US

日本未発売のハイスペックスレートPC

Samsung Series 7 XE700T

海外のCGスレッドを見てると色々な所で話題になってたりしますね。

以前ASUS EeeSlate EP121を紹介しましたが、今ならこのSeries7が買いですなぁ

 

まぁこのPC自体も1年前から発売されている物だったりするのですが、

こういったハイスペックタブレットPCって日本での需要があまり無いのかなぁ・・・

型番は4つ存在しますが、主にOSがHomeかProなのと、SSDの容量、付属品が違うのみです。

 

スペック

  • OS Windows 7 Home Premium (64-bit) or  Professional (64-bit) 
  • CPU Intel Core i5-2467M 1.6GHz
  • GPU Intel HD Graphics 3000(メインメモリと共有)
  • メモリ 4GB DDR3-1333
  • ストレージ 64GBSSD or 128SSD  (mSATA)
  • セキュリティチップ TPM(Trusted Platform Module)
  • ディスプレイ 11.6型ワイド 1366x768pixel LEDバックライト
  • タッチセンサー Wacom センサー技術
  • 外部ポート USB x1 MicroSDSlot x1 MicroHDMI出力ポート Dockコネクタ イヤホンジャック
  • スピーカー 3W Stereo Speaker (1.5W x 2) w/ Woofer
  • 無線LAN(802.11 a/b/g/n) 
  • Bluetooth 3.0 + HS
  • カメラ 2.0MP HD (Front)Webcam, 3.0MP HD (Rear) Webcam
  • バッテリー 4cellリチウムポリマー 5400mAh 41Wh 
  • 本体サイズ・重量 296.16(横)×12.95(厚さ)×183.89(縦)mm 重量 898g

 

スペックから見て分かるとおり、ASUSのEeeSlateと比べると

パワーアップして尚かつ本体重量が軽くなっています。

そして同じくワコムのセンサーを搭載しているので、

静電式タッチと筆圧検知も可能なデジタイザペンによる入力に対応!

ここがポイントですな

 

ただこの手のWindowsタブレット、標準のドライバだと筆圧が検知できなかったり、

Windows7のタブレットPC機能が邪魔して(フリック認識とか)思った線が引けなかったり等

PC初心者には辛い障害があったりします。

そのほとんどがドライバ変更や設定のカスタマイズで調整出来る物なのですが。

ある程度PCの知識が無いと辛い思いをするかもしれませんので、購入する際は注意です。

 

 

アーティストさん達によるプレビュー動画が沢山公開されているので、いくつか紹介したいと思います。

ZbrushとPhotoshopで軽く動作確認を行っている映像

 

 

え?私? お金があれば即買いたい所ですが

Windows8 Pro搭載タブレットまで待つのもありかなぁ・・・

うーむ

このPCにWin8を入れるのもありだよね。

 

誰か私に買ってくれないかなぁ・・

 

最後に全体的な紹介を行ってる見やすい動画をはっつけておきました。

 

 

関連過去記事

 

7 コメント

2012年

9月

29日

雑記 - 最近の事とか、Softimage(XSI)用ゴミスクリプト3つ追加とかとか

久しぶりの雑記ってやつです。

もう2012年も終盤ですなぁ・・

 

会社はゴタゴタしてて、プライベートも色々ゴタゴタしてて

最近はあまり記事を書けてないんですよね・・

今なんて床にサブノートPC置いて作業してたり・・(汗

そんなゴタゴタも恐らく11月に入れば落ち着くと思います。

 

あと色々な人から要望があって、紹介したツールのリストがほしい!とかとか

んでローカルWiki使って表を作ってるのですが、10月中には公開できるかな?

書いてると数が多くて中々大変でした・・

 

話は変わって

3Dで作業してると色々マクロ的なスクリプトが生まれのですが

そんな中からチョイスしたゴミスクリプトを3つ上げておきました

気が向いたら使ってみてください。

 

ymt3d_Add_StaticKinestate

StaticKinestate(静止キネマティクス)を選択オブジェクトに追加する

エンベローブかけたときに出来るアレです。

そんで現在のグローバル座標を取ってきてStaticKinestateに値を入れ込みます
標準機能のやつだと初期値が原点座標なので不便でしたので
元からStaticKinestateがあるものについては、時にパラメーターは増やしませんが
グローバル値からStaKineの値を更新します。
ICEキネマティクスとか扱ってると、ノードの初期状態というのが色々重要なので
静止キネマティクスを活用するんですよね。
何も難しいことはしてないマクロスクリプトです^w^

 

ymt3d_ICEClean

ICEノードを探して削除します。

それだけです^w^

スクリプト制御でICEを複数のノードに追加してると、
いろんな所にICETREEが散らばって大変なことになるので
お掃除する為に使ってる奴です

その他のノードをお掃除する時はmyaraさんのmCleanerを使ってるんですが

そのスクリプトにはICEお掃除の機能が無いのです。

搭載されればこのスクリプトは不要なのですがねぇ

 

ymt3d_ZeroPoly_Getter

0ポリゴンのノードを探して選択します。そんだけ。
ゲームに書き出すときとか、エラーが出て

糞が!ってなるときの原因の一つに

この"ゼロポリゴンのノード"が含まれてる場合があるんですよね。

 

ダウンロードはScriptページからどうぞ

 

14 コメント

2012年

9月

28日

Atsushi Kojima Animation Reel 2012 - ILMシンガポールの日本人アニメーター!最新リール!!

https://vimeo.com/50210780

ILM シンガポールの日本人アニメーター Atsushi Kojima氏のアニメーションリール!

どのモーションもモーションキャプチャーを使っておらず、手付けだそうです。

素敵!

 

Atsushi Kojima氏のポートフォリオサイト

http://dl.dropbox.com/u/2895256/portfolio/index.html

19 コメント

2012年

9月

27日

Tears of Steel - 全てBlenderで作られたオープンムービープロジェクト!本格的な実写合成に注目!

http://www.youtube.com/watch?v=R6MlUcmOul8&hd=1

Tears of Steel 

オープンソースの3Dソフト Blenderをフルに使って制作された

オープンムービープロジェクト

今回は実写合成もふんだんに使ったSci-Fi系ショートフィルム

 

Blenderに死角なし!!!すげえ

Blender.jpには字幕データもUPされているので、日本語字幕で楽しめます。

http://blender.jp/modules/news/article.php?storyid=3526

使い方わからない人はググって・・

余談ですが、ymt3dおすすめのメディアプレイヤーソフトは

Media Player Classic - Homecinemaです。(日本語にも対応しています)

http://mpc-hc.sourceforge.net/

 

 

ダンロード ミラーファイル
Kino3d.org – Italy    NLUUG – Netherlands

Download 1080p mkv torrent, or the 720p mkv torrent

 

 

公式サイト

http://www.tearsofsteel.org/

http://www.tearsofsteel.org/

 

メイキングなども入ったボリュームたっぷりのDVDも販売されます

9 コメント

2012年

9月

27日

FlowMap Painter 0.9.1 - Unityで制作された、流れや歪みを表現出来る2Dベクトルマップを視覚的に作れるツール!Win&Macに対応!

FlowMap Painter 0.9.1
FlowMap Painter 0.9.1

http://teckartist.com/?page_id=107

テクニカルアーティストTeck Lee Tan氏による

FlowMap Painter 0.9.1

WindowsとMacOSXに対応!

 

流れを表現出来る2Dベクトルマップを視覚的に作成出来るツールで、

Unityを使って制作されています。

 

Unityを使ったクリエイティブなアプリケーションは中々珍しいですね。

今後のバージョンアップにも期待しましょう

 

Teck Lee Tan氏のブログ

http://teckartist.com/

 

Polycountスレッド

http://www.polycount.com/forum/showthread.php?t=105399

8 コメント

2012年

9月

27日

The Foundry(Nuke Mari)とLuxology(modo)が合併!

もう色々なサイトで取り上げられて、ご存じの方も多いと思います。

NukeやMariでお馴染み The Foundryと Modoでお馴染みLuxologyが合併!

 

The Foundry

http://www.thefoundry.co.uk/articles/2012/09/25/415/the-foundry-and-luxology-q-and-as/

Loxology

http://www.luxology.com/products/The_Foundry_announcement/press_release/index.aspx

 

提供しているツールが良い感じに補完しているので、

今回の合併は非常に好印象に感じます。

 

Q&Aの日本語訳が徒然林さんのブログにて書かれているので詳しい内容はこちらをご覧ください

http://turedurehayashi.tumblr.com/post/32272872372/the-foundry-luxology

 

10 コメント

2012年

9月

27日

Little Red - 赤ずきんをモチーフにし、シルエット表現で描かれたちょっぴりダークなショートフィルム

https://vimeo.com/49909474

Little Red

赤ずきんをモチーフにし、シルエット表現で描かれたショートフィルム

音楽も良い感じです。

 

Limboっぽい?

18 コメント

2012年

9月

26日

Colorbleed Showreel 2012 - ショートフィルム"Mac 'n' Cheese"を制作したアーティストのスタジオ!最新リールが公開!

https://vimeo.com/49033463

数々の賞を獲得したショートフィルム"Mac 'n' Cheese"を制作したアーティストが立ち上げたスタジオColorbleed StudiosのShowreel 2012が公開されています。

 

今後の活躍にも期待ですね!!

 

Colorbleed Studios

http://colorbleed.nl/

 

関連過去記事

 

9 コメント

2012年

9月

26日

Quick Save Maps v0.6.4 日本語版 - 勝手に制作!Photoshopにて複数テクスチャを手軽に書き出せる拡張ツール

以前紹介したコレ

 

を勝手に日本語化したファイルをUPしました。

需要があるか分かりませんが、是非使ってみて下さいな。

Quick Save Map 0.6.4 日本語版
※用法用量をよく読み正しくお使いください。
※元のスクリプトもそうですが、一部のボタンが正しく動作しません。
(共通設定の"フォーマット設定ボタン" フォーマット設定内の"キャンセル"ボタン まぁなんとかなります。)
※ファイル名に日本語を使用していると、ファイル名回りが上手く動作しない場合があります。
※このスクリプトを使用したことに起因して損害が発生しても、3D人-3dnchu-は一切の責任を負いかねます
QSM-v0.6.4_japan.zip
圧縮Zipフォーマット 267.8 KB
QSM 0.6.4 JP
QSM 0.6.4 JP
0 コメント

2012年

9月

25日

DRONE - Lightwaveを使って制作されたSci-Fi系ショートムービーシリーズ!本編が公開!

http://www.youtube.com/watch?v=u8PzkGM60Lc&hd=1

Lightwave 11 を使って制作されたSci-Fi系ショートシリーズ DR0NE

本編が公開され始めています。

 

※2012/10/10 残りのエピソードも公開されたので貼り付けました

 

EP2

http://www.youtube.com/watch?v=MO8iy5YzDzc&hd=1

 

最後に

制作舞台裏映像とトレーラーを貼り付けておきます。

 

16 コメント

2012年

9月

21日

Puppeteer TGS2012 Trailer - 人形劇をモチーフにした横スクロールアクション"パペッティア(仮)"!ユニークな見せ方や音響にも注目!

http://www.youtube.com/watch?v=U2YHxeS1qMQ&hd=1

Puppeteer - Tokyo Game Show 2012 trailer

パペッティア(仮)』の東京ゲームショウ2012トレーラーが公開されています。

人形劇アクションという事で、演出や音響が独特な仕上がりになっています。

2 コメント

2012年

9月

20日

Houdini Games Art Presentation SIGGRAPH2012 - プロシージャルな技術はゲーム制作の生産性を劇的に変える!

https://vimeo.com/49472813

SIGGRAPH2012にて

 Houdiniでお馴染みSide Effects SoftwareのFreek Hoekstra氏による

プロシージャルゲーム環境アートのプレゼンテーション映像

 

昔に比べ物量がかなり増えた今のゲーム制作、

こういったプロシージャルなツールは必須ですね。

 

その辺を意識していないゲーム会社は生産性で他社との差がどんどん開いて縮小していくのです。

そういった会社、沢山あるんですよねぇ・・・

9 コメント

2012年

9月

20日

Star Wars Tie Fighter Animation (WIP) - スタイリッシュに描かれたスターウォーズのアニメーション作品WIP

http://www.youtube.com/watch?v=-tBM2ZfncoU&hd=1

スタイリッシュに描かれたスターウォーズのアニメーションWIP

Star Wars Tie Fighter Animation (WIP) by otaking77077 with sounds SFX!

格好いい・・・

6 コメント

2012年

9月

20日

TopoGun 2 is now available - 最強リトポツール!長いベータ期間が終わり正式リリース!

http://www.topogun.com/

http://www.topogun.com/

リトポロジーのみに重点を置いたツール TopoGun

長いベータ期間が終了し、ようやくTopoGun 2 が正式リリースされました。

 

リトポツールと言えばTopogun or 3D-Coat といった感じで海外でも人気のツールです

前のバージョンを購入済みの方は無償アップグレード出来ます。

  • シングルラインセンス 100$
  • フローティングラインセンス 250$

 

リトポツールをお探しの方は是非^^

 

 

関連過去記事

 

4 コメント

2012年

9月

19日

Destiny - 繰り返す時の中自分の運命を変える!フランスの学生作ショートフィルム

https://vimeo.com/49364409

フランスのCGスクール Bellecour Ecoles d'Art の学生作

時間を繰り返す中で自分の運命を変える主人公を描いたショートフィルム

Destiny (運命)

 

 

BELLECOUR ECOLES D'ART

http://www.bellecour.fr/
4 コメント

2012年

9月

19日

Panasonic "Eco Technology" - 自然界に潜むテクノロジー!神秘的な仕上がりのプロモーション映像

https://vimeo.com/49614043

Panasonicの海外向けプロモーション映像 "Eco Technology"

自然の中に潜むテクノロジー、非常に神秘的な作品に仕上がっていますね

 

Credits:

Client: Panasonic
Creative Team Leader: Yoichi Miura
Account Manager: Haruhiko Sumida

Agency: Dentsu
Chief Creative Officer: Tadashi Ishii
Creative Director: Takanori Yasukochi/Jun Katogi
Art Director: Takanori Yasukochi
Agency Producer: Jun Katogi
Account Supervisor: Michio Yoneda

Art Department: Lux von Morgen
Art Buying: Lux von Morgen

Production Company: DONT TRY THIS AT HOME GmbH
Director: Timo Schaedel
Director of Photography: Timo Schaedel
Executive Producer: Kristina Neurohr
Producer: André Fischer
Line Producer: Katrin Wilken
Camera Dept: Alex Daab, Julian Müller-Scheffsky 
Key grip: Claas Rieckhoff

Post production: DONT TRY THIS AT HOME GmbH
3d supervisor and lead: Chris Smallfield
3d artists: Joern Engelke, Stephan Haidacher, Michael Lohde, Torsten Postolka, Fabian Schaper, Timo Schaedel
2d artists: Gert Van Deermersch, Timo Schaedel

Music and Sound: Supreme Music / Florian Lakenmacher

Special thanks to Studio Hamburg / Johannes Rabe

 

3 コメント

2012年

9月

18日

MetasequoiaLE R3.0 - お馴染み3Dモデラー"メタセコイア"の最新無料バージョンがリリース!

http://www.metaseq.net/metaseq/

http://www.metaseq.net/metaseq/

プロからアマまで使用者の多い日本産3DCGソフトウェア

Metasequoia(メタセコイア)

少し前に有償版がバージョンアップしましたが、先日 無料版の

MetasequoiaLE R3.0がリリース!

 

有料版との機能比較はこちらのベージを御覧ください

http://www.metaseq.net/metaseq/version.html

 

 

関連過去記事

 

 

6 コメント

2012年

9月

15日

Little Kaiju. - 東京の夜の町を小さなモンスターが彷徨うショートフィルム

https://vimeo.com/48488815

東京の夜の町を小さなモンスター(怪獣)がさまようショートフィルム

とても良い雰囲気です。

 

制作は海外アーティストの方が多めです。

怪獣と呼ぶにはちょっと可愛いすぎる気がしますね

 

公式Facebookページ

http://www.facebook.com/LittleKaiju

 

Little Kaiju 公式ページ

http://www.littlekaijumovie.com/

http://www.littlekaijumovie.com/
12 コメント

2012年

9月

15日

Maxwell Render SIGGRAPH 2012 Reel - 物理ベースの美麗レンダラーソフト最新リールが公開!

https://vimeo.com/47875969

光を物理計算に基づいてレンダリングする美麗レンダラー Maxwell Renderの SIGGRAPH 2012 Reelです。

美しいですなぁ

 

MaxwellRender

http://www.maxwellrender.com/

9 コメント

2012年

9月

14日

シュガー・ラッシュ 日本語トレーラーが公開! - ゲームの悪役がゲスト出演!話題のディズニー映画最新作!

http://www.youtube.com/watch?v=HH8-MK9XJs0&hd=1

2013年春に日本公開予定のディズニー映画シュガー・ラッシュ(原題:WRECK-IT RALPH)の日本語トレーラーが公開!

 

米公開は2012年11月2日予定

 

関連過去記事

 

10 コメント

2012年

9月

13日

Polyviewer for Android - 法線マップにも対応!アンドロイド端末向けモデルビューアーアプリ!

http://polyviewer.spifftastic.net/

http://polyviewer.spifftastic.net/

Polyviewer for Android

アンドロイド端末でモデルをグリグリできるビューアーアプリが登場!

無料の無印版、有償のPro版があります。


Polyviewerがサポートする主な機能

 

ファイル構成や命名規則があるので、公式サイトの解説をよく読んでお試しアレ!

http://polyviewer.spifftastic.net/

 

今後も機能強化していく様なので、要チェックですな!

Polycount内のスレッド

http://www.polycount.com/forum/showthread.php?t=101070

 

 

iOS端末でもモデル表示させたい!!って方は過去記事もご覧あれ

しかしノーマルマップ対応のやつが無いなぁ・・

アンドロイドうらやましす

4 コメント

2012年

9月

13日

xNormal 3.17.14 リリース! - FBXデータ内の頂点カラーに対応!無料テクスチャベイキングツール最新版!

http://www.xnormal.net/1.aspx

http://www.xnormal.net

ゲームアーティスト御用達、

無料で使える法線マップ&各種マップ生成ツール

"xNormal"の最新版がリリースされました。

今回からFBXに格納された頂点カラーデータも引き出せるようになった様です。

 

2012年8月27日 xNormal 3.17.14

 

  • The FBX mesh importer can now read vertex colors.
  • Removed several warning dialogs that should not appear in batch mode.
  • Solved a problem that was causing to show a topology mismatch dialog when you use external cages with the triangulator's shortest diagonal option enabled.
  • Fixed several bugs ( CS6 compatibility, memory leak in FBX importer, DX9/10 derivative map flip, etc... )

 

 

関連過去記事

 

6 コメント

2012年

9月

13日

Lumion 3.0 Clouds - 美しくなった雲表現!リアルタイム環境構築ツール次期バージョンのプレビュー映像!

http://www.youtube.com/watch?v=sh73wmYX2NE&hd=1

リアルタイム環境構築ツール Lumionの次期バージョン Lumion 3.0 のプレビュー映像が公開されています。

Lumion 3.0 Clouds

グレードアップした雲表現 とても美しいです。

 

Lumion 3.0のリリースは2012年11月予定。

 現在lumion 2ライセンス保有者は、割引の恩恵を受けることができるらしいです!

http://lumion3d.com/upgrade

 

Lumionは無料版もあるので是非お試しアレ!

http://lumion3d.com/free/

 

Lumion公式

http://lumion3d.com/

 

 

関連過去記事

 

 

 

 

7 コメント

2012年

9月

12日

Torque 3D as OpenSource - ゲームエンジン"Torque 3D"がオープンソースで公開予定!

http://www.garagegames.com/community/blogs/view/21876

http://www.garagegames.com/community/blogs/view/21876

GarageGamesは、Torque 3Dエンジンをオープンソースで近日中に公開する事を発表しました。

MITラインセンス形式で、Githubにて公開するとか。

 

こういったゲームエンジンは最近Unityの影に隠れて、

ますます日の目を見ない状況が続いているので、動きが活発になっている気がします。

 

Torque 3D

http://www.garagegames.com/products/torque-3d

http://www.garagegames.com/products/torque-3d
3 コメント

2012年

9月

09日

SHOWDOWN - 歴史上の人物・背景をチョイスして格ゲー!新コミュニティサイトによるゲームアーティスト向けコンペが開催!

できたてほやほやのゲームアーティスト向けコミュニティサイト

Art By Papercutからゲームアーティスト向けのファーストコンペ!

 SHOWDOWN

歴史上の人物や場所をチョイスして格ゲーキャラや背景を制作!

とてもユニークな設定ですね!

 

スポンサーにはnDo2でお馴染みQuixelの姿が見られます

 

ルールについての詳細はこちらのスレッドを

http://www.artbypapercut.com/forum/index.php?topic=9.0

 

ざっくりルール説明

 

キャラクター部門

  • 歴史上の人物を一人チョイス
  • 善悪のどちらかをチョイス(善部物トップ3 悪部門トップ3が決まる)
  • キャラの特殊能力を決める(ベンジャミン·フランクリンが稲妻の能力、ニール·アームストロングが隕石攻撃等)
  • シングルエントリー(1アーティスト)
  • 12,000△ポリゴン以内
  • 各テクスチャパス用の最大テクスチャ空間は2048×2048
  • 必須テクスチャはDiffuseカラー
  • レンダリングは次のようなビデオゲームエンジン内で行う必要があるが、これらに限定されるものではない(Marmoset Toolbag, UDK, CryEngine, Source Engine, etc)
  • ポストプロセスはあなたのリアルタイムエンジンの中で達成されなければならない。(ポストプロセスソリューションでPHOTOSHOPの使用禁止)
  • キャラクタはポーズさせてください
  • 台座はオプションであり、最終的なポリゴンとテクスチャの予算にはカウントされません。 


 

背景部門

 

  • 地球上の任意の記念碑、ランドマーク、歴史的な場所、(ピラミッド、ラシュモア山、アルカトラズ島など)から選択
  • それにオリジナリティを加える、(忠実に再現する必要はなく、ニューヨークでスチームパンク等独創性を要する)
  • あなたのシーンは複数のアングルを行うことができますが、メインレンダリングはサイドオン戦闘ゲームスタイル(ストリートファイター、モータルコンバット、キングオブファイターズ、マーベルVSカプコンなど)でなければならない。
  • チーム参加可能(最大2アーティスト)
  • 250,000△ポリゴンが我々が提供しているガイドラインですが、あなたのシーンがそれを必要としない場合は、すべての25万三角形を使用する必要はありません
  • 各テクスチャパス用の最大テクスチャ空間は4096×4096
  • それは16×1024×1024のマップを意味するかもしれません。または32 512x512等異なる解像度の複数テクスチャ
  • 必須テクスチャーはDiffuseカラー

 

  • レンダリングは次のようなビデオゲームエンジン内で行う必要があるが、これらに限定されるものではない(Marmoset Toolbag, UDK, CryEngine, Source Engine, etc)
  • ポストプロセスはあなたのリアルタイムエンジンの中で達成されなければならない。(ポストプロセスソリューションでPHOTOSHOPの使用禁止)
  • 色相/彩度、明るさ/コントラスト、被写界深度、ブラー、画面の効果は(ビネットなど)は許容されますが、レンダリングソリューション内で行わなければなりません。
  • ライトマップは使用出来るが、オプションである(テクスチャ予算にカウントされない)

 

共通ルール

  • すべてこの大会のためのオリジナル制作である必要がありま
  • チーム参加、背景アー​​トエントリに対して許可されています。最大最大二人のアーティスト
  • すべてのエントリは、キャラクターアートや背景アートのセクションのいずれかにフォーラム上の進捗スレッドで自分の作品を公開する必要があり、定期的に更新する必要があります。
    スレッド命名規則:
    • Character Art Thread: [SHOWDOWN] – Good/Evil – Name of your character – Your name
      例 – [SHOWDOWN] – Evil – Oda Nobunaga – ymt3d
    • Environment Art Thread: [SHOWDOWN] – Name of location – Your name(s)
      例 – [SHOWDOWN] – Fuji Mountain – ymt3d & tanaka taro
  • カテゴリごとに1つのエントリのみが許可されています。あなたはキャラクターアートエントリと背景アートエントリの両方を提出することができますが、2つ以上のキャラクターアートのエントリおよび/または二つ以上の背景アートのエントリを送信することはできません。
  • エントリーは締め切り前に提出しなければなりません:深夜(GMT)2012年11月30日

 

審査

  • Technical execution (技術)
    • Polygon distribution
    • Deformation (where applicable)
    • Modularity (where applicable)
    • UV efficiency
    • Optimization of your meshes
  • Artistic merit (芸術)
    • Creativity
    • Recognisability of your entry
    • Overall look and feel of your entry
  • Brief Criteria
    • How well you met the brief

 

(#̄ー̄)〇"グッドラック

Character Art Entries Forum Environment Art Entries Forum

 

 

 

Art By Papercut

http://www.artbypapercut.com/

 

http://www.artbypapercut.com/
17 コメント

2012年

9月

09日

VERTEX #1 - 有名ゲームアーティストが勢揃いの技術解説無料PDFマガジン!300有名ページの大ボリューム!

VERTEX#1
VERTEX#1

http://www.artbypapercut.com/

できたてほやほやのゲームアーティスト向けコミュニティサイト

Art By Papercutから

有名ゲームアーティストが勢揃いの技術解説 無料PDFマガジン

VERTEX #1がリリース

 

フォトショップのレイヤー構成やUDKのシェーダーまで、

多数のアーティストが幅広く技術解説されていて、大ボリュームの300ページ!!

 

高解像度のHD版、タブレット向けのSD版

見開きページのPageTurn版と用意されています。

是非DLしてみてください!!!(もちろん英語です)

また、次号#2も制作されるそうで、現在情報提供アーティストを募集しております。

 

Art by Papercut

http://www.artbypapercut.com/

 

Art By Papercutのフォーラムも要チェックですぞ!

http://www.artbypapercut.com/forum/index.php

http://www.artbypapercut.com/
7 コメント

2012年

9月

09日

アニメーションスタイル+ -原画・動画で学ぶ リアル&カートゥーンの動き- CGWORLDのアニメーション系連載記事が遂に書籍化!

http://www.amazon.co.jp/dp/4862671330/ref=as_li_ss_til?tag=yamart-22&camp=1027&creative=7407&linkCode=as4&creativeASIN=4862671330&adid=01DQ4HFJ0VW28AQ1804F&&ref-refURL=http%3A%2F%2Fwww19.jimdo.com%2Fapp%2Fsb7ea8277c36826a1%2Fpcbe3f5c31456313e%2F%3Fnew%3D1

CGWORLDでの連載でお馴染み

アニメーションスタイルが遂に書籍化されました!!

 

アニメーションスタイル+ -原画・動画で学ぶ リアル&カートゥーンの動き-

 

出版社  ワークスコーポレーション (2012/9/24)

定価 2,940円(税込)

判型 B5正寸/オールカラー総

ページ数 264発売日 2012年9月24日

著者 森江康太

付録サンプルデータ Webダウンロード

 

予約・購入はAmazonからどうぞ

 

以下ワークスコーポレーションさんのサイトから引用

 

CGWORLD連載「アニメーションスタイル」の2年分の資産を、大幅に加筆修正してまとめ直したアニメーション制作の手引き書。リアルな動きとカートゥーン調の動きについて、原画と動画に分けて各フレームごとに解説しています。購入特典として、アニメーションをつけたMayaデータと完成ムービーを無償で利用可能です。

 

商品の説明

内容紹介

"アニメーションはセンス" という固定観念を打破する
原画・動画の概念をベースにした珠玉のアニメーションテクニック

『FREEDOM』にもアニメーターとして参加していた著者・森江康太氏が
CGWORLD2年分の記事資産に大幅に手を加え、情報量を格段に増やし、
より分かりやすく再編したのが本書「アニメーションスタイル+」です。
連載時には原画・動画でまとめて解説していたものを
タイムラインに沿って時系列順に並べ直し、各フレームにそれぞれ解説を加えました。
解説では、ポージングや動きの繋がりなど、キャラクターアニメーションの真髄とも言うべき内容がふんだんに詰め込まれており、
フレームごとに完成画とMaya画面を並べて表示しているので、重要な部位が見やすくなっています。

本書は、「リアル編」と「カートゥーン編」の2パートで構成されています。
リアル編では10種類のシーンを例に、現実に即した動きの再現を中心としたアニメーションを作成し、
カートゥーン編では14種類のシーンを例に、誇張表現や演出をふまえたカートゥーンらしい動きを扱っています。

また購入特典として、Mayaデータと完成ムービーを無償で利用することが可能です。
データを見ながら本書を併せ読むことで、より深く理解できるようになっています。
アニメーションは3DCGソフトのMayaで作成されていますが、
解説内容については、CGアニメーターはもちろん、2D(手描き)のアニメーターやイラストレーターなど
キャラクターの画づくりを担うすべての人に役立つようになっています。


8 コメント

2012年

9月

09日

Photoshopクリエイティブワークショップ -非現実をCGで創る-短時間で創造性を発揮するための鍵はPhotoshopワーク!新書籍が登場!

Photoshopは元々写真レタッチ用に作られたソフトですが、

CG制作においてPhotoshop作業は必須ですよね

 

3DTotalの書籍『Photoshop for 3D Artists v1』を日本語化した書籍が

ボーンデジタルさんから発売されます。

 

非現実をCGで創るPhotoshopクリエイティブワークショップ

 短時間で創造性を発揮するための鍵はPhotoshopワーク

 

大型本: 224ページ
出版社: ボーンデジタル (2012/10/1)

 

予約・購入はAmazonからどうぞ!

内容紹介

【本書の特徴】
短時間で創造性を発揮するための鍵はPhotoshopワーク

思い描いたイメージを創り上げるCGクリエイターにとって、Photoshopは必須のツールで、その使い道は多岐にわたります。本書では、以下の方法をはじめ、CGに特に役立つツールやテクニックをチュートリアル形式でご紹介しています。

- キャラクターのコンセプトを開発し、3Dモデルのベースにする
- 3Dモデルのテクスチャを描く
- 静止画を仕上げるためにエフェクトを加える
- 作品の下絵として簡単な3Dモデルを利用する


プロのアーティストが教えるPhotoshopテクニックと作品からは、たくさんのインスピレーションとヒントが得られるはずです。

本書は『Photoshop for 3D Artists v1』(3dtotal)の日本語版です。
ボーンデジタルさんのサイトより引用

● 3DTotal 日本語オフィシャルサイト (日本語)
http://3dtotal.borndigital.jp > 

【目次】
Chapter 01 プリビジュアライゼーション
Chapter 02 テクスチャリングテクニック
Chapter 03 ポストプロダクション
Chapter 04 3Dレンダリングのポストエフェクト
Chapter 05 ブレイクダウンギャラリー
Chapter 06 ステップアップ 3Dペイントオーバー
Chapter 07 プロジェクトの全体像

著者について

【3DTotal.com】
3DTotal.comは、別名「CGアーティストのホームページ」とも呼ばれ、インターネット最大のオンラインデジタルアートコミュニティの1つです。1999年の開設以来、CG業界の発展に寄与してきました。CG関連のニュース、チュートリアル、ギャラリー、レポート、リソースは日々更新され、月間150万以上の訪問者を集めています。

● 3D Total - The cg artists home page (英語)
http://www.3dtotal.com/ >

 

 

いつもお馴染み海外版紹介。

Photoshop for 3D Artists: Enhance Your 3D Renders! Previz, Texturing and Post-Production

海外版の値段を見ると、今回も結構価格は頑張っているのかと思います

10 コメント

2012年

9月

09日

Autodesk 123D Catch for the iPhone - iPhoneに対応!複数枚の写真から3Dモデルを生成する事ができるアプリ!

http://www.youtube.com/watch?v=sGNesS8vo4M&hd=1

 

複数枚の写真から3Dモデルを起こす事が出来るクラウドサービス

123D Catch、最新バージョンにてiPhoneに対応致しました。

 

iPhone4 / 4S に対応

 

無料で使えますよ!是非お試しアレ!

http://itunes.apple.com/jp/app/123d-catch/id513913018?mt=8

http://www.123dapp.com/catch
6 コメント

2012年

9月

05日

Sketchfab SSAO - WebGLで描画するモデルアップロードサービス!Screen Space Ambient Occlusionに対応!

https://vimeo.com/48515904

WebGLを使った3Dモデル表示サービス

SketchfabになんとScreen Space Ambient Occlusion (SSAO)が搭載!

 

既にUPしているモデルも編集メニューから調整可能です。

https://vimeo.com/48528407

 

どんどん表現の幅が広がっていきますね!素晴らしいですなぁ。

簡単にブログなどに貼り付けもできますぞ!是非お試しアレ!

 

https://sketchfab.com/

https://sketchfab.com/

 

とりあえず前に仮に上げてたモデルのSSAOをオンにしてみた

16 コメント

2012年

9月

05日

Technical Art Demo Reel 2012 - リギングツールやパーティクルベースのスカルプとツール等、幅広く活躍しているTA Radek Szczepanczyk氏による最新リール!

https://vimeo.com/47956496

テクニカルアーティスト Radek Szczepanczyk氏による

Technicak Art Demo Reel 2012です。

 

Radek氏は2008年までCodemastersに在籍、現在Splash Damageにて活躍中

リギングスクリプトや、パーティクルベースのスカルプとツール、

リアルタイムシェーダー等々、色々制作されています。

 

Games Art Demo Reel 2012も併せてご覧アレ

https://vimeo.com/47976828

9 コメント

2012年

9月

03日

3D-Coat 3.7.18 Beta - Ver4目前!?リトポツールでのフェイス押し出し!COLLADA対応等の新機能を搭載した最新ベータ版が公開!

http://3d-coat.com/forum/index.php?showtopic=8887&st=0&p=69146&

多機能3Dペイントスカルプトリトポツール 3D-Coatの最新ベータが公開されています。

3D-Coat 3.7.18!

ダウンロードは3D-Coatのアップデートスレッドからどうぞ

http://3d-coat.com/forum/index.php?showtopic=8887&st=0&p=69146&

 

新機能

  • リトポツールにて面選択時に"面で押し出しツール" http://bit.ly/MC23kz
  • CTRL DまたはESCまたはリトポメッシュのアウトサイドをクリックで選択解除
  • 新しいグローバルなUI機能 特定のツール使用時にスペースキーを押すと数値入力ウインドウが出る
  • Collada (dae)フォーマットのインポート/エクスポートに初対応
  • その他改善・バグ修正

 

細かな修正項目はクリストフ・ヴェルナー氏の3D-Coatブログ

http://3dcoat.blogspot.jp/2012/09/beta-update-version-3718.html

またはUpdateスレッドを確認くださいな。

http://3d-coat.com/forum/index.php?showtopic=8887&st=0&p=69146&

 

9 コメント

2012年

9月

03日

Lightbrush - 写真素材から反射マップ照明マップ等の素材へ分解する驚きの技術!

Siggraph 2012にて話題を集めた TandentのLightBrush

写真素材(RAW等のカメラフォーマット)から

reflectance mapとillumination mapへ分解できるそうです。

テクスチャ素材を抽出したり、難しい後処理を施したりと幅広く使えそうですね。

これは凄いですな・・

 

現在はMacOS X用のスタンドアローンアプリケーションとして利用可能になっているそうです。

シーグラフプライス!という事で現在は

$2,500 USD → $1,500 USD

2012年末にはWindows向けにもリリース予定!

 

詳細は公式サイトへ

http://www.tandent.com/lightbrush/

http://www.tandent.com/lightbrush

2012年

9月

03日

BRDF Explorer - Disneyがオープンソースの双方向反射率分布関数(BRDF)開発/解析ソフトウェアを公開!

http://www.disneyanimation.com/technology/brdf.html

http://www.disneyanimation.com/technology/brdf.html

ウォルト・ディズニーアニメーションスタジオは

BRDF(Bidirectional Reflectance Distribution Function)

双方向反射率分布関数の開発・解析を支援するソフトウェアをオープンソースで公開しました。

シェーダーアーティストの方々は必見!

 

17 コメント

2012年

9月

03日

METAL GEAR SOLID GROUND ZEROES - オープンワールドの新メタルギア!FOX ENGINEのリアルタイム表現を見せつけるトレーラーが初公開!

http://www.youtube.com/watch?v=pEiKy5JUxnw&hd=1

コナミはMETAL GEAR 25th ANNIVERSARY PARTYにて披露した

METAL GEAR SOLID GROUND Zeroesのトレーラーを公開しました。

 

この映像はKOJIMA PRODUCTIONが制作するゲームエンジン FOX ENGINE を使用して作られた

リアルタイム映像です。うーむ、素晴らしいですね。

今回のゲームはオープンワールドだそうで、いったいどのような仕上がりになるのか非常に楽しみです。

 

※2012/09/04

PAXでのトーク映像追加。後半のプレイ映像は上の物と違い長めです。

乗り物にも乗れたりとオープンワールドのMGS!非常に楽しみですね。

6 コメント

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索