2011年

10月

31日

LazyNezumi - Zbrushでお馴染み"LazyMouse"(尻尾が伸びるマウス挙動)を他ツールでも実現するフリーソフト!

http://people.happycoders.org/kamih/wordpress/?page_id=46

http://people.happycoders.org/kamih/wordpress/?page_id=46

 

LazyNazumiはZbrushの"LazyMouse"の挙動を

他のアプリケーションでも実現出来るようにするフリーソフトです。


尻尾の長さ調整、ノイズ、スムース機能もあるので、
これを使えば他の3Dスカルプトツールやペイント・ドローイングツールで

滑らかつシャープな線を引くことができますね!


見対応アプリを対応させるためには、apps.ini を書き換える必要があります。
最新版iniは"Download"の項のapps.ini からどうぞ。

私の環境ではフォトショップCS5にて上手くいきませんでした。
最新版ではフォトショップCS5に対応しているそうですが・・
日本語フォトショップCS5に対応させる用にiniを書き換える必要があるのかな?

手っ取り早く効果を見たかったらMSペイントで試してみてください。

 

http://people.happycoders.org/kamih/wordpress/?page_id=46

2011年

10月

31日

Nocturnal Migration - 街中に鹿の大群が!飲料水Tooheys Extra DryのCM!ブレイクダウンもあり

飲料水 Tooheys Extra DryのユニークCM "Nocturnal Migration"

鹿が街中に溢れています。

 

監督はGarth Davis氏(Exit FIlms http://www.exit.com.au/)

 

製作はBMF

http://www.bmf.com.au/

VFXはAlt.vfx

http://altvfx.com/

 

ブレイクダウン映像はこちら

コンポジットはNuke & Flame

3DはMaya & Massive

2011年

10月

31日

Productivity Future Vision (2011) - マイクロソフトが描く未来の形!2011バージョン!

マイクロソフトが描く未来の姿を描いたショートフィルム

Productivity Future Vision

その2011バージョンが公開されています。

非常にスタイリッシュ!結構近い未来なのかもしれませんね

 

個人的にアップルバージョンとかも見てみたいなぁ・・とか思いました。

 

ちなみに2009年バージョンもあります。

2011年

10月

31日

アーサー・クリスマスの大冒険 新トレーラー - ソニー・ピクチャーズ提供の今冬公開映画

くもりときどきミートボールのスタッフが製作の映画

"アーサー・クリスマスの大冒険" (原題:Arthur Christmas)

 

新トレーラーが公開しています。(今のところ英語版しか無いですが)

日本公式サイトから少し短めの日本語トレーラーも確認できます。

 

2011年11月23日世界同時公開

この冬楽しみな映画の一つです

 

海外公式サイト

http://www.arthurchristmas.com/

日本公式サイト

http://www.arthur-christmas.jp/

http://www.arthur-christmas.jp/

2011年

10月

31日

The Last Train - プロと学生のコラボレーションショートフィルム

The Last Train

 

"Giant Creative"と

"Ballyfermot College of Further Education (BCFE)"の"Irish School of Animation (ISA)"の学生

"Trinity College’s Dubrin (TCD)"の"Vision and Visualisation Group (GV2)"の学生

が3ヶ月間で共同製作したショートフィルム

ユニット名は"Animation Hub"

アイルランド映画委員会科学財団から支援を受けているそうです。

 

ちなみに

Giant Creativeは

BCFEの卒業生によって設立

 

うーん、なんだか凄い・・

そしてとてもいい感じのショートフィルムですな!

 

 

Giant Creative

http://www.giant.ie/

 

Ballyfermot College of Further Education (BCFE)

http://www.bcfe.ie/

Irish School of Animation (ISA)

http://www.isa-bcfe.ie/

 

Trinity College’s Dubrin (TCD

http://www.tcd.ie/

Vision and Visualisation Group (GV2)

http://gv2.cs.tcd.ie/

 

Directed by Giant Creative

Trinity College Project Manager Carol O Sullivan
Ballyfermot College Project Manager Gareth Lee
Technical Consultant Shane Whelan
Sound Adviser Fran Prendergast
BCFE Students Mark Fisher Owen Maloney
TCD Students Kenneth Ryall Amy Davidson

2011年

10月

30日

The German - 空中戦が凄い!10分のショートフィルム!ブレイクダウンもあり

Nick Ryan氏が監督を務めるショートフィルムプロジェクト

The German

1940年11月 ドイツ 二人のエースパイロットのやりとりを描いた

10分のショートフィルムです。

 

空中の攻防戦が素晴らしいですな!

実写との合成もいい感じです。

 

こちらがVFXブレイクダウンとビハインドシーン

公式サイトではその他製作過程のわかるショット等を見ることができます。

http://www.thegermanmovie.com/

http://www.thegermanmovie.com/

Nick Ryan氏のサイトはコチラ

http://www.nickryanfilm.com/

 

彼の別の作品

A Lonely Skyもとても高クオリティ

http://www.alonelysky.com/

2011年

10月

28日

雑記 - 3dnchu今後について

最近寒くなってきましたね

 

最近、だーっと記事書くことが多いですが

多くなりすぎた分、内容が簡素すぎたり、

動画系の記事は下へ流してしまうという意見があったので、

 

ちょっとツールやソフト寄りにしていこうかと思います。

とりあえずショートフィルムやデモリール系はちょっと選別しますね!という事

 

色々こうしてほしいーという意見があると嬉しいです

コメント欄かメッセージボックスからどーぞ^^

3D-Coat MuscleMan
3D-Coat MuscleMan

※2011/10/30追記

沢山の方々から、コメントとメッセージをいただきました。

ありがとうございます!

大半の方がショートフィルム&リール系楽しみにしているとの事でした。

多少の選別は行いますが、あまり方向性は変えずに更新を続けていきたいとおもいます^^

 

今後も 3D人-3dnchu- をよろしくお願いしますー

2011年

10月

28日

lcReproject - 環境スフィアからUVへ再投影しテクスチャを生成できるリアルタイムシェーダー

高機能リアルタイムシェーダー"lcシェーダー"の作者が、

Brice Vandermoorteleの”Normal Map Reprojection Shader"
ノーマルマップ再投影シェーダー
に触発され、
アイデアを拡張して創り上げたシェーダー。

 

http://blog.leocov.com/2011/10/lcreprojectcgfxa-novel-texturing.html
lcReproject_1.0.cgfx

球体の環境マップ(LitSphereのイメージ)テクスチャを使用して、
それをUVセットへ再投影する事で、
新たなシェーダーテクスチャを生成する事ができます。
このシェーダーを使えば簡単にテクスチャ素材を生成できそうですな!

また、UVから別UVへ再投影する事ができるので、
テクスチャを作成後、大幅にUVを修正しても、
古いUVベースで作っていたテクスチャを、新UVにベイク
なんて使い方も出来ます。

Maya使いの方は是非御試しあれ!
ちなみにcgfxですので、書き換えれば他のToolでも使用することができます!

動画を見ていただければどんな感じかわかると思います。

この作者は他にも様々なリアルタイムシェーダーを製作されています。

今後も注目ですよ!

2011年

10月

28日

M&M Heroes 6 - Demoreel - 2011 - キャラクターモーションメインのリール!これは熱い!

 

有名ストラテジーシリーズの最新作"Might and Magic Heroes VI"の

キャラクターモーション系リール!

 

製作はPuppetworks Animation Studio

これは素敵ですなぁ!

 

そして個別バージョンもあるので、そちらもご覧あれ!

2011年

10月

27日

sama.van - Chronology - ローポリゲームアーティストが作品をポートフォリオアプリという形で配信!

http://itunes.apple.com/jp/app/sama.van-chronology/id474749657?mt=8

Sama.Van氏は10年以上、ローポリアーティストとしてゲーム業界で働いていて
2008年にフリーランサーへ転身

このアプリでは、彼の個人からプロにまたがる78種類物作品を閲覧する事ができます。
ズーム&方向転換機能のビューアー、アニメーション再生、シェーディング切り替え等々

自分のポートフォリオをアプリにしてしまうのは、非常に面白いですね!
スマートフォンのスペックが上がってきたので、
ゲームアーティストはローポリ3D作品をそのままプレゼンテーションできるという

非常に素晴らしい環境が出来てきたと思います。

UnityとかUnrealとか使えばスマフォでも美しいゲームモデル表示ができそうですな!

 

Sama.Van氏のサイト

http://samavan.com/

http://samavan.com/

2011年

10月

27日

UDK (Unreal Development Kit) October 2011 Beta - iOSにて"God rays"や"shadow"をサポートした最新バージョン!

http://www.udk.com/news-beta-oct2011.html

http://www.udk.com/news-beta-oct2011.html

UDKの10月最新版がリリース

新機能や細々した修正等を行っています。

 

月に一度の更新で、どんどん強化されていますね!

今回は新たにiOS向け"God Rays"や"Shadows"をサポート

そして新葉っぱペイントツール!

 

詳しくは上記サイトにてどうぞ

UDKは無料で使用できるので是非お試しアレ!


最近はUDKで作られたiOS向けゲームの事例も増えてきました。

今回の事例は

Gyro 13 - Steam Copter Arcade HD

 

2011年

10月

27日

David Foss 3D Artist Showreel 2011 - ゲームアーティストのローポリ系リール!

3DアーティストDavid Foss氏のローポリ系リール

ローポリといってもあまりローではないですが・・

 

ブレイクダウン資料はコチラ

http://www.davidium.dk/Files/Breakdown.pdf

 

David氏のサイトはコチラ

http://www.davidium.dk/

2011年

10月

27日

WindMills - 絵画タッチの3Dが印象的な学生作のショートフィルム

WindMills(風車)というタイトルのショートフィルム

絵画風のタッチが素敵ですね、

Georges Méliès School(ジョルジュメリエススクール)の学生の卒業作品です。

 

製作は以下の5人

Guillaume Bergère,

Guillaume Coudert,

Maria Glinyanova,

Bruno Guerra,

Charlotte Jammet.

 

公式FaceBookはこちら

http://www.facebook.com/windmills.le.film

 

公式ブログ

http://wind-mills-le-film.blogspot.com/

 

 

http://wind-mills-le-film.blogspot.com/

2011年

10月

27日

Brandon Young Demo Reel 2011 - 有名映像ばかり手がけるVFXアーティストの最新リール

VFXアーティストbrandon young氏の最新リールです。

どれもこれも知っている作品ばかり、

凄いなぁ・・

 

http://www.byvfx.com/

2011年

10月

27日

Skyrim Live Action Trailer - Elder Scrollsシリーズ最新作!公式の実写トレーラーが公開!

"The Elder Scrollsシリーズや"Fallout"シリーズでお馴染み

Bethesda Softworks最新作"The Elder Scrolls V: Skyrim"

 

公式では初となる実写トレーラーです。

いやはや、素晴らしいクオリティ

 

Skyrim発馬は

欧米2011年11月11日

日本2011年12月8日

 

日本公式サイトはコチラ

http://elderscrolls.jp/

2011年

10月

27日

Gears of War 3 Character & Environment Art - ZBrushCentralにてハイクオリティの高解像度モデル画像が公開!

Zbrush Central にて Xbox360のTPSゲーム"Gears of War 3"の

ハイクオリティな高解像度モデルの画像が多数公開されています。

 

背景にまでこのディテール・・・恐ろしい

http://www.zbrushcentral.com/attachment.php?attachmentid=278149
http://www.zbrushcentral.com/attachment.php?attachmentid=278036

2011年

10月

27日

Animal Fur test - 物理レンダラー"Maxwell Render 2.6"の"毛皮"スニークピーク映像!

光を物理計算に基づいてレンダリングするレンダラー"Maxwell Render"の次期バージョン"2.6"

毛皮をレンダリングしたスニークピーク映像です。

 

もはや実写ですな!・・

 

2011年

10月

27日

Battlefield 4 Trailer - パロディ映像製作ユニットによる"バトルフィールド4"トレーラー!

パロディ映像製作ユニットFACE ROCKERのFreddie Wong氏新作

Battlefield 4 Trailer

 

いや確かに、次回作となると限りなく実写に近づきそうですが^^;

しかし良い感じに作られていますね!

この生産ペースはほんと凄い・・

 

ビハインドシーンもどうぞ

 

2011年

10月

27日

Johan Andersson バトルフィールド3 プレゼンテーション - GeForce LAN 6 で行われた濃厚なグラフィック解説映像!

10月14~16日に米国で行われたNvidiaのゲームイベント"GeForce LAN 6"

http://www.geforce.com/LandingPage/geforce-lan

 

その中でJohan Andersson 氏がバトルフィールドのレンダリングテクノロジーについて解説している映像が公開されています。

 

映像を見ながらmasafumi氏の

Battlefield 3動画を一通り見ての雑感

を見るとわかりやすいです。

 

しかしコンシューマ版は塩っぱいよなぁ・・

国内は11月2日発売!

10月25日に既に発売済みの海外版はこちら

2011年

10月

27日

Making of the Jell-O Mold - "くもりときどきミートボール" ゼリーハウスのメイキング映像!

ソニー・ピクチャーズアニメーションの映画

"くもりときどきミートボール"(Cloudy With A Chance Of Meatballs)

 

ワクワク感満載のゼリーハウスのシーンメイキング映像です。

ゼリー食べたくなってきた・・

 

この映画、個人的にかなりヒットでした!

見てない方は是非!

2011年

10月

27日

Bmw 2002 Desert Ride - 細部のディテールにまでこだわりを感じるBMWを扱ったショートフィルム!ブレイクダウンもあり

JOAO F. ELIAS氏製作 Bmw 2002 Desert Ride

ライティング&ポストプロダクションも美しい!車のディテールも素晴らしいですな

 

ブレイクダウン映像はこちら

JOAO F. ELIAS氏のサイトはコチラ

http://www.joaofelias.com/

2011年

10月

27日

KabooM - MassFx - 3dsMax用シンプルで高品質な無償の破壊プラグイン!

 

Kaboomは、無償のMax用破壊プラグインです。

Kaboomは、Max 2012の MassFX 物理システムを使用しています。

 

4つの簡単なパラメータを調整することによって、簡単に破壊アニメーション効果をもたらすことが出来るそうです。

 

商用版破壊プラグイン"RayFire"の簡易版といった所

 

DLはこちらから

http://loran-cg.blogspot.com/2011/10/kaboom-massfx.html

2011年

10月

26日

Magic Car 1.0 - CINEMA4D用の無料CARリリギングアドオン!

http://nitro4d.com/blog/freebie/magic-car/

Nitro4DのNitroman氏の新作リギングプラグイン

Magic Car 1.0

製作した車に簡単にリグを仕込むことができます。


Nitro4Dでは、

他にも様々な使えるアドオンやスクリプトを配布しています!

 

CINEMA4D使いの方は是非御試しあれ!

http://nitro4d.com/blog/

http://nitro4d.com/blog/

2011年

10月

24日

Crater Studio Reel 2011 - 様々な映像を手がけるスタジオの最新リール!とブレイクダウン映像

VFXスタジオ Crater Studioの最新Reelです

 

サクサクっと構成を見せてくれるので、非常にわかりやすいですね!

 

Crater Studio

http://www.craterstudio.com/

http://www.craterstudio.com/#/PageWelcome

 

このReelに含まれる作品を、個別にUPした動画もある用です。

そちらもご覧あれ!

 

SharkNight 3D

The Other Guys

Tears For Sale

2011年

10月

24日

Diablo 3 - Making of 'The Black Soulstone' - ディアブロ3シネマティックトレーラー&1時間にも及ぶメイキング映像!

Blizzardは、自社イベントBlizzCon 2011にて、

Diablo IIIの最新シネマティックトレイラーを公開しました!

凄いクオリティ!カッコイイなぁ・・

 

そしてなんと、1時間にも及ぶメイキング映像です。

こちらがメイキングの特集ページ!かなりのボリュームです!

http://www.diablofans.com/news/946-diablo-iii-making-of-black-soulstone/

http://www.diablofans.com/news/946-diablo-iii-making-of-black-soulstone/

 

GameSparkさんによると、

http://gs.inside-games.jp/news/303/30326.html

 

コレクターズ・エディションには

Diablo IIIアートブックや開発舞台裏映像(DVDとBlu-rayの2枚組)等々

豪華な物が用意されているそうです。

 

この公開された映像はその一部なのかな?

それにしても凄い・・

2011年

10月

24日

Building ideas - コミカルに部屋が形成されていくショートフィルム!

blend-films製作の作品

次々と室内が形成されていきます。

こういった映像を作るのも楽しそうですなぁ

 

使用ツールはCINEMA4D

 

Blend Filmsのサイトはこちら

http://www.blend-films.com/

 

製作は"Fran Márquez"氏が全て行なっているそうです。

http://www.franmarquez.com/

2011年

10月

24日

Might and Magic Heroes 6 - トレーラーのアニメーションブレイクダウン映像!

有名ストラテジーシリーズの最新作"Might and Magic Heroes VI"のトレーラーアニメーションのブレイクダウンです。

製作はPuppetworks Animation Studio

 

本編トレーラーはこちら

 

Puppetworks Animation Studio

http://www.puppetworks.eu/#/

2011年

10月

21日

Image Deblurring - 次世代フォトショップの新機能スニークピーク!手ぶれ画像を修復!

http://tv.adobe.com/watch/max-2011-sneak-peeks/max-2011-sneak-peek-image-deblurring/

 

Adobe のイベント "Adobe MAX 2011"にて公開された、

フォトショップにいつか搭載されるであろう新機能のスニークピーク映像です。

簡単に説明すると、"手ぶれ画像を解析してボケを修正する技術"です。

これは画期的!

いままで捨ててしまってた写真も、これを使えば復活するかもしれませんね!

 

見れない人のためにYoutube版はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=LBIJj13H7uk

 

 

adobe MAX 2011の映像はここにUPされています。

フォトショップ以外のツールのスニークピーク映像もあるので必見ですぞ!

http://tv.adobe.com/show/max-2011-sneak-peeks/

2011年

10月

21日

Comicon Challenge 2011 “Alternate Universe”- 版権物ゲームアーティストコンペ!今年も強者揃い

http://www.comiconchallenge.com/2011/index.php

http://www.comiconchallenge.com/2011/index.php

ゲームアーティスト向けの、版権物リアルタイムキャラクターコンペ

Comicon Challenge 2011が今年も開催されました!

 

さていつものように参加方法を・・と言いたいところですが、

実はもう投稿受け付け終了しています・・

私としたことが、すっかり情報を見逃していました。(>□<)

 

今回の部門

・キャラクターアート

14000ポリのコミックキャラクターをアレンジしたものを作る

今回からDX11を使用したディスプレイスメントマップが使える

・コンセプトアート

キャラクターのコンセプトアートを描く

・乗り物(今回の参加者3人><)

14000ポリのコミックに登場する乗り物アレンジしたものを作る

今回からDX11を使用したディスプレイスメントマップが使える

・アニメーション(今回の参加者1人><)

10秒のアニメーション

 

乗り物とアニメーション部門は今回から新設ですが、

参加者がかなり少なかった模様・・><

 

去年に比べてかなり参加者が減りましたね・・

Polycount主催のBrawlもあるからでしょうか

 

という事で既にトップアーティストの作品も公開されているわけです。

http://www.comiconchallenge.com/2011/top.php

 

Yaroslav Grigorash氏のエレクトラ

http://www.gameartisans.org/contests/minis/finals_comicon_3d_4664.html

 

こちらはAdam Fisher氏製作のバットマン

http://www.gameartisans.org/contests/minis/finals_comicon_3d_4616.html

マスエフェクトにインスパイアされて取り込んだデザインだそうですよ!

2011年

10月

21日

Blender 2.60 リリース! - 3Dオーディオにも対応した最新版!

http://www.blender.org/development/release-logs/blender-260/

Blenderの2.60がリリースされています。

3Dオーディオ対応や、UI翻訳、アニメーションシステムの更新等々

細々していますが、凄い頻度で強化されて行ってますね!

 

日本語のリリースノート

http://wiki.blender.org/index.php/Dev:JA/Ref/Release_Notes/changelog_260

 

フリーで使える最強の3DCGツールですので

ぜひお試しあれ!

2011年

10月

20日

Ultimate Marvel vs. Capcom 3 - 止まっているのにカッコイイ!新トレーラーが公開!

2011年11月17日に発売予定の

マブカプ3の完全版!アルティメットマーブルVSカプコン3

その最新トレーラーが公開されています。

止まっているのに超かっこいい!

 

http://www.capcom.co.jp/mvsc3/

2011年

10月

20日

Captain America Blu-ray - Deleted Scene 1 - キャプテン・アメリカで削除されたシーンが一部公開

キャプテン・アメリカ ザ・ファーストアベンジャーにて

削除されたシーンが公開されています。

 

近日発売されるブルーレイに収録されるそうです。

 

2011年

10月

20日

SIGGRAPH Aisa 2011 - アニメーションフェスティバルと論文のトレーラーがそれぞれ公開!

2011年12月12~15日に香港で開催される"SIGGRAPH Asia 2011"のトレーラーが公開されていました。

 

上はアニメーションフェスティバルのトレーラー

"SIGGRAPH Asia 2011 : Computer Animation Festival Trailer"

 

下は技術論文のトレーラー

"SIGGRAPH Asia 2011 : Technical Papers Trailer"

 

SIGGRAPH 2011 Asia

http://www.siggraph.org/asia2011/

 

論文を予習しておきたい人はこちらから

http://kesen.realtimerendering.com/siga2011Papers.htm

2011年

10月

20日

Vue 10 プレスリリース! - E-on Software が定番景観作成ソフト最新版を発表

http://www.e-onsoftware.com/about/?page=PRIndex&date=October%2012,%202011

 

E-on Softwareは、景観作成ソフト"Vue"のバージョン10を発表

11月上旬にリリースされるそうです!

 

全体的なレンダリングのパフォーマンス改善と、芸術的なコントロールの大幅な改善とともに、

スプラインや道路ツール、新しい岩の技術、合理化された地形の編集、

物理的な水のシェーディングエンジンのようないくつかの機能を追加します。

 

新機能

以前のバージョンで導入された画期的な技術を活かし、

Vueの10は次のような新機能と拡張機能のを追加します。


  • スプラインと道路ツール:Vueの10の道路を建設するか、オブジェクトを作成し、生態系、地形の影響のために使用できる包括的なスプラインツールキットが含まれます。自動パス発見のアルゴリズムはまた、地形の面で現実的な道路を建設するために使用することができます。
  • ダイナミックロックス:Vueの10は即座に、単一の岩、岩のグループを、作成したり、生態系の中でそれらを使用するために使用できる動的な岩のテンプレートのライブラリを備えています。ユーザーがテンプレートからロックを作成するたびに、新しいユニークなバリエーションが生成されます。
  • 水のシェーディングエンジンと物理透明性:物理的な水は、水の体内で現実的な光吸収を可能にするために吸収と散乱パラメータを追加します。海の波は今正確に現実的な水中コースティクスを生成するために入射光に影響を与えます。
  • 比較レンダリング:新しいレンダリング表示ダイアログは、ユーザーがレンダリングをスタックして、以前と比較することができます。ユーザーは、オーバーレイと2を比較してレンダリングする(マルチパスレイヤーを含む)と深さの分析ではHDRの差分ツールを使用することができます。軽量レンダリングクローンはオリジナルのレンダリングを変更することなく、様々な後処理の効果をテストするために作成することができます。
  • 生態系のフェーズとリーンアウト制御:Vueの10は、ユーザーが個別に、より自然なアニメーションを作成するための生態系の個体群内部のアニメーション要素の位相(アニメーションオフセット)を制御することができます。位相は、関数のグラフを使用して、完全にユーザー制御あたりのインスタンスごとにです。生態系リーンアウトのコントロールは、ユーザーがエコシステムのインスタンスが低密度のゾーンに向かって傾くか定義することができます。
  • 地形編集の改善:適用される環境の制約を持っているブラシでペイントするときにユーザーが正確にアクティブなゾーンをプレビューすることができます。新しいカスタム3Dの地形のブラシは、ブラシのコレクションに追加されます。地形エディタでペイントする場合、マスクの回転も有効/無効にすることができます。地形エディタでの材料の絵が著しく向上しています。新しいStrata3Dノードは、現実的な峡谷の壁や成層岩の創造のために追加されます。とはるかに!
  • エッジベースのアンチエイリアシング:新しいエッジベースのアンチエイリアシングアルゴリズムは以前の色ベースのアンチエイリアシングの戦略を補完するために追加されます。両方のAAの設定は個別に設定できます。
  • DOFとモーションブラーの改善
  • レンダリング速度が最大30%早く:Vueの10のレンダリングエンジンに加えられた重要な内部の最適化は、劇的に高速化されたレンダリングになります。
  • とはるか:新しい"メインビュー定義の"アスペクト比、複数のカメラのアスペクト比の変化、改善されたレンダリングエリア、テクスチャプロジェクションノード、混合材料のアルファチャンネル、Colladaのモーフターゲット...
  • 加えてこのようなフィールド、大気のリライティング、ローカライズされた雲の層、高度なクラウドコントロール、インタラクティブなテクスチャの配置、カスタムスターマップとそれ以上のGPUのアンチエイリアシング、FastHybrid深さとしてVueの9.5で導入されたすべての新機能。

新機能だけでなく、完全な説明のページの詳​​細については、リリース時点で公開される予定です。

 

2011年

10月

20日

Vestel - Somalia - 貨物船を襲う海賊たち!お馴染みCMシリーズ最新作!メイキングもあるよ!

VESTELの新CMとメイキングです。

ソマリアの海賊が貨物船を襲いますが、お馴染みロボット達が登場してたすけてくれます。

 

メイキングはコチラ

ロボットのモーションはMVN XSensを使用しているそうです。

スーツを着てキャプチャー出来るやつです。

2011年

10月

19日

3D World Magazine for iOS - 人気のCG系マガジンにiOSバージョンが登場!期間限定で2011年10月号が無料DL可能!

CG系オンラインマガジン"3D World"にiOSバージョンが登場しました!

アプリ自体は無料DLできて、月単位でリリースされるBookをアドオンという形で購入していくことができます。

 

そして今回、期間限定で2011年10月号が無料DLできます!

3D Worldでの紹介ページ

 

これはiPhoneやiPadをお使いの方は足DL0ですな!

 

CG WORLDはいつになったら電子化するのだろう・・・

3D Worldが一冊600円でこのボリュームと考えると

もっと値段を抑えないとダメな気もしますが・・

 

購入はappストアからどうぞ

検索で"3D World Magazine"と入れても出てきます

http://itunes.apple.com/jp/app/id451397015

2011年

10月

18日

Special effects behind "Real Steel' - リアル・スティールのVFXビハインド・ザ・シーン映像が公開!

スティーブン・スピルバーグ Real Steel (リアル・スティール)

VFXの舞台裏映像!

米国ではもうすでに公開しているんですね!

早く見たいなぁ 

 

米国公開2011年10月7日

日本公開2011年12月9日

公式サイト

http://www.steelgetsreal.com/

 

 

関連過去記事

 

 

2011年

10月

18日

Python Script Launcher Project - 3ds Max 2012 SAP上で"Pythonスクリプト"を使用可能に!

http://code.google.com/p/3ds-max-dev/

3ds Max 2012 Advantage Subscription Packでは、.NET 対応言語を活用して、3ds Max の特定の機能を拡張およびカスタマイズできます。


という事で、.NETを使って、Max上でPythonスクリプトを動かしてしまおう!と動き出したプロジェクト

"Python Script Launcher Project"

 

3dsMaxの開発者コミュニティ3ds-max-devにてDLする事が可能です。

ダウンロードページ

http://code.google.com/p/3ds-max-dev/downloads/list

 

このランチャーが出たことで、

Softimage Maya Max 三強ツールでPythonスクリプトが可能になりますな!

いい加減Autodeskは、それぞれのツールのスクリプト言語に共通性を持たせて欲しいですね、

”Python”を正式対応する方向になるのかな?

SIはvbs java pythonと、標準的なスクリプト製作が可能ですが、

MAXやMAYAは独自のスクリプト使っているので、色々大変だのう

2011年

10月

18日

カラーコレクションハンドブック -映像の魅力を100%引き出すテクニック - カラコレの基礎を身につける!翻訳本!

ライターであり、監督であり、カラリストのAlexis Van Hurkman氏の著書本

"Color Correction Handbook: Professional Techniques for Video and Cinema"

の翻訳本がボーンデジタルから登場します。

 

「えっ? 撮影した素材を色調整もしないで使ってるの?」
基礎から身につける、プロとして恥ずかしくないカラーコレクションの作法

カラーコレクションハンドブック -映像の魅力を100%引き出すテクニック

 

英語版よりも少々値段は上がりますが、現場のプロフェッショナルな方の解説書を翻訳した物なので、

非常に楽しみな本ですね。

 

発売日: 2011/10/30

予約・購入ははAmazonからどうぞ

2011年

10月

18日

Unityでゲーム開発者になる本 -上巻- Unity本続々登場!アドベンチャーゲームを作る!

Unity本が立て続けに出てきますね!

こんどはボーンデジタルさんから"Unityでゲーム開発者になる本 -上下巻-"が登場

 

アドベンチャーゲームの制作手順に沿って、Unity でのゲーム開発を身につけるという形式で進行し、必要なゲームのロジックとデザインを学習することができます。

との事です。

 

2,835円

対象読者はゲーム開発初心者

 

予約・購入はAmazonからどうぞ

2011年

10月

18日

unity3D SNS - 国内でも急成長中のUnityにSNSが登場!

http://unity3d.jp/sns/

http://unity3d.jp/sns/

 

@luna256Marjeta氏が、Unity用のSNSを公開しました

luna256氏のブログはこちら

 

日本でのUnityコミュニケーションのベースとなると良いですね!

SNS内でゲーム作りプロジェクトとか起こりそうで非常に楽しみです

みなさんもどしどし参加しましょう!

 

2011年

10月

17日

Throwable Panoramic Ball Camera - 無数のカメラ付きボールを空中へ投げて球体パノラマ撮影が可能なデバイス!

Throwable Panoramic Ball Camera

36個のカメラ付き球体を、空中に放り投げて

完全な球体パノラマが撮影可能なデバイスです。

 

これは欲しいなぁ、手軽に環境マップとか作れますね

 

公式サイトはこちら

http://jonaspfeil.de/ballcamera

http://jonaspfeil.de/ballcamera

2011年

10月

17日

Red Bull Music Academy World Tour 2011 - 世界の音楽スタイルを様々な方法で表現!

レッドブルミュージックアカデミーワールドツアー2011

その作品を集めた映像です。

どれもユニークな表現方法ですね!

 

ビハインド・ザ・シーンページはこちら、それぞれの作品を単体で見ることができます。

http://www.redbullmusicacademy.com/worldtour/behind-the-scenes/

http://www.redbullmusicacademy.com/worldtour/behind-the-scenes

2011年

10月

17日

Architectural Demo Reel (2005-2008) - Rama Designの数年間を詰め込んだ建築系リール!

Rama Designによる2005年~2008年間の作品を一挙にまとめたリールです。

建築以外にも色々手がけていますなぁ

 

Rama Designのサイトはこちら

http://www.ramadesignbg.net/

2011年

10月

17日

History of the iPhone - CNET UK がスティーブ・ジョブズ iPhoneの歴史をグラフィックに表現した映像

CNET UKが提供する

"CNET UK Presents: History of the iPhone, dedicated to the memory of Steve Jobs"

iPhoneの歴史をグラフィカルな映像で説明しています。

 

こういったわかりやすい映像って見ていて気持良いですよねー

2011年

10月

14日

Sony - Two Worlds - 2つの世界が混じり合う!印象的なソニーのCM

ソニーの広告映像 Two Worldsです。

周りがスローモーションで崩壊していくさまが印象的ですね!

美しい!

 

3D立体視バージョンもUPされています。

http://www.youtube.com/watch?v=9h0ZrMB1TI4

 

Director Arev Manoukian
Cinematographer Bojan Bazelli
Music Clint Mansell (Black Swan, Requiem For A Dream)

Original poem, 'That's What I Heard You Say’, written and read by Leonard Cohen

Production Company Spy Films
Executive Producer Carlo Trulli & Marcus Trulli
Producer Marcus Trulli & Peter Oad

Camera Co. 3DCC
Stereographer William Reeve
Post Production Digital Domain (LA)
Editing Company Will Cyr @ Creative Post
Sound Design/Arrangement Lime Studios (LA) Grand Central (London)

Agency Grey London
Executive Creative Director Nils Leonard
Creative Director Dave Monk and Matt Waller
Agency Producer Jacqueline Dobrin
Business Director Anneliese St-Amour
Account Manager Suzi Napier

2011年

10月

14日

MPC Film Reel Autumn 2011 - MPC 2011秋の映画系最新リール!

MPCの最新映画系リール!2011年秋です。

 

ハリーポッター、パイレーツ・オブ・カリビアン

X-Men: ファーストクラス, エンジェルウォーズ,

ナルニア国物語,タイタンの戦い,ロビン・フッド,ウォッチメン

 

どれも有名映画ばかりですね

相変わらず凄まじいクオリティ・・

 

MPC公式

http://www.moving-picture.com/

http://www.moving-picture.com/

2011年

10月

14日

iDevCam - iOSデバイスで3dsMaxのカメラコントロールを可能にするアプリ!

http://www.youcandoitvfx.com/?page_id=24

http://www.youcandoitvfx.com/?page_id=24

iDevCamは、iPhoneやiPod Touch、iPad等でWi-fi通信を使って

3dsMax上のカメラのコントロールを可能にするアプリです

 

購入はAppStoreからどうぞ

 

関連アプリとしては、Maya用のカメラコントロールアプリがありますなぁ

 

是非御試しあれ!

2011年

10月

12日

Shapeways - 金属物質(ステンレス鋼)にも対応した3Dプリントサービス!

http://www.shapeways.com/

http://www.shapeways.com/

3Dデータを送り、それをプリントしてくれるサービスは色々ありますが、

Shapewaysはこれまでプラスチックでの立体出力サービスを行なっていましたが、

数カ月前にステンレス鋼での出力に対応したそうです。

 

ステンレス鋼粉末を層状に積み重ね、接合剤使って接着、

最終仕上げに青銅が注入され、窯で焼き完成だそうです。

 

金属ということで、かなり頑丈そうですね!そして結構価格的にもお財布にやさしいです。

 

海外のサービスなので利用し辛いかもしれませんが、

是非御試しあれ!

2011年

10月

12日

HAERSKOGEN - 森の中にいる不思議な生物!実写と2Dの組み合わせが美しいショートクリップ

CGアーティストDavid Luepschen氏がディレクションとアニメーションを務めた作品

実写背景の森の中でたたずむ不思議な生物

良い感じに合成されていますね!

 

David Luepschen氏のサイトはこちら

http://davidluepschen.com/

http://davidluepschen.com/

2011年

10月

12日

Dark Ressurection - スターウォーズをトリビュートした40分にも及ぶ映像作品

スターウォーズをトリビュートした映像作品 Dark Resurrection

なんと40分もあります!

こちらはVol.0で、現在のところVol.2まで予定があるようです。

 

公式サイトはこちら

http://www.darkresurrection.com/

http://www.darkresurrection.com/

2011年

10月

12日

3 Little Pix VFX Showreel 2011 - 多くのCMを手がけるVFXプロダクション最新リール!

3 Little Pixの最新VFXショーリールです。

どの映像も、本編が気になるものばかり!

 

Three Little Pix サイト

http://www.3lp.be/

2011年

10月

12日

dpAutoRigSystem v 2.0 - 無料DL可能なPythonベースのMaya用モジュール型オートリギングツール最新版!

キャラクターテクニカルディレクターでリガーで R&DプログラマーのDanilo Pinheiro氏が

PythonベースのMaya用のリギングツール最新版を公開。

解説ビデオもあるのでわかりやすいですね!

Maya2011以上で動作し、無料DLする事ができます!

 

Maya使いの方は是非御試しあれ!

http://nilouco.blogspot.com/2011/10/dpautorigsystem-v-20.html

http://nilouco.blogspot.com/2011/10/dpautorigsystem-v-20.html

2011年

10月

12日

Rock Giant - 巨大な岩山が歩き出す!Johnnie WalkerのCM

ブラジルのキャンペーン用CMだそうです。

すごい迫力!

 

こちらにて詳しい解説

http://www.cgrecord.net/2011/10/neogama-and-diageo-launch-first.html

Credits: 
Client: Diageo Brasil 
Agency: NEOGAMA/BBH 
Title: Rock Giant 
Product: Johnnie Walker 
Length: 30” and 60” 
Creation: Alexandre Gama 
RTVC: Maxie Fox, Fernanda Crespo, Tico Cruz and Marcos Camurati 
Planning: Eduardo Lorenzi, Luciano Eugenio and Emanuel Spyer 
Media: Luciana Schwartz, Gabriela Azevedo and João Paulo Ferraz 
Account Management: Silvia Tommasini, Oleg Loretto and Guilherme Fracar 
Approval: Tânia César, Leandro Medeiros and Gustavo Hila 
Brazilian Adaptation : Full Frame – Rio 
Production house: Zohar Cinema & Gorgeous 
Director: Peter Thwaites 
Producers: Isabelle Tanugi & Anna Hashmi 
Photography: Joost van Gelder 
Editing: Bill Smedley @ Work Post Production 
VFX: The Mill NY 
Creative Director: Angus Kneale 
Producer: Camila De Biaggi 
Shoot Supervisors: Rob Petrie, Angus Kneale 
CG TEAM: Lead CG Artists: Vince Baertsoen, Rob Petrie 
Effects: Ruben Vanderbroek, Greg Ecker, Pete Hamilton, Nick Ginette, Rick Wallia 
Modeling: Paul Liaw, Tom Blake, Olivier Varteressian, Anthony Patti 
Texturing: Tim Kim, Mike Viscione, Sandor Toledo, Tomas Fontes Salles 
Animation: Ross Scroble 
Lighting: Thomas Bardwell , Laurent Makowski 
Custom Software : Hai Nguyen 
Concept Designer: Jimmy Kiddel, Tim Haldeen 
COMPOSITING TEAM: Lead Compositor: Gavin Wellsman 
Compositors: Gigi Ng, Kyle Cody, Dan Williams 
2D Assists: Dusty Diller, Patrick Mahoney, Randy Krueger, Brian Houlihan, Rosalind Paridis 
Telecine: Adam Scott 
Telecine Producer: LaRue Anderson 
Production Assistant: Colin Blaney 
Sound Production: Big Foote Brazil

2011年

10月

12日

Lamborghini Superleggera LP570-4 - ランボルギーニ好きが作ったCM風ショートムービー

ランボルギーニ Gallardoが好きで、それをショートムービーにした作品

アニメーションはちょっと硬い気がしますが、良い感じですね

 

製作者の個人サイト

http://www.a-stil.cz/

 

製作会社の公式サイトはコチラ

MOvie-stil.com

 

http://www.movie-stil.com/

2011年

10月

12日

The Avengers オフィシャルトレーラー公開! - マーベルキャラクターが集結!

マーベルキャラクターが一挙に集結する映画"The Avengers"(ジ・アベンジャーズ

オフィシャルトレーラーが公開されました。

アイアンマン

インクレディブル・ハルク

マイティ・ソー

キャプテン・アメリカ

等々、これまで出たマーベル映画のキャラクターを集めたお祭り的な映画!

 

米国では2012年5月4日に3Dでの公開が予定、

日本公開は2012年8月頃

2011年

10月

12日

PS3 Long Live Play "Michael" - 沢山のゲームキャラクターが実写で登場!

ビデオゲーマー"Michael"氏を称える動画 PS3 Long Live Playです。

PS3で発売された様々なゲームキャラクターが実写で登場します。

シリアスな雰囲気でマイケル!と言い写真が出てくるのはちょっとシュールですねw

 

2011年

10月

12日

SuperPNG 2.0 リリース! - ICCプロファイルをサポートしたPNGプラグイン

http://www.fnordware.com/superpng/

fnord software がSuperPNGの最新版をリリースしました。

http://fnordware.blogspot.com/2011/10/superpng-20-released.html

 

SuperPNGはPhotoshop用のPNG入出力プラグインです。

Photoshopが昔、16-bit PNGに対応していなく、他ツールとの連携が非常に困難だったため、"SuperPNG"が誕生、しかしPhotoshopが16bit PNGをサポートしたことで、SuperPNGは使われなくなりました。

しかし!現在のPhotoshopのPNGエクスポート機能にはICCプロファイルの書き出しは未対応

という事で、64-bit対応、アルファチャンネルオプションを追加したバージョン2.0をリリースしたそうです。

Shiftキーを押しながらPNGファイルを開くと、 入力オプションダイアログが表示されます。

 

私も透過情報だの色見が変わるのだの、PNGで昔困難していた時に出会ったSuperPNGが神のように思えました

まさかまた使う時が来るとは・・

 

ダウンロードは公式サイトからどうぞ(DL時にメルアドが要ります)

http://www.fnordware.com/superpng/

 

また、fnord softwareは、

フォトショップからICCプロファイルをエクスポートするプラグインを、

ブログにて公開しています。

http://fnordware.blogspot.com/2011/10/icc-exporter.html

 

2011年

10月

12日

Wünderful Stuff - 様々なキャラクターが街に溢れかえる!イギリスのヨーグルトメーカーMüllerのTVCM

イギリスのヨーグルトメーカーMüllerの2011年最新TVCMが公開されています。

2Dと3Dが入り混じった絵が素敵ですなぁ。

 

Müllerのサイト

http://www.mullerdairy.co.uk/

2011年

10月

12日

Blender Conference 2011 サイトが公開!急成長するBlenderに今後も注目!

http://blender.dakarlug.org/

http://blender.dakarlug.org/

Blenderの大きなイベント"Blender Conference"が

2011年10/28~30にオランダ・アムステルダムにて開催されます。

その公式サイトがオープンしました。

 

カンファレンスのチケットはblender.org Eストアで購入可能です。

 昼食と飲み物を含む3日間パス、のコストは129ユーロ

2011年

10月

12日

Hitman: Absolution "Run for your life" - ヒットマン最新作!図書館ステージの16分に及ぶ美しいゲームプレイ映像!

ヒットマン最新作Hitman Absolution

シカゴの図書館ステージでのゲームプレイ映像トレーラーです。

 

光と闇の表現が美しい!

前半はスニーキングメイン、後半は銃撃戦の後警官に変装してやり過ごしています。

 

個人的にスニーキングゲームで一番好きなシリーズですので、非常に楽しみな作品。

発売は2012年予定

 

公式サイト

http://www.square-enix.co.jp/hitman/

 

過去記事

 

 

2011年

10月

12日

We pray for Fukushima - Junki氏がSoftimage ICEを使用し製作!"パーティキュラー花火大会"優勝作品!

Youtube版はこちら

 

「パーティキュラー花火大会」というイベントにて、

Softimage使いの方にはお馴染み”Junki The Junkie's Junkyard”のJunki氏が"ICE"を使った作品で

1等賞を獲得しました!おめでとうございます!

 

花火という要素があれば、使用ツールは問わないとのことで、

Softimage の ICEを使ったそうです。

まさかXSI男が出てくるとは思いませんでしたw

 

使用ツール

Softimage 2012SP1 (ICE) (Mental Ray)
Adobe AfterEffects CS5.5
Trapcode Starglow + frischluft Lenscare

 

Junkiさんのサイトにて詳しい解説があります、必見ですぞ!

http://junkithejunkie.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/xsi-367d.html

 

2011年

10月

11日

TGA Physically Based Shader - 物理ベースライティングのリアルタイムCGFXシェーダー!

http://www.kostas.se/

http://www.kostas.se/

 

リアルタイム系ゲームアーティスト御用達"KoddeShader v2.0"で有名な作者Kodde氏から、
面白いシェーダーがリリースされました。

今までの"Specular"(鏡面反射)マップ&"Gloss"(光沢)マップとはオサラバし、
新たに"Substance"(物質)マップと"Rouphness"(粗さ)マップという物が生まれているのに注目!


そして素晴らしい表現力ですね
これまで普通に使っていた、マップの概念を覆す、新たな道しるべなのかも!


そもそも、ココ数年ず~っとスペキュラ&グロスマップという物が標準で使われてきた事が凄いですが・・


ちなみにこのシェーダーはMaya用に作られているそうです。
cgfxシェーダーですので、上手く書き換えれば他のツールでも使えるかもしれませんね
Maya使いの方は是非御試しあれ!(SI用に変換できるかのぅ・・)
http://www.kostas.se/

TGA 物理ベースシェーダー (適当訳)
これはMayaの為の、物理ベースライティングCGFXリアルタイムシェーダーです。
これはもともと私が

Game Assembly の3Dゲームプロジェクトを製作する生徒の為に為に創り上げたシェーダーです。

このシェーダーは、従来のスペキュラやグロスマップと異なる

いつくかのテクスチャを使用しています。
このシェーダーのリファレンスと議論は、Polycountフォーラムのスレッドを参照してください。
私は、このシェーダーを一緒に完成させた同僚Niklas Hansson氏にとても感謝しています。

ATIのGPUを使用している場合は、

CGFXシェーダーをMayaで動かす場合上手く動かない事があるそうです。

ハイライト機能 (適当訳)

  • 現実の材質に基づくフレネルでスペキュラと反射を変化させる
  • Substanceテクスチャで現実世界に近い物質の反射、光の屈折を表現
  • Roughnessテクスチャを定義する事でマテリアルの材質の表面構造(ラフ/スムース)を設定可能
  • キューブマップを利用してイメージベースドライティングを行う。反射やアンビエントライトへ適用される
  • Roughnessコントロールで反射用のキューブマップのMipレベルのボケを表現
  • 完全リニアなシェーディングパイプライン
  • 幾つかの質感見本チャートシートを付属


関連過去記事

 

http://www.kostas.se/

2011年

10月

11日

A Shadow of Blue ティーザー映像公開!ストップモーションで作られた美しいショートフィルム

ストップモーションで製作されたショートラブストーリーのトレーラーが公開されています。

え?ストップモーション?と思わせるような美しい映像

CGと思ったのですが、違うんですね(@o@)

 

公開日は未定とのことです。

 

製作者Carlos Lascano氏のサイトはこちら

http://www.carloslascano.com/carloslascano/Home.html

2011年

10月

11日

MIAM - 空想世界での食物連鎖!AKAMA STUDIOのプロモーション映像が素敵!メイキングもあり

AKAMA STUDIOのプロモーション映像です

妖精やモンスター等、どんどん食べられていきます^^

そして流石の表現力!素晴らしいですなぁ、

 

AKAMA STUDIO

http://www.akamastudio.com/

 

メイキングはこちら

2011年

10月

11日

Dvein: Eva Main Titles - 映画"EVA"の幻想的なメインタイトル部分のCG映像

スペイン人映画監督Kike Maíllo氏の手がける長編映画"EVA"

そのタイトルシーケンス映像です。

美しくて神秘的な映像ですね!

 

製作はスタジオは"Dvein"

 

Direction & Animation: Dvein

Renderfarm: Renderfarm Solution

Music: Evgueni Galperine & Sacha Galperine
Sound Design: Oriol Tarragó

 

 

EVAの公式サイトはこちら

http://www.evalapelicula.com/

 

Dvein

http://www.dvein.com/

 

EVAの予告編も貼りつけておきます。ちょっと気になる

2011年

10月

11日

Legends of Valhalla - Thor トレーラー! - 北欧神話"Thor"を題材にした新作長編CGアニメーション映画トレーラーが公開!

アイスランドに拠点を置く"CAOZ studio"が、

北欧神話を題材にした、新作長編CGアニメーション映画のトレーラーを公開しました!

Legends of Valhalla – Thor 
ヴァルハラの伝説 - トール(ソー)


これはちょっと期待!
3D立体視にも対応するそうです。

この映画の公式サイトはこちら
http://www.legendsofvalhalla.com/


CAOZ STUDIO

http://www.caoz.com/

2011年

10月

11日

Autodesk Mayaセルフトレーニング - 大手映画を手がけたVFXスーパーバイザー著書のMaya本の日本語版が登場!


数々の大手映画や、TVCM,ミュージックビデオを手がけてきた

ビジュアルエフェクトスーパーバイザーの"ダリウシュ・デラカシャニ氏(Dariush Derakhshani)

ダリウシュ氏は他にも様々なMayaの解説本の著者に名を連ねるなどMayaの教育、

促進に意欲的なアーティスト

彼の執筆本"Introducing Autodesk Maya 2012"を日本語訳した本が遂にリリースされるそうです!


 -ハンズオンで基本から学べる -Autodesk Mayaセルフトレーニング


Maya2012をベースに、3DCGの基本から、

ワールドスタンダードの使用法でMayaの機能を習得

現役で活躍するアーティストが経験に基づいた形で解説を行うので、

マニュアルを沿う様なチュートリアル本と比べるとかなり見につきやすい内容となっています。


単行本(ソフトカバー): 656ページ

発売:2011年10月22

 

こちらのサンプルページから目次と6章を見ることができます(要Flash)


購入・予約はAmazonからどうぞ

 

Chapter 1 コンピュータグラフィックスと3Dの概要 
Chapter 2 意を決して飛び込む 
Chapter 3 Mayaのインタフェース 
Chapter 4 ポリゴンモデリングの開始 
Chapter 5 NURBS、サブディビジョン、デフォーマを使ったモデリング 
Chapter 6 実践 
Chapter 7 Mayaのシェーディングとテクスチャリング 
Chapter 8 はじめてのアニメーション 
Chapter 9 一歩進んだアニメーション 
Chapter 10 Mayaのライティング 
Chapter 11 Mayaのレンダリング 
Chapter 12 Mayaのダイナミクスとエフェクト 
Appendix グローバルイルミネーション 

 

※2011/10/12 追記

高い!とのコメントを頂きました、確かに・・・

もとの英語版が4000円以内で買える事を考えると、

1万円は結構考えますね・・・

コメントをして頂いたBinkyBlueさん的に

中学校レベルの英語がいければ、コストパフォーマンスを考えると

英語版で十分な気がしましたとのこと、

 

英語版の購入はこちら

2011年

10月

09日

The Alphabet 2 - アルファベットを色々な物で表現した映像作品

n9ve製作の映像作品

アルファベットを色々な物で表現しています。

 

この作品は2作目で、初代がこちら

 

製作のn9veのサイトはコチラ

http://www.n9ve.it/

2011年

10月

09日

Project Geppetto プレビューバージョンリリース!Autodesk Labsのクラウド型群集シミュレーションシステム

http://labs.autodesk.com/utilities/geppetto/

http://labs.autodesk.com/utilities/geppetto/

Project Geppettoのプレビューバージョンがリリースされました!

Autodesk Labsのクラウド型群集シミュレーションシステム

今回リリースのものは3DS Max / Design 2012に対応したものです。

 

ツールについては過去記事をどうぞ

 

新動画も幾つか公開されてます

2011年

10月

09日

米アップル スティーブ・ジョブズ(1955-2011)

皆さん御存知の通り

米アップルの会長"スティーブ・ジョブズ氏" 

2011年10月5日 56歳という若さでこの世を去られました

9月9日に亡くなったというデマが流れていたので注意です


ここ数日はツイッターもその話題で持ちきりでしたね、

私Apple製品を iPod(第4世代) ,iBook G4 ,iPod Touch , iPad , iPhone 4

と使ってきました。

行動、言動、製品、そして数々の名スピーチ

ひとつの時代を創り上げた偉大な方を亡くしたと思います・・

 

今後のAppleも彼の意思を引き継いで頑張って欲しいですね

http://www.apple.com/jp/stevejobs

http://www.apple.com/jp/stevejobs/

アップルのサイトには追悼の意

 

尚、取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズが唯一全面協力した

本人公認の書籍が発売されます。(少し発売が早まったそうです。)

アップル創設、iPhone iPadの誕生、引退

彼の全てが書き下ろされた書籍2冊

 

スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ II

色々なサイトで話題になっている彼の "卒業式 伝説のスピーチ" も貼りつけておきます。

卒業生・大学生じゃない人が見ても、心にグッとくるスピーチですので、

是非ご覧あれ

 

 

最後に個人的に好きで何度も見てしまう

iPhone 発表のプレゼン

2011年

10月

09日

Stage JUK3D - Nissan"JUKE"の海外サイトにてFlashで作られた3Dバリバリなコンテンツが登場!

http://www.nissan-stagejuk3d.com/

http://www.nissan-stagejuk3d.com/

以前からFlashが3D対応することは告知されてきていたそうですが、

それがようやくFlash Player 11で実現されたそうです。

 

上記サイトで確認する事ができます!

※Flash Player 11インストール必須です!

 

UnityやUnrealがフラッシュに対応してきているので、中々熱い戦いが始まりそうです

見れない人のために、動画も容易されていますね!

2011年

10月

09日

RAGE オープニングシネマティックトレーラー!ゲーム中映像とは真逆?神秘的な宇宙シーン

Rageのオープニングトレーラーです。

 

20XX年 地球に小惑星が衝突!衝突による氷河期の到来を予期した人類は、選ばれし者を地中の奥深くで眠らせる(現代版ノアの方舟)

主人公はその眠らされたメンバーの1人です。

 

危機が去った後、地上へ出てみると、

思いの外人間は生きていた!しかしそこは無秩序な世界!ミュータントやギャングが跋扈し、圧政で文明崩壊後の支配する政府が牛耳る世界(ウェイストランド)へと変貌しています。

 

ストーリー重視のオープンフィールドFPS!

Rage日本公式サイトはコチラ

http://www.bethsoft.com/jpn/rage/

 

こちらのストーリーがわかる日本語字幕付きトレーラーもご覧アレ!

2011年

10月

09日

In MY Fridge - 未来のタッチパネル付き冷蔵庫コンセプト映像

食品管理に重点をおいたタッチパネルインターフェース付き大型冷蔵庫

大学のプロジェクトで製作されたそうです、

食品を探すと画面全体が透明になり、探している食品の場所を指定しているのも良い感じですね!

 

動画後半には実際に製作されたプロトタイプの映像も入っています。

今後の冷蔵庫の進化にも注目ですね!

Concept, Design, Prototype, Video
Fabian Kreuzer
Markus Lorenz Schilling

Thanks for your support:
Prof. Hans Krämer
Prof. Steffen Süpple
Deutsches Forschungszentrum für Künstliche Intelligenz
LEICHT Küchen AG

Music:
Ingrid Michaelson
Sort Of (Instrumental)

2011年

10月

09日

Junk Jack - Terraria + Minecraft?!cocos2Dエンジンを使って製作中のゲーム映像

Junk Jackというゲーム

cocos2Dエンジンを使って現在製作中のようです(iOSにも対応予定)

内容はMinecraftTerrariaをかけ合わせたような感じ

 

中々面白そうですね!

 

公式ブログはコチラ

http://pixbits.wordpress.com/

2011年

10月

09日

Twinings Gets You Back To You - 水の透明感が美しい!トワイニングのCM

紅茶メーカーTWININGSのCM映像 製作は"Psyop"

アナログ風の表現と水の透明度が非常に美しい作品ですね!

そして音楽が非常に美しい!

曲はCharlene Soraia の Wherever You Will Go

Wherever You Will Go - Single - Charlene Soraia

2011年

10月

07日

SEAT - Ecomotive - ベルトコンベアの上を車が走る!SEATのユニークCM

SEAT EcomotiveのCM

ベルトコンベアの背景の上を車が疾走しています。

こういった表現、個人的に大好きです。

 

Creative Director: Fredrik Forrest
Director: Wreck Creative Studios
Production Company: ACNE
Client: SEAT
Agency: Zupa
CG/Animation: Important Looking Pirates

2011年

10月

07日

色彩センスのいらない配色講座 - ネットで話題のスライド!色彩を論理的に解説!

http://www.slideshare.net/marippe/ss-9003317

ネットであるスライドが話題になっています。

"色彩センスのいらない配色講座"

 

色の選定を"論理的"に解説

私みたいなへっぽこアーティストにとって、こういったスライドは非常に有難い

また、アーティスト以外の方々に見ていただくことで、総合的に良いものが出来てくると思うので、

近くにいる人にも見るのを進めてみてはいかが?

 

配色に関する方法の一つだと思うので、色々参考にしつつ

自分に合った色選びを確立させていくも良いですね!

2011年

10月

07日

Unityではじめるゲームづくり - バンダイナムコが認めたUnity解説本!名前を改め、表紙絵が公開!

以前紹介したUnity本"Unityゲーム開発"

 

こちらの本、表紙が公開そして名前が変りました

「Ace Combat: Assault Horizon」に参加なさっているビジュアルアーティストが表紙のデザインをされたそうです。

 

バンダイナムコゲームスの社内研修にも採用されたUnityの解説本

ミッシェル・メナード 著の解説本”Game Development With Unity”を日本語に訳したもので、

もちろん最新版 Unity 3.4 に対応

また、付録DVDにはバンダイナムコオリジナルUnity研修教材も収録されているそうです。

 

定価: 3,400円(本体)

DVD付

発売日: 2011/11/2

 

購入はAmazonからどうぞ

 

2011年

10月

06日

Strumpy Shader Editor - Unity用ノードベースの"無料"リアルタイムシェーダーエディター!

http://u3d.as/content/strumpy-games/strumpy-shader-editor/1C4

最近のゲームエンジンではもはや、リアルタイムシェーダーはノードベースに組んでいくのが当たり前な時代になりましたね。

Unityは、標準だとシェーダー周りはかなり不自由というか、

デフォルトのシェーダーは扱いづらいですよね、出来ること少ないし

しかしUnityにも無料のシェーダーエディターが!

Strumpy Shader Editor

アセットストアから無料DLできるので、これは使わない手はないでしょう!

http://u3d.as/content/strumpy-games/strumpy-shader-editor/1C4

 

このエディターを使って水の滴るシェーダーを作っている動画がこちら

 

使い方については、masafumi氏(高橋 誠史氏)のサイト

Shader.jp (http://www.shader.jp/

にて細かく紹介されているので、そちらを追っていくのが良いですね

 

とりあえず現在最新の2段階分のリンクを貼っておきました。

それと少し前に公開されていたmasafimi氏の動画

 

masafumi氏の日記ブログも追っていくと良いですね、Shader.jpが更新されるときは、日記の方で告知されます。

ちなみに、リアルタイムプレビューはUnityProでないと出来ないそうです。

 

2011年

10月

06日

Reseau Ferré De France - Tomorrow on track Today - ミニチュア風世界に神の手が!フランスの鉄道会社のCM

フランスの鉄道会社Reseau Ferré De FranceのTVCM

線路に神の手が降り立ってきます。

チルトシフト感溢れるミニチュア風の映像が美しいですね^^

 

Reseau Ferré De France

http://www.rff.fr/

Advertising Agency: W Atjust, France
Creative Directors: Ivan Pierens, Thomas Stern
Tv Producer: Annie Moysan
Production: Paranoid Paris
Director: Thierry Poiraud
Executive Producer: Pascale Scetbon Pallatin
DOP: Christophe Guyon
Post Production: Buf Company
Music: Metronomy "The Look"

2011年

10月

06日

Stihl: Inside/Outside - リアル世界にボクセルが!メッセージ性の高いCM

 

いやはや、チェーンソーメーカーのCMだとは思いませんでした。

プロダクションはGoodoil Films

http://www.goodoilfilms.com/

 

Advertising Agency: Whybin TBWA Tequila, Sydney, Australia
Executive Creative Directors: Matty Burton, Dave Bowman
Creative Director: Russ Tucker
Art Director: Hannes Ciatti
Copywriter: Dean Hamilton
Director: Hamish Rothwell
Music: Elliott Wheeler
Producer: Sam Long
DoP: Russell Boyd
Visual Effects: Fin Design
Agency Producers: Joanne Alach, Margot Ger
Editing Company: The Butchery
Editor: Peter Sciberras
Music Studio: Turning Studios
Music: Elliott Wheeler
Production Company: Goodoil Films

2011年

10月

06日

Video institucional Activa TV 2011 - 黄色い物体が人々を幸せにしていく!TV用の映像

VFXプロダクションDAHR GroupによるVideo institucional Activa TV 2011

黄色い物体が世界に色々な影響を与えていきます。

 

見ていて面白い映像ですね^^

2011年

10月

06日

Fedde le frog - カエルの激しいダンス(髪と液体シミュのテスト)

HPEFX氏が髪の毛と液体シミュレーションのテスト用にカエルをアニメーションさせたものらしいです。

テストというよりカエルが目立ちすぎてて、逆に面白いですね^w^

 

こちらは背景ホワイトバージョン

2011年

10月

06日

Drown To Life - イラストが動き出し紙から飛び出す!素敵なショートフィルム

Mauro Affronti氏によるショートフィルム"Drown To Life"

紙に描かれたイラストのキャラクターが飛び出してきます。

実写との合成もいい感じですね!

2011年

10月

06日

Russian3DScanner - 脅威の精密さ!次期3Dスキャンシステムのデモ映像

Russian3DScanner!

 

上の映像はCanon 500Dと1024x768のLCD プロジェクターを使用してスキャン

(実際には任意のカメラとプロジェクターを使ってスキャンできるそうです)

 

現段階ではポイントクラウド(PLYフォーマット)での取り込みしかできないので、

3Dソフトを使ってポリゴンメッシュに変換しなければいけないそうです。

UVやカラー等を含めまだ課題は残っているそうですが、

今後が非常に楽しみなシステムですね!

 

公式サイト

http://www.russian3dscanner.com/

http://www.russian3dscanner.com/

2011年

10月

06日

Unreal Engine 3 が Adobe Flashに対応することを発表!

Unreal Engine 3がAdobe Flashに対応することをAdobe MAX 2011にて発表しました。

上の映像は実際にブラウザ上でアンリアルトーナメント3をFlash形式に出力し、動作させている物。

下の映像は初のアンリアルエンジンiOSアプリサンプルで有名なEpic Citadelをブラウザで動作させたもの。

 

うーん、凄いことになってきたなぁ。

 

発表についての詳細はこちら

http://www.unrealengine.com/insiderblog/unreal_engine_3_comes_to_flash

http://www.unrealengine.com/insiderblog/unreal_engine_3_comes_to_flash

2011年

10月

06日

CopperCube 3.0 リリース! - Flash & WebGLに対応した3Dアプリケーション開発ツール最新バージョン!

http://www.ambiera.com/coppercube/index.html

http://www.ambiera.com/coppercube/index.html

 

3Dアプリケーション&ゲーム開発ツール CopperCubeのバージョン3がリリースされた用です。

WindowsとMacOSXに対応し、FlashやWebGLで出力することで、ブラウザ向けの3Dコンテンツの開発が行えます。

サイトにはWebGLやFlashで動作するサンプルも容易されてます。

14日間使える体験版もあるので、是非御試しあれ!

 

Unity等が注目を浴びる中、その他の開発ツール等はどのような動きをするのか注目ですね!

2011年

10月

05日

iModela - ローランドDGから個人向け切削型3Dプリンタが登場!7万5000円!

ローランドDGが個人向け切削加工機iModela iM-01を11月9に発売するそうです!

回転刃で樹脂材料を加工する切削加工機で、接続はUSB

同梱のソフト"iModela Creator"を使って立体や文字や図形で立体デザインが可能。

 

そして、無償提供ソフト"MODELA Player 4"を使えば、3D切削加工も出来ます

オリジナルの3Dデータを現物に再現可能!これは熱いですね!

 

Youtubeの公式チャンネルにて、大量の動画もあるので、そちらもご覧あれ!

 

Facebookページ

 

公式

http://www.rolanddg.co.jp/news/2011nr1005_imodela.html

http://www.rolanddg.co.jp/news/2011nr1005_imodela.html

2011年

10月

05日

Vivo Tutto - 機械の内部表現がユニークなSWISSCOMのCM!メイキングもあるよ

SWISSCOM - Vivo Tutto from Tobias Fueter on Vimeo.

SWISSCOMのCMです。

内部の表現がユニークですね^^

 

メイキングもありますのでご覧あれ!

SWISSCOM - Vivo Tutto - Making Of from Tobias Fueter on Vimeo.

2011年

10月

05日

Ancestors - 地球からの離脱、メッセージ性の高いミュージックビデオ

この時期にこういった物を見ると非常に心にひびきますね・・・

 

ミュージック Jed Whedon and the Willing (jedwhedon.com)
アニメーションはEfehan Elbi氏 (vimeo.com/​efehan / twitter.com/​efehan)

2011年

10月

05日

CDW - Adelaide 2011 - コンセプトデザインワークショップ!ハイライト映像

CDW(Concept Design Worlshop)が開催するイベントの5月に行われた時のハイライト映像です。

 

日本ではこういったコンセプトアートに特化したイベントって無いですよねぇ・・

次回イベントは2012年の1月に開催されるそうです。

 

http://www.conceptdesignworkshop.com/

http://www.conceptdesignworkshop.com/

2011年

10月

04日

Adobe Touch Apps family - アドビがタブレット機向けアプリ群と新クラウドサービスを発表

米国ロサンゼルスで開催中のAdobe MAX 2011にて、Adobe Creative CloudAdobe Touch Apps Familyが発表されました。

 

Adobe Creative Cloudは、20GBのオンラインストレージサービスと、コミュニケーションサービス、デスクトップアプリケーションサービスを提供

 

そして注目のAdobe Touch Apps

AndroidやiOSのデバイス上で利用できる、AIRベースのAdobeアプリケーション群で、

Creative Cloudのサービスをベースにマルチデバイスで用意に作業できる環境を提供するそうです。

 

  • Adobe Ideas (ベクター系スケッチアプリ)
  • Adobe Carousel (クラウド型写真共有アプリ)
  • Adobe Kuler (カラーテーマの作成&管理アプリ)
  • Adobe Collage (コラージュ画像作成アプリ)
  • Adobe Debut (成果物のプレゼンテーションアプリ)
  • Adobe Proto (ウェブサイトのプロトタイプをタッチ操作で作成、DreamWaverと連携アプリ)
  • Adobe Photoshop Touch(お馴染みフォトショップ!)

 

未公開のアプリは11月からAndroid向けのベータ版をリリース

2012年内にiOS対応版をリリース予定

 

http://www.adobe.com/products/touchapps.html

http://www.adobe.com/products/touchapps.html

2011年

10月

04日

Anzovin Rig Tools - Maya用新リグツール Pre-Alphaデモンストレーション映像

ART(Anzovin Rig Tools)Maya用のリギングシステム

新デフォメーションとボーンCV提供

これは中々使えそうですね!

 

公式ページはこちら (ツール自体はCOMING SOONです。)

http://www.anzovin.com/products/art1maya.html

http://www.anzovin.com/products/art1maya.html

2011年

10月

04日

3ds Max to CryENGINE 3 SDK - Asset Pipeline - MaxからCryEngine3へのアセットパイプライン Eat3Dにて無料チュートリアル動画公開!

http://eat3d.com/free/cryengine_3dsmax

http://eat3d.com/free/cryengine_3dsmax

Eat3Dによる無料チュートリアル動画

3dsMaxからCryEngine3へのアセットモデルのパイプラインについてのチュートリアルです。

こういったひと通りの流れが分かる映像は非常にありがたいですよね^^

是非活用してくくださいー

 

 

関連過去記事

 

 

2011年

10月

03日

The Adventures of Harry Ficus - 滑らかに動く木のキャラクターが素敵な2DアニメーションCM

Mighty Nice製作の2DアニメーションCM

いちじくの木のキャラクターが可愛いですね。

 

Mighty Nice公式サイト

http://www.mightynice.com.au/

http://www.mightynice.com.au/

2011年

10月

03日

SOUL MAN Teaser 2 Guillaume Ivernel - ティーザー映像第二弾公開!

以前紹介したフルCGムービー"SOUL MAN"の第二弾ティーザー映像が公開されました!

相変わらずスピード感がたまらないですね!

 

製作はBlacklight Movies

http://www.blacklightmovies.com/

 

過去記事

 

2011年

10月

03日

Rendering Synthetic Objects into Legacy Photographs - 静止画の中に3Dオブジェクトを合成する技術!SIGGRAPH Asia 2011論文

Kevin Karsch氏のSIGGRAPH Asia 2011向け技術論文と、紹介映像です。

静止画の世界に簡単に3Dオブジェクトを合成しています。

ライティング等も上手いこと3Dモデルに影響を与えていますね。

静止画内の情報から空間座標やライト位置、影などを取得し

3Dオブジェクトへ適用する様です。

うーん、凄まじい・・

 

論文等は公式ページからどうぞ

http://kevinkarsch.com/publications/sa11.html

http://kevinkarsch.com/publications/sa11.html

2011年

10月

03日

Freestyle 2 The movie Buzzer Beater - ストリート感がたまらない!オンラインバスケゲーム"フリースタイル"のムービートレーラー!

制作プロダクションはAlfred Imageworks

ストリート感がたまらないですなぁ、空気感とかも良い感じ。

モーションがちょっと硬いような気がしますが。

 

Client : JCE
Agency : JCE Media & Service
Writer : Hyung-soo Kim
Concept Artist : Dong-uk Lee

 

Alfred Imageworks

http://www.alfredimageworks.com/

 

フリースタイル2公式(韓国)

http://fs2.joycity.com/intro.jce

 

初代フリースタイル 公式(ハンゲーム)

http://fs.hangame.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索