2011年

4月

29日

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 最新トレーラー公開!

ハリーポッター最新作 死の秘宝Part2の最新トレーラーが公開されてます。

今までにない緊迫感が漂っていますね

 

高画質版もDL出来ます。

480P: 480p.mov
720P: 720p.mov
1080P: 1080p.mov

 

是非ご覧あれ!

2011年

4月

29日

X-MEN ファーストジェネレーション 日本語トレーラー公開!シリーズの過去を描いた最新作

X-Menシリーズ最新作「X-Men ファースとジェネレーション」洋題は「X-Men FirstClass」

今回はシリーズの過去を描いています。

 

日本語トレーラーもあったので載せてみました。

6月11日公開予定です。

楽しみですね!

 

映画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」オフィシャルサイト 6月11日(土)全国ロードショー

 

2011年

4月

29日

Sweet Home 3D 3.2 リリース! - オープンソースの3Dホームデザインツール最新版!

http://www.sweethome3d.com/ja/index.jsp

Sweet Home 3Dの最新版がリリースされてます。

 

間取り作成や、オブジェクトの配置を行い

家の内部を作っていくことが出来ます。

出来た家はウォークスルーで眺めるもよし、

他の3Dツールに持って行き仕上げるもよし

色々使い道はあると思います。

 

有償ソフトでは

マイホームデザイナーとかが近いですね

 

「Sweet Home 3D」はオープンソースという事でフリーで使うことが出来ます。

Windows、MacOSX、LinuxおよびSolarisで動作

 

是非お試しアレ!

 

 

 

 

2011年

4月

29日

Pixologicにて映画「Rango」特集!

http://www.pixologic.com/interview/rango/1/

Zbrushがふんだんに使われたこの作品。

かなりのボリュームのインタビューが掲載されています!

 

是非ご覧あれ!

 

ちなみに日本公開は

10月22日と結構先です・・

http://www.rango.jp/

 

2011年

4月

29日

CGSocietyにて「Pirate」特集!海賊とオウムのRig動画もあるよ!

http://features.cgsociety.org/story_custom.php?story_id=6208

CGSocietyにてPirate!特集です。

画像や動画付きで解説等々

 

ぜひご覧あれ!

 

 

ちなみにPirateについては以前紹介しました。

The Pirate - 質感が素晴らしすぎる!海賊とオウムのやり取りを描いたカートゥーンネットワークのCM?

2011年

4月

29日

トランスフォーマー3 ダークサイド・ムーン 新トレーラー公開!

トランスフォーマー3の最新トレーラーが公開されてます。

2011年7月29日公開予定

2011年

4月

29日

WOW Inc.によるMAXON 25周年記念ムービー!CINEMA4Dロゴのボールがデスクトップを飛び回る!

WOW Inc.によるMAXON 25周年記念パーティのために作成されましたムービーだそうです。

制作にはCINEMA4Dが使われています。

2011年

4月

29日

ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島 - MPCによるメイキング映像公開

MPCにて「ナルニア国物語 第3章 アスラン王と魔法の島」メイキング映像が公開されてます。

ブレークダウンや、クリーチャーのコンセプトアート等がみられます。

 

ぜひご覧あれ!

2011年

4月

28日

Houdiniユーザー事例 - PS3ゲーム「KILLZONE3」のVFXでどう活用するか!

GUERRILLA GAMSE KILLZONE3
GUERRILLA GAMSE KILLZONE3

KILLZONE3はまだ体験版しかプレイしてませんが、

うまいこと作ってるなぁーと見入ってました。

Houdiniだったんですねー

 

ほぇー

2011年

4月

27日

CGArena PDFマガジン 2011年4月-5月版発行 無料

CGArena Apr - May 11 Issue
CGArena Apr - May 11 Issue

2か月に一度のお楽しみ

CGArenaが無料で提供するPDFマガジン 2011年4-5月版が発行されました。

 

無料なので是非ご覧あれ!(勿論英語ですが)

 

2011年

4月

27日

ルーニーテューンズ コヨーテの滝 - ロードランナー vs ワイリーコヨーテ!お馴染みコンビの3Dショートフィルム!アニメーションが気持ちいい!

ワーナー・ブラザーズのキャラクター

ロードランナーとワイリーコヨーテの戦いを3Dで描いたショートフィルム!

「コヨーテの滝」1080pの高画質版が公開されてました。

(HDで見るにはVimeoのサイトに飛ばないといけません。

 

カートゥーンらしいアニメーションは必見ですぞ

 

2011年

4月

27日

Tinkercad - ブラウザベースのソリッドモデリングツール!

http://tinkercad.com/

Tinkercadというブラウザ上で動くソリッドモデラーです。


動作にはChrome10もしくはFireFox4以上のブラウザが必須です。

使用するにはアカウントを作成しなければいけません(アカウント作成無料)

 

是非お試しアレ!

2011年

4月

27日

雑記 - SI用リアルタイムビューアー「ポスビ!」を試してみた

Softimage用外部ビューアーPosBiを試してみました。

PosBiについては過去記事をどうぞ

ポスビ! - Softimage用外部ビューアー ファーストリリース!

 

 

クリックで拡大
クリックで拡大

SIにて書き出す。

プラグインが読み込まれていたら

書き出しに「PosBi」が追加されている

 

PosBiディレクトリの指定も忘れずに。

現在のVerではまだアニメーション非対応かな?

キャラがデフォルトポーズになるので、とりあえずフリーズしておきました。

クリックで拡大
クリックで拡大

ブルームやDOFをかけて、作品をゴージャスに飾れます。

アウトラインとか入れたり

 

クリックで拡大
クリックで拡大

トゥーン表示してみた。

なんかいつもと違う雰囲気

クリックで拡大
クリックで拡大

まだまだ機能追加するそうなので、今後も非常に楽しみなビューアーですね!

 

あ、個人的にエミッシブマップ使いたいす・・・

2011年

4月

27日

Lamborghini Aventador - 荒野を疾走するランボルギーニ・アヴェンタドールのCM

ランボルギーニの最新車種「アヴェンタドール LP700-4」のCM

相変わらずカッコイイフォルムですね。

 

メイキングも御覧ください

Client: Automobili Lamborghini S.p.A., Sant’Agata Bolognese, Italy
Brand Marketing Manager: Douwe Hilarius

Agency: Philipp und Keuntje, Hamburg, Germany
Creative Direction: Diether Kerner, Soenke Schmidt
Copywriter: Sandra Eichner, Adrienne Tonner
Art Direction: Rouven Steiman
Agency Producer: Felicitas Stahnke
Consultant: Steffen Schwab

Production: Sehsucht GmbH Hamburg, Germany
Service Production: Slim Pictures L.A, USA
Director: Ole Peters
DOP: Jordan Valenti
Aerial DOP: Kurt Soderling
Pilot: Lance Strumpf
Precision Car Driver: Rich Rutherford
Set Supervisor: Timo von Wittken
Concept Design: Anja von Harsdorf
Art Department Post: Anja von Harsdorf, Axel Brötje, Niklas Ohlson
Head Of 3D: Timo von Wittken
3D Artists: Maurice Panisch, Peter Balicki, Hannes Geiger, Felix Geremus, Vitaly Grossmann, Christian Keller, Stefan Galleithner, Christian Schnellhammer
Head of Compositing: Florian Zachau
2D Artists/Compositing: Yacoob Essack, Markus Gratl
Mattepainting Artist: Marco Iozzi
Storyboard Artist: Malte Romainczyk
Technical Director: Martin Chatterjee
Editor: Stephan Wever
Executive Producer: Martin Woelke
Producer: Andreas Coutsoumbelis, Jan Tiller
Music: DamienDamien
Sound Design: Supreme Music

2011年

4月

27日

MyPaint - 多彩なブラシと直感的な操作性のオープンソースなペイントソフト

http://mypaint.intilinux.com/

「MyPaint」昔触ったときに比べかなり使いやすくなっているので紹介。

  • 多彩なブラシが用意
  • 豊富なブラシカスタマイズ
  • 無制限のキャンバスサイズ
  • 簡単なレイヤー機能
  • 書き出しフォーマットはJPEG/PNG/ORA

 

特徴的なのは、右クリック(もしくはXキー)で色の履歴にすぐアクセスできること。

キャンバスサイズはウインドウを広げればどんどん増えるが、

書き出しの際に描かれている範囲にリサイズされる。

 

また、Wキーを押すとキャンバス上から以前描いた際の色とブラシをスポイト出来るのも特徴的!

 

簡単なスケッチを書くのに使えそうなフリーソフトです。

 

オープンソースなので

  • Windows
  • Linux
  • MacOSX

に対応

 

日本語UIに対応していますが、一部日本語ディレクトリが文字化けするのでご注意

 

是非お試しアレ!

MyPaint
MyPaint

2011年

4月

26日

Geomagic Studio - 3Dスキャンしたデータを最適化してCADで扱いやすいデータにするソフト

http://www.geomagic.com/jp/products/studio/

Geomagic Studio というソフトウェア。

 

3Dスキャンしたデータを最適化・再構築するソフトウェア。

PTB (Physilisch-Techniske Bundesanstalt) の認定を受けていて、

特別な特許取得技術とアルゴリズムをで高品質なメッシュやテクスチャを生成できるらしいです。

 

スキャンしたメッシュの細かいデータから、綺麗なNURBSモデルを生成したり、

潰れたディテールをスカルプトで修正したりと

中々良い感じ。

むしろスカルプト系ツールで作ったメカ系の物を

これでリトポ出来たら最高じゃん?とか思ったりしました。

 

購入は各種代理店からどうぞ^^ いやぁ高そう・・><;

2011年

4月

26日

Terragen 2.3 リリース!美麗景観作成ツール最新版!遂に64bit対応!フリー版もあるよ!

Terragen2
Terragen2

景観生成ツールとしては老舗とも言われるTerragenの最新版がリリースされました。

今回のVerでようやく64bitに対応

  • 64 bit support
  • Rendering performance in 64 bit is improved vs. current 32 bit versions
  • New colour picker
  • New node palette
  • Geometry export improvements
  • Object readers support object sequences 
  • New note node
  • UI performance and workflow improvements 

 

詳しい内容はこちらにて

http://www.planetside.co.uk/content/view/65/100/

 

Terragenは非商用&機能制限のフリー版もあります。

制限

Render Size Maximum: 800x600
Render Detail Maximum: 1.0
Antialiasing Maximum: 3
Number of Rendered Populations: 3

 

是非お試しアレ!

 

動作環境:

PC 

  • Any version of Windows including 2000, XP, Vista, and Windows 7
  • Minimum 1GB of RAM - 4GB recommended
  • Minimum 1Ghz CPU - 2Ghz Dual Core recommended

Mac 

  • OS X 10.4 or newer
  • PPC or Intel - TG2 is a Universal Binary
  • Minimum 1GB of RAM - 4GB recommended
  • Minimum 1Ghz CPU - 2Ghz Intel Dual Core recommended

 

2011年

4月

26日

Render out! - No.15 Octubre 2010 公開! - CG系PDFマガジン!無料!

Render out! - No.15 Octubre 2010
Render out! - No.15 Octubre 2010

pixeltale studioにてRender out!マガジン No.15が公開されてます。


Download 64,8 Mb (Rar)
118ページとなかなかのボリューム!

 

内容はスペイン語なので注意です

 

バックナンバーはPixeltale Studioさんのサイトからどうぞ!

http://www.pixeltale.com/RenderOut.php

2011年

4月

24日

ZBrush 4 R2 発表! - ハイクオリティなレンダリングが可能に!

http://www.zbrushcentral.com/showthread.php?t=127664

ZBrush 4R2 (ZBrush 4 Release 2) が発表されました。

こちらのUpdateはすべてのZbrushユーザーに無償で提供される予定です。

 

新機能

Best Preview Render (BPR)

HDR画像対応、マテリアル、ライト等が色々調整でき、

ハイクオリティなレンダリングが可能になったとか

 

LightCap (Light-Capture) 機能が追加されるそうな。

MatCapのライティング版という感じ?

 

楽しみですね!

2011年

4月

22日

トライエースのリアルタイム技術デモ動画公開!ライトの焼付を行わずリアルタイムに物理ベースのレンダリング!


物理ベースのレンダリング Ver 0.1
という事で、ライトの焼付けを行わずにすべてリアルタイムにライティング処理を行っているそうです!
これは凄い!

 

Rendered in real-time on Xbox 360 / PlayStation 3
Runs at 30Hz with 720p and is directly captured from the video output on the devkit
Real-time lighting and shadowing used (no baked light maps)
Key features are physically-based shading models, physically-based lighting and image-based global illumination

Physically-based Shading Models
True HDR
Physically-based Lighting
Difficult Lighting Conditions

http://research.tri-ace.com/detail_1.html

2011年

4月

22日

CZARNY PUNKT - ミミズ達のやりとりが可愛いショートムービー!質感も素晴らしい!

この生々しさがGood!

 

ぜひご覧ください!

2011年

4月

22日

CryEngine3 SDKは2011年8月にリリース!(無料版もあるよ!)

http://crymod.com/

注目のゲームエンジン「Cryengine3」

無料版もリリースされると以前発表されてましたが、

crymod.comにてCryEngine3のSDKリリース時期について公言されてます。

 

今年の8月にリリースされるようですね!

無料版もあるので、とても楽しみです!

 

 

----以下Crymodから引用----

 

Hello to all of you.

Here at Crytek we value our community, and we love what you do with our engine. In recent times our focus has been heavily on the development of Crysis 2, however our modding community has been, and remains, very important to us.

So, I wanted to tell you about our plans for supporting you in the future with some really exciting news, which I want to share with you now. Modding with the most powerful game engine is coming back!

We want to see what you guys can do with CryENGINE 3 and we hope we'll be as amazed with the things you create as we have been over the past few years. This time around, we're going to do things in a different way - offering you the right tools to achieve your vision.

First of all, we will be launching an Editor for Crysis 2 early in summer. This will allow you to build new maps, items, gameplay modes and more custom content for Crysis 2. For teams looking for even more creative freedom, we have another option: The free CRYENGINE SDK.

Be Free
In August 2011 we will be launching a free CryENGINE SDK. If you want to use it for fun, like all our previous MOD SDKs it will be completely free of charge, to anyone who wants to play with it! You just register, download the SDK with a personalized license key and you're good to go!

Be Creative
We'll be giving you access to the latest, greatest version of CryENGINE 3 - the same engine we use internally, the same engine we give to our licensees, the same engine that powers Crysis 2.

This will be a complete version of our engine, including C++ code access, our content exporters (including our LiveCreate real-time pipeline), shader code, game sample code from Crysis 2, script samples, new improved Flowgraph and a whole host of great asset examples, which will allow teams to build complete games from scratch for PC.

Be The Developer
With all this power in your hands - we know you're going to do some amazing things with the engine, so we're working out how best to support you.

We'll also be sharing our documentation with you, which is written by the developers of the engine, and we'll be giving you a new and improved crymod.com. We'll update the Free CryENGINE SDK regularly, to make sure you have access to all the advances we make to CryENGINE 3.

If you want to use it to make a game to launch commercially, we'd like to help you with that. If you want to take your product down a traditional commercial route, we will offer an innovative low cost licensing model if you want to release your game digitally.

If you're looking to use CryENGINE for non-gaming purposes, we'll have a per-seat business model for the engine - please enquire at mycryengine.com for further details.

So to go over the details again:

Our next release will be the Crysis 2 Editor, this is for those of you who want to create content for Crysis 2. In August 2011, we will launch our Free CryENGINE SDK for all of you who want to create totally new content on CryENGINE 3. If you just want to make fun, free projects, you can do that free of charge. If you want to try and commercialise your game, we'll be here to help you with that.

I truly value the contribution you have all made to our company and I hope we can continue giving back to you in future.

All the best,



Cevat Yerli

CEO & President of Crytek

2011年

4月

22日

日の丸1.5 リリース! - Maya&Max用シェーダープラグイン

日の丸
日の丸

日の丸シェーダー最新版がリリースされました。
綺麗なのに高速!Made in Japan!


以下サイトから引用

日の丸とは
シェーダープラグイン「日の丸」は、ハイクオリティかつノンフォトリアルなシェーダーとして開発されました。
すべての色階調を直感的に操作でき、色彩設計クオリティを格段に向上させることが可能です。
PS3やXBOX360への対応をソフト設計段階から考慮した高速ハードウエアレンダリングも売りの1つです。 


日の丸 v1.5 新機能

■3ds Max 2011への対応 
1ライセンスでMaya、3ds Maxの両方のソフトウェアで日の丸が動くようになります。
 
■スペキュラーの形状を自由にアレンジ可能 
単純な円形のみの表現しかできなかったスペキュラ形状を、テクスチャ制御で編集可能になりました。 


■輪郭と照り返しの太さを設定可能に 
v1.0では、階調ごとに均一な太さでしか表現できなかった輪郭と照り返しが、ライト効果を反映させて階調ごとに緩急の設定も可能になりました。 


■輪郭と照り返しの機能強化 
・輪郭と照り返しで設定した外郭線をアルファチャンネルを用いて出力可能になりました。 
・ノーマルマップ効果のON、OFFが切り替え可能になりました。 


■頂点カラーの効用が切り替え可能に 
v1.0では乗算処理となっていた頂点カラーを4色ディフューズに割り当てることが可能になりました。 


■アンビエントオクル―ジョン(AO)の効果の切り替え 
v1.0では乗算処理となっていたAOマップを4色ディフューズに割り当てることが可能になりました。 



動作環境
■対応ソフトウェア 
・Autodesk Maya 8.5, 2008, 2009, 2010, 2011(32bit, 64bit) 
・Autodesk 3ds Max 2011(32bit, 64bit) 


■対応OS 
・Windows 7 (32bit, 64bit) 
・Windows Vista (32bit, 64bit) 
・Windows XP (32bit, 64bit)* 


*3ds MaxはWindows XPの64bitには対応していません。 

■対応ハードウェア 
・GeForce 6以上、もしくはOpenGL 2.0以上対応ビデオカード 

http://www.sfgi.jp/hinomaru/maruIndex.html

2011年

4月

21日

RpTreeMaker Free - Google SketchUp向けのツリー作成プラグイン

http://www.renderplus.com/wk/RpTreeMaker_Free_w.htm

Google SketchUp向けのツリー生成プラグインです。

 

最近はどこもかしこもツリーごときはもうプロシージャルに生成しないとやってらんないぜ!

って勢いですね。

RP Treemaker
RP Treemaker

2011年

4月

21日

uScript - Unity用のビジュアルスクリプトツール!

uScript
uScript

ゲーム開発エンジンUnityで

ノードベースでスクリプトを制作できるuScriptの話題が最近熱いです!

リリースはまだですが、とても楽しみですね!

 

こんな私でもゲームを作れるようになるかしら・・

 

開発のDetox Studiosのサイトはこちら

http://www.detoxstudios.com/

uScriptのスレッドはこちら

 

またyoutubeにて、uScriptを使用している動画も確認出来ます。

2011年

4月

21日

Voxatron - ボクセルで作られたゲームの最新プレイムービー公開

Voxatronの最新プレイムービーが公開されてます。

いやぁいい感じですね!

リリースまで待ち遠しいです!

 

Voxatronについては以前の記事を御覧ください

 

 

公式サイト

http://www.lexaloffle.com/voxatron.php

2011年

4月

21日

ポスビ! - Softimage用外部ビューアー ファーストリリース!

PosBI
PosBI

Softimage用の素敵なリアルタイムシェーダーを作ったりして活躍しているLAGさんが
今度はSI用の外部ビューアーを制作されました。

まだベータ版との事ですが、今後の動向がとても楽しみですね!

DLはLAGさんのサイトからどうぞ


制作にはXNA3.1を使用しているとの事なので、
XNAランタイムが必要になります

 

現在対応しているSIのバージョンは7.x系のみです。

他のバージョンだと、プラグイン自体読み込まないと思います。

こちらで書いてある通り

各バージョンに対応するにはdllが必要との事

私は2010~2012のdllを送付済みですので

いずれ全バージョンに対応版が公開されるかもです。


ちなみに私の環境ではビューアーが起動しない・・・なぜだ・・・><

 

2011/04/24追記

更新されて、対応SIverが増えました。

現在は以下のバージョンで動作します。

Softimage 7.01

Softimage 2010 SP1

Softimage 2011 Subscription Advantage Pack

Softimage 2012

Modtool 6

Modtool 7.5 

 

2011/04/28追記

修正版を公開されました。

起動しない不具合が解消されました。

 

うちのSIで動かねーよ!という人はLAGさんに指定のDLLを送付しましょう

対応バージョンが増える事で皆が幸せになります

送付Dllについてはこちら書いてある通り

 

また、PosBIのフォルダをオプションで指定してあげてください。

詳細はこちら


簡単な操作マニュアルはこちらの日記を確認下さい。


機能周り、日記の方から引用しました。
------現在出来ること------
・ブルーム
・DOF
・ポストエフェクトエッジ
・SHライティング
・LMainShaderの一部
・AdvanceToonShader
・カラコレ

------実装予定------
・頂点カラー
・アニメーション
・アニメーションを入れた場合2.5Dモーションブラー
・SSS
・異方性反射
・LMainの完璧な実装
・4つくらいのライトの対応
・パラメーターの保存

------多分やる------
・ディスプレイスメントマップ
・オブジェクトの描画順の変更
・バウンディングスフィアの距離等でのソート
・VSM
・半球ライティング
 ------多分やらない------
・視差マッピング系(パララックスとか)
・SSAO、SSGI
・PSSM
 ------実装したことがないので多分出来ない------
・XSIのカトマル分割に対応
・レイトレース
・ラジオシティ

http://lurgee.xii.jp/

2011年

4月

21日

モーションキャプチャデバイス「Xtion PRO」 - 4月中旬発売予定!1万9980円前後

http://www.unitycorp.co.jp/asus/option/xtion_pro/

ユニティがASUS製のモーションキャプチャデバイス

Xtion PRO」を4月中旬に出荷するらしいです。

 

■発売時期:2011年4月中旬

店頭予想小売価格:19,980 円前後 (税込)

■インターフェース/電源 :USB2.0/バスパワー駆動

■センサー :Depth

■システム要件:32/64bit:Windows 7/Vista / XP , Linux Ubuntu10.10:x86-31, x86-64

■プログラミング言語:C++/C#(Windows),C/C++(Linux)

 

 

Kinectとの違いはやはりカメラ部分でしょうか

3Dカメラのみのようなので、取れるのは深度のみ、色までは取れないかもですね

2011年

4月

21日

Autodesk AREA JAPANにてSmokeのチュートリアル「Smoke の基本」が公開!

http://area.autodesk.jp/product/smoke/essentials/index.html

Autodesk AREA JapanにてSmokeの基本チュートリアルが公開されてます。

私みたいに「Smoke」とはなんぞや?というレベルの人にはもってこいの基礎チュートリアルですね!

 

ぜひご覧あれ!

 

以下サイト引用

■ 目標

このチュートリアルでは下記項目について学んでいただきます。

・基本的な編集方法とマルチレイヤータイムラインの作成をおこなう。
・Soft FXを利用してカラーコレクション、キーイング、テキスト、トラッキングなどの効果をタイムライン上で適用し合成テクニックを習得する。
・真の3D環境であるActionモジュールを使用して複雑な合成をおこなう。

 

2011年

4月

21日

背景制作会社「草薙」 あのテイストをそのまま3Dにしたプロモーション動画公開!

P-diaryさんのブログにて知りました。

 

アニメ背景制作会社の「草薙」さん

3D分野にも突入!

 

高解像度版もいずれ公式サイトにUPされるそうです。

 

http://www.kusanagi.co.jp/

2011年

4月

21日

CameraMan for Maya リリース! - iPhoneのジャイロを利用して、カメラのコントロールのモーションキャプチャを行えるiOSアプリ!

CameraMan for Maya
CameraMan for Maya
iPhone4を使用して、カメラコントロールを行えるアプリ「CameraMan for Maya」がリリース
購入はAPPストアから!
日本円で230円です!

  •  Control the X, Y and Z rotation of Maya camera. (Z-rotation can be enabled separately)*Only rotation values are controlled for the first version. Subsequent updates will bring transformation as well.
  • Change the Maya camera focal length via slider control as well as set a minimum and maximum value for focal length.
  • Record X, Y and Z camera rotation to keyframes in Maya. (Focal length recording is support, but limited see Known Issues)
  • Play, pause and rewind the Maya timeline using your iPhone.

 

 

http://itunes.apple.com/us/app/cameraman-for-maya/id429086818
http://the3dninja.com/blog/?category_name=cameraman

2011年

4月

20日

CGSocietyにて「Age Of The Dragons」特集! - 期待のドラゴン映画

http://features.cgsociety.org/story_custom.php?story_id=6194

CGSocietyにてAge Of The Dragons特集です。

CINEMA4Dも使ってるのね

 

トレーラーも貼りつけておきました。

 

ご覧アレ!

2011年

4月

20日

Zbrushのパイプライン機能GoZがUpdateでPhotoshopに対応!テクスチャ作業の効率アップ!?

http://www.zbrushcentral.com/showthread.php?t=125810

GozがアップデートしてPhotoshopに対応しました。

これでPhotoshopとのやりとりがスムーズになるかと思われます。

 

ZbrushCentral内には動画もあるのでそちらを御覧ください

Zbrushユーザーは即アップデートですね!

 

BLESTERさんのブログにて解説があります!こちらも御覧ください

 

http://www.blestar.com/mt42blog/2011/04/goz-1.html

2011年

4月

20日

RHiggit! - Lightwave用高性能リギングアドオン!フリー版もあるよ!

http://rebelhill.net/html/rhiggit.html

RHiggit!というLightWave用リギングアドオンです。

 

フリー版、またはフルバージョンの体験版もあるので、

LWユーザーの方は是非お試しアレ!

 

RHiggit! Free Edition
RHiggit! Lite - Single License £40
RHiggit! Pro - Personal/Small Business £119/license
RHiggit! Pro - Studio £599
RHiggit! Pro - Enterprise Contact

 

また、こちらのサイト

RHR -Rebel Hill Rigging- Tutorials

というLightWaveでリギングを行うチュートリアルも公開してます。

 

3時間分は無料でDLが出来るようです。

フルバージョンは £30

 

こちらも是非お試しアレ!

http://rebelhill.net/html/rhr.html

2011年

4月

20日

Autodsk FBX Converter 2012.1 - 最新バージョンでより使いやすくなってます

FBX、Autodeskさんがプッシュしている共通フォーマットですが
最新版のコンバーターは結構機能が充実していますね。


ビューアーとかいつの間に付いたんだ・・・
古いバージョンしか触ってなかった私は驚きです。

その他AppleのQuickTimeにてFBXファイルを閲覧する事が出来る「FBX QuickTime Viewer」プラグインもあるので、
上手く活用してみてください。

DLはこちらからどうぞ

FBX Converter 2012.1
FBX Converter 2012.1

2011年

4月

19日

Autodesk 2012製品 - 日本語体験版がDL可能!

Autodeskの2012製品の日本語体験版がDL可能になっています。

最新機能に触れてみたい方。購入を考えている方は是非DLを!

2011年

4月

19日

LuxRender v0.8 RC3 リリース! - オープンソースの物理レンダラー

Luxrender
Luxrender


オープンソースで開発が続けられているLuxrenderの最新版が公開されました。


フリーで使える優秀なレンダラーですのでおすすめですぞ!

是非お試しアレ!


Changes since v0.8RC2 (also check the new in 0.8 wiki page):

  • - lots of fixes for hybrid GPU accelerated path tracer (now usable)
  • - camera response presets so you don't need to keep the files around for most camera film types
  • - fixes for IPv6 networking support
  • - improved speed for microdisplacement
  • - fix an issue when using IES profiles on area lights
  • - better handling of filenames across platforms (\ vs / separator issue)
  • - ability to load STL meshes
  • - new advanced tab in the GUI exposing various informations on the render configuration
  • - ability to use local coordinates, UV coordinates or normal coordinates for Blender and PBRT textures
  • - fixed light intensity when using an imagemap or bilerp to texture an area light
  • - new stop button behaviour in the GUI, the render can now be restarted, a new menu option allows a full stop of the render engine
  • - ability to embed file data inside LuxRender files
  • - new option for EXR output to output straight colors even with alpha channel (the standard requires that the color is always multiplied by the alpha value)
  • - ability to load and save tonemapping and post effects parameters in a file
  • - various fixes and tweaks all around
http://www.luxrender.net/

2011年

4月

18日

NEX - Maya用便利ツール群プラグイン!リトポロジーも可能

http://draster.com/nex-1.5/

Maya用リトポスクリプト「Retopo G」の記事のコメント欄にて情報を頂きました。

ありがとうございます。

 

Maya用便利ツール群プラグインです。

 

りトポロジー意外にも、様々な機能が搭載されています。

 

こちらのプラグインは有償ですのでご注意を

 

サイトの方にもっとその他の動画がありますのでご確認ください!

 

 

個人的な意見ですが、Mayaの作業動画見てると非常に効率が悪く見えてくるのは

私がSoftimage使いだからでしょうか・・・

SIだと出来て当たり前の事ができなかったりするもんで・・・

このプラグインを使うと少しSIに近い作業が出来ているようなきがします。

 

  • Preselection Highlighting
  • Fully Integrated Ring / Loop selection
  • Other selection features
  • Slide Components
  • Custom Coordinate Space
  • Interactive and Integrated Vertex, Edge, and Face Extrusion and Edge Bevel
  • Vertex Locking
  • Quad Draw
  • Tweak
  • Integrated completely within Maya
  • Other Misc features

 

2011年

4月

18日

トランスフォーマー3公開間近!オプティマス・プライムの4000pxのドデカ画像公開!

Transformer3 4000px
Transformer3 4000px

映画トランスフォーマー3こと「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」

 

オプティマス・プライムの横4000ピクセルというでかいサイズの画像が公開されてます。

このサイズでディテールが見れると非常に興奮!

 

今回はシリーズ初の3D立体視対応という事で、とても期待しています。

米2011年7月1日公開予定! (日本は2011年7月29日)

 

オプティマスプライムの他、センチネルプライムの画像も置いてますね。

早速DL!

http://worstpreviews.com/headline.php?id=21346

2011年

4月

18日

3Point Shader - Max用 美麗ビューポートリアルタイムシェーダー

http://www.3pointstudios.com/3pointshader_about.shtml

Max用リアルタイムシェーダー「3Point Shader」のご紹介。

結構前からあるシェーダーなので、使っている方は多いです。

 

通常のシェーダーファイル「cgfx hlsl」等と違い、Max専用に作られているので、

GUI周り等が使いやすくなっています。

 

こちらもその他ビューポートシェーダー「Generic BRDF Shader」や「Xoliulshader」と同じく

ゲームアート系コンペで推奨されているシェーダーです。


通常版は有償です 48$

無償版「Lite」もあります。


Max使いの方はぜひお試しアレ!

2011年

4月

18日

Retopo G - Maya用りトポロジースクリプト

Maya & スカルプトツール使いの方に朗報!

Christopher Emerson氏制作のMaya用りトポロジースクリプト「Retopo G」

動画が公開されています。

 

リトポロジー専用ツールに比べると少々難有りかとは思われますが、

Zbrushのリトポ機能よりは遥かに使いやすそうですね。

 

ちなみにスクリプト自体はまだ公開されていない用です。

公開され次第またココでお伝えしますね^^

 

Christopher Emerson氏のサイト「CG Sanctuary」

 

http://www.cgsanctuary.com/

 

ちなみに他の主要3Dツールでのりトポロジーは結構ユーザーの方々が作ったりしてます、

 

Maxにはリトポツールとしてフリーの「wrapit」という高性能のアドオンがあります。

Blenderには「Surface Sketching」というこれもまた高性能なアドオン

 

Softimageには・・・・ICE ?^^;うーん

 

2011年

4月

16日

CanTree - ブラウザ上で動作する2Dツリー生成ツール!

http://arnaud.ile.nc/cantree/

Cantree ブラウザ上で動作する2Dのツリー生成ツールです。

 

パラメーターを弄ってボタンを押すだけであっという間にツリーができあがります。

これは結構使えるのではないでしょうか?

 

是非お試しアレ!

2011年

4月

16日

バトルフィールド 3 - 12分にも及ぶゲームプレイトレーラー公開!

このクオリティは尋常じゃない・・

恐ろしい時代になったもんだ・・

 

使用されているFrostbite 2エンジンにも今後注目ですね!

2011年

4月

16日

Hyundai Accent 3D projection mapping - 建物に映像を投影!ヒュンダイのプロモーション動画

建物へ投影するアプローチ方法はここ最近流行っていますね。

こちらはヒュンダイのプロモーションです。

車は本物を使用している所がポイント!

いやぁ素晴らしい!

 

見れない方はYoutubeへ直接アクセス

2011年

4月

15日

CGSocietyにて「CRYENGINE3」特集!

http://features.cgsociety.org/story_custom.php?story_id=6190

CGSocietyにてCRYENGINE3特集です。

画像付きで新機能の解説等々

 

無料版公開が待ち遠しいですね!

ぜひご覧あれ!

2011年

4月

15日

Axis Animation インタビュー - Dead Island トレーラーはどうやって作られた?※ゾンビ注意

Axis Animation DEAD ISLAND
Axis Animation DEAD ISLAND

衝撃的なトレーラーで巷を騒がせた「Dead Island」

そのトレーラーの制作はaxis animationというプロダクションが行っていますが

Houdiniを使用してどのように作られたかのインタビューが掲載されています。

 

 

2011年

4月

15日

猿の惑星シリーズ最新作「Rise of the Planet of the Apes」最新トレーラー公開!

 

またYoutube意外にもiTuneMovieTrailerにて高画質movファイルもあるので、

高画質がいい!って方はそちらで御覧ください。

http://trailers.apple.com/trailers/fox/apeswillrise/

Mov直リンク

480p.mov
720p.mov
1080p.mov

http://www.apeswillrise.com/

2011年

4月

14日

SCE次世代携帯ゲーム機「NGP」 - リアルタイムテクノロジーデモ動画が公開

2011/04/15 記事修正。リンク切れと誤情報を修正

  • NGP-specific shader and texture optimizations
  • Static and dynamic lighting with volumetric lights
  • NGP-optimized, multi-threaded architecture
  • NGP-optimized Vertex Shader-based skinning system

 

SCEの次世代携帯ゲーム機「NGP」のリアルタイム映像デモ動画が公開されました。

PhyreEngine 3.0を使用

 Vision Engineを使用の間違いでした。

 

グラフィック性能的にPS2とPS3の中間あたりになるのかな。

非常に楽しみですね!

 

http://fuckedupgames.org/2011/04/13/ngp-vision-engine-live-tech-demo/

2011年

4月

14日

Blender 2.57 リリース! - Betaが取れた安定板!

http://www.blender.org/development/release-logs/blender-257/

ベータ表記が取れた安定板ですね。

相変わらず急激な成長を遂げてます。

 

リリースノートの日本語訳はこちらからどうぞ

http://blender.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=313

2011年

4月

13日

Selene - DirectX9~11ベースの2D・3Dゲームエンジン

http://selene-lue.halfmoon.jp/

Lagさんの日記を見てふと思い出したのでSeleneを紹介します。

 

Softimage & XSI道場さんにて、Softimageから実際にSelene上に3Dデータを書き出す方法などが詳しく説明されています。

必見ですぞ!

http://www.cveld.net/modules/xpwiki/666.html

SeleneとはDirectX9.0c/DirectX10.0/DirectX11をベースしたゲーム用2D/3Dエンジンです。
3Dプログラミング初心者でも気軽に3Dゲームが作れるようにする事が目的です。
利用するにあたっては最低限C/C++の基本機能を一通り押さえている必要があります。

またシェーダーのない環境でも最低限のレンダラーで動作するようにし、
完成した作品はSeleneの都合で動作環境を極力縛らないようにしています。

現在までに確認の取れている最低動作環境は nVIDIA GeForce2 / ATi Radeon7000です。

 

最新版での実装機能

 

  • リソース管理
    • 画面モードの切り替えやデバイスロストに対応
    • 同一ファイルの重複読み込みの防止
    • 参照カウンタによるリソースの共有
    • ソースコードの変更なしで全てのデータをパックしたファイルからの読み込み
    • パスワード式の暗号化されたパックファイル
  • ネットワーク処理
    • WinSock2によるTCP/UDP通信
  • サウンド機能
    • デコード部分をプラグイン化する事であらゆるサウンドファイルの再生が可能
      • 標準で「OggVorbis」と「WAVE」のプラグインを添付
    • 同一オンメモリバッファの多重再生
    • 3Dサウンドの対応
  • 入力デバイス処理
    • WinAPIを使ったマウスの処理
    • DirectInputを使ったキーボードの処理
    • DirectInputを使ったジョイスティックの処理
  • DirectXGraphicsを用いた2D描画システム
    • 描画キックを極力減らす為のスプライト管理
    • PixelShaderを用いたポストエフェクト
      • ルール画像を用いたユニバーサルトランジション
      • モノクロ化
      • セピア化
      • ぼかし
  • ShaderModel3.0を用いたレンダリングエンジン
    • ボーンによるスキンメッシュ
      • 1Drawにつき最大256本のボーン、1頂点につき4つまでのウェイトマップのサポート
    • ライティング
      • 半球ライティング
      • 最大4つの平行光源
      • 最大4つのポイントライトの適用
      • スペキュラーライティング
      • 法線バンプマッピング
      • 視差遮断マッピング
      • スペキュラーマッピング
      • トゥーンシェーディング
      • リアルタイムハッチング
      • 頂点フォグ
      • 屋外散乱光
    • 影生成
      • 浮動小数点バッファによるシャドウマッピング
      • 分散シャドウマップによるソフトシャドウ
      • PCFフィルタによるソフトシャドウ
      • 投影テクスチャシャドウ
    • ポストエフェクト
      • 速度マップを用いた2.5Dモーションブラー
      • 法線・深度マップを用いた輪郭検出
      • 深度値を用いた被写界深度
      • HDR(HighDynamicRange)レンダリングによるグレア処理

 

公̣式サイト引用

2011年

4月

13日

格ゲーキャラ版権3Dコンペ BRAWL 中間報告まとめ

Brawl
Brawl

Polycount主催のゲームアーティスト向けコンペ「BRAWL」

 詳しくは以前の記事を確認してください。

 

もうすぐ締め切りですが、

ストリートファイターとモータルコンバットを題材にした方々のまとめが上がっています。

今後も他のゲームのまとめ記事等が上がるようなので、要チェックですね!

 

それにしても外人はキャミィ好き多いな・・

 

 

Streef Fighter http://www.polycount.com/2011/04/12/brawl-early-look-street-fighter/
Mortal Kombat http://www.polycount.com/2011/04/12/brawl-early-look-mortal-kombat/

2011年

4月

13日

The Pirate - 質感が素晴らしすぎる!海賊とオウムのやり取りを描いたカートゥーンネットワークのCM?

生々しい質感がいい味出してます。

これは必見!

 

 

2011/04/27 追記

製作はMeindbender Animation Studio

そりゃ質感素晴らしいわけだ。

marupuraさんの記事で知りましたが、テクスチャ製作は全部3DCoatだそうです。

古いですが2010ショーリール貼り付けておきますね!

http://meindbender.com/

2011年

4月

12日

UDK (Unreal Development Kit) April 2011 Beta - 新機能盛りだくさんの最新ベータリリース

http://www.udk.com/news-beta-apr2011

UDKの最新版が公開、DL可能です。 新機能についてSS付きの詳しい内容はサイトをご覧ください。

Unreal Editor

  • Unreal Content Browser now has an option to generate private collections containing the resources a specific asset references.
  • You can now look at an object against a character using the ‘preview player height’ preview feature (“” key). This enables users to visualize a predefined mesh in a level without having to add it to the world.
  • Organize your favorite properties any way you want using the up and down arrows.
  • It is now possible to view each channel individually in the texture viewer.
  • There are new buttons to toggle desaturation and the checkerboard pattern for transparent textures.
  • Previewer padding is now adjustable as well.
Unreal Cascade
  • The new particle collision module, CollisionActor, lets you pick specific actors to collide against.
  • A new option to particle ‘LocationSkelVertSurface’ module allows for optionally specifying materials that limit spawning.
  • A new option enables converting particle modules to their seeded equivalents if available.
  • Cascade now has an optional display of approximate memory the particle system will use.
    • ‘Template’ is the memory the particle system template uses.
    • Instance’ is the memory each particle system instance uses.
Unreal Matinee
  • Matinee has a new preset group for lighting.  Adding a new lighting group adds tracks for movement, brightness, color and radius.
  • A new ‘Move to end of track’ option moves the timeline to the end of the currently selected track.
  • The AI Group in Matinee has been fixed so that no custom animation can overwrite current Matinee-driven animation.
Unreal Kismet
  • New keyboard shortcuts for are now available for Kismet.
    • ‘Ctrl-Shift-A’ selects matching actions and variables of the current selection within the active sequence.
    • ‘Ctrl-A’ selects all sequence objects within the active sequence.
  • The Kismet level sequences browser should no longer constantly close itself.
  • When making a new comment box around a selection, the size of the box now fits properly around the selection.
Unreal Landscape
  • Added ‘Flatten’ tool to the Landscape Editor.
  • Landscape now has DX11 support!
Autodesk FBX
  • Static meshes can be exported to FBX via Unreal Content Browser (vertex colors and UVs are exported as well).
  • Whole levels or selected actors, including BSP, can be exported to FBX with world position.
  • Fixed not being able to export lightmaps as FBX via the static mesh editor.
  • Material auto-assignment now works for material instance constants.
Other Improvements
  • Drag and drop of materials with multiple static meshes selected now applies the material to all selected meshes.
  • Floating viewport configurations are now saved between editor sessions.
  • Better undo and redo support has been added to the Sound Cue Editor.
  • Custom triangle sorting information should now be retained when re-importing a skeletal mesh.
  • The ‘SkinXX’ syntax for material order should now work correctly for meshes.
  • When using mesh paint, paint and erase should now influence the same vertices.
  • Importing a mesh over another one no longer erases material assignments.
  • There is new a ‘Copy to clipboard’ option in the materials section of the actor right-click menu.
  • ‘Brush edges’ is easier to select in the perspective viewport while in geometry mode.
  • UDK has been updated to FaceFX version 1.7.4.0.
  • You can now toggle SSAO and visualize SSAO from the editor, as well as by using the ’show’ console command.
  • There are new ‘Snap Constraint To Bone’ and ‘Snap All Constraints To Bone’ buttons in UnrealPhAT Editor Rendering.

 

2011年

4月

12日

雑記 - サイト内検索を仮設置しました。

久しぶりの雑記です

 

サイト内検索っぽいのを導入しました。

あまり設定は弄れてないので、とりあえず設置という感じ。

上段メニューの「News Serach」または、右側の3D人サイト内検索からどうぞ

 

これで少し過去記事を検索しやすくなったかな?

2011年

4月

11日

meshmixer 04 - 3Dメッシュ合成ソフトの最新版!新機能追加でスカルプトツール戦争へ殴り込みか!?フリーソフト

メッシュ合成ソフトmeshmixerの最新版がリリースです。

 

今回追加の目玉機能

Volume Brushes with dynamic meshing refinement

Sculptrisで採用されているおなじみのポリゴン分割技術が追加です。

ただのメッシュ合成ソフトと思っていたのですが、今熱いスカルプト戦争に参加してきましたね!

フリーソフトなので是非お試しあれ!

 

meshmixer04新機能リスト

- Volume Brushes with dynamic meshing refinement 

(Drag, Draw1/2, ShrinkSmooth, BubbleSmooth, RobustSmooth, Flatten, Inflate, Pinch, Spikes)

- improved rendering
- new color schemes
- crash recovery

 

http://www.meshmixer.com/index.html

2011年

4月

08日

Autodesk 2012製品 サブスクリプションユーザー向けにDL開始

サブスクリプションユーザー(保守契約)のみ先駆けてDL出来ます。

AutodeskサブスクリプションセンターからDL可能です。

 

日本語版が遅れるという事もないみたいなのでうれしいですね!

 

 

 

2011年

4月

07日

Jason Welsh氏のZbrush 4 ビデオチュートリアル 大量の動画をYoutubeにて無償公開中

http://www.youtube.com/view_play_list?p=AF8FE85B2A969BD3

Jason Welsh氏のZbrush4チュートリアル動画がYoutubeにて見ることが出来ます。

 

177 件の動画

総再生時間: 18 時間

この量は凄い・・

 

この内容はDVDでも販売していて、

寄付という形で貢献してください!

って感じかな?

あってる?ダレか教えて・・

 

 

Jason Welsh氏のチュートリアルDVD購入はこちらから

http://stores.lulu.com/houseoftutorials

2011年

4月

07日

TextureRipper - 歪んだ画像からテクスチャを抽出するツール!

http://www.polycount.com/forum/showthread.php?t=54694

Softimage & Houdini勉強会さんのサイトで知りました

 

歪んだ写真、パースのきいた写真などからテクスチャを作るときに便利なツール

出処はPolycountのスレ内!(テクスチャ抽出ツール系スレなので他のツールもあります)

 

2011/04/08現在最新版は0.5

DL直リンクはこちら(airファイルです)

動作にはAdobe AIRのインストールが必須です。

 

社内ツールとかでよくありますね・・こういったの。

ついにフリーでも出てきたか!やったね!

 

これは即DL!活用させていただきます!

2011年

4月

07日

d'artiste: Character Design - ハイクオリティチュートリアル本シリーズ最新作。今回はキャラクターデザイン!

http://www.ballisticpublishing.com/books/dartiste/character_design/

高品質なチュートリアルブックでおなじみのd'artisteシリーズ

最新作が発売間近ですね!

今回はキャラクターデザイン。

こちらの公式販売元のページにて、サムネイルで中身を確認する事が出来ます。

amazonからも予約できるので、これは購入しておきたい所ですね!

2011年

4月

07日

THE ART OF ATOMHAWK DESIGN - VOLUME 1 - ATOMHAWK DESIGNからコンセプトアート集第一弾発売予定

3DTotalShop、もしくはAmazonから買えます。

2011年5月発売予定!

これは欲しい!

 

Atomhawk
Atomhawk
http://www.atomhawk.com/

2011年

4月

07日

iAnimate.net - アニメーター向けオンラインワークショップ。最新プロモーションビデオもあるよ!

http://www.ianimate.net/

iAnimate.net、アニメーター向けのオンライン講座を開講しています。

 

詳しい内容はプロモーションビデオを見るとわかりますね、

使用ソフト等も幅広く、中々自由度がありそうです。

 

ワークショップの次のブロックは、2011年5月2日に開始されます。

現在生徒募集中のようです。

 


2011年

4月

06日

Unreal Engine 3 新技術紹介デモ映像公開!

GDCで発表された動画の内容も含まれていますね。

美しい!

 

動画では以下の内容が確認出来ます。

 

Nwe FEATURES

DX11 MSAA HAIR

DX11 SSS

ENHANCED BLOOM

APEX CLOTHING

HIGH QUALITY SHADOWS

BOKEH DEPTH OF FIELD

SHADOWED POINT LIGHT REFLECTIONS

DX11 TESSELATION & DISPLACEMENT

DX11 DEFERRED RENDERING with MSAA SUPPORT

DX11 IMAGE BASED REFLECTIONS

GOLOR GRADING

CASCADED SHADOW MAPPING

LIGHT SHAFTS

SEAMLESS LIGHTING TRANSITIONS

REALSTIC FOLIAGE

SOFT-EDGE MOTION BLUR

UNREAL LANDSCAPE TERRAIN EDITOR

SCALEFORM UI

 

Mobile

iOS:ANDROID:NGP

UDK REMOTE & MOBILE PREVIEWER

 

EDITOR

INPROVED CONTENT BROWSER

NEW TRANSFORM GIZMOS

MULTI-CHANNEL KEY FRAMING

EXPONENTIAL HEIGHT FOG

DETAIL LIGHTING VIEW MODE

NAVIGATION MESH

NEW UNREAL FRONTEND

 

 

 

 

2011年

4月

06日

GLSL Bump Painting and baking - バンプを直接ペイントして、ノーマルマップへと変換可能なBlender用プラグイン

Twitterから情報を得ました

 

グレー情報でペイントする感じがちょっと3DCoatっぽいですね。

Blenderはいろいろ取り入れて凄い進化してるなぁ・・

 

2011年

4月

06日

Gnomon School Student Animation Work Compilation 2011 - Gnomonスクールの生徒作品アニメーションリール2011公開

高品質なチュートリアルDVD販売などでおなじみのGnomonが開校しているGnomonSchoolの

最新アニメーションリールが公開されてます。

全てスクールの生徒さん達の作品です。

必見ですぞ!

2011年

4月

05日

Greed Cliffe WIP - スウェーデンのアーティストチームが制作したショートムービーの途中公開動画

 

個人的にこの質感好きです。

予定では完成は夏頃だとか。

 

楽しみですね!

2011年

4月

05日

emRPC4.0 リリース - Softimage向けパーティクルプラグイン

どこもかしこもニュースで取り上げられてますが、一足遅くご紹介

Softimage向けプラグインです。

 

ICEノードを使用しているため、かなり自由に制御出来るようです。

 

特徴的な機能はこちら

 

- Self-shadowing.
- Shadows on masks.
- Ambient Occlusion (NEW).
- Global Illumination (NEW).
- Motion Blur (NEW).
- Depth of Field (NEW).
- Special emRPC4-Viewer within Softimage (NEW).
- Improved workflow (NEW).
- Improved performance (NEW).
- Improved memory usage (NEW).
- Improved support for strands (NEW).
- flicker free results.
- Many little fixes (NEW).

 

 


Type: ICE Plugin Renderer.
File(s): Addon containing one dll/so file and several ICE compounds
Current Ver.: 4.0 - April 2011
First Version: August 2007
Compatibility: Softimage 2011 SP1 and above,
Windows 32/64 bit,
Linux 64 bit
License Model: Floating,
uses the Reprise License Manager (RLM)

 

 

体験版もあるので是非お試しあれ!

 

 

開発のMootzoidのサイトにて、その他の優良プラグインあるので確認してみてください。

http://www.mootzoid.com/wb/

2011年

4月

05日

My3D - iPhone&iPodTouchで立体視コンテンツを楽しむスコープとアプリ!

http://www.hasbro.com/hasbromy3d/en_us/

 

iPhone&iPodTouchで立体視が楽しめるスコープとアプリです。

 

ちょっとどんな感じか見てみたいですね。

2011年

4月

03日

Pixexix - フリーのプロジェクションテクスチャリングツール

      

プロジェクション方式で3Dモデルにペイント出来るフリーソフトです。

3Dペイントツールを持っていない方にはかなり嬉しいツールではないでしょうか?

是非お試しアレ!

2011年

4月

02日

MakeHuman 1.0 alpha 6 リリース! - パラメーター調整で様々な体格の人体モデルを作成出来るフリーソフト最新版!

https://sites.google.com/site/makehumandocs/

昔からあるMakeHumanというツール。ご存知の方も多いかな

1.0 alpha 6 最新版がリリースされたようです。

 

WindowsとMacとLinuxに対応

フリーなので、これはDLするしか無いですよ!

スカルプとツールのベースメッシュに使うとかもありです!

是非お試しアレ!(知らなかった人は是非試して欲しいです

 

出来たモデルはラインセンス的にも扱いやすかったきがします

 (うろ覚えですみません。各自確認してください

 

 

New/improved features

  • NEW: Texture chooser
  • ETHNIC MODE: partially restored
  • ETHNIC MODE: Save/load of skin texture, modified ethnics to use correct texture at load.
  • NEW: Expressions plugin
  • NEW: Randomize plugin
  • MEASURE MODE: sliders hide/show clicking on human zones
  • GUI: better design
  • GUI: Small font text, Sharp fonts (on default size)NEW: Background tools.
  • VARIOUS: Fourier tool.
  • MHX: mhx importer v 1.0.4. New way to assign vertex groups.
  • MHX: Mhx rig redesign: FK and IK bones removed.
  • COLLADA: Simplified Collada export. The skeleton does not look so good in Blender, but is more correct.
  • MEASURE MODE: save measurement
  • GUI: Show angle when sliding
  • GUI: Wire button
  • OBJ: Better obj export, without diamonds option
  • OBJ: Custom obj exporter which makes better UVs than the standard one.
  • GUI: New fileselector (WIP)
  • GUI: Camera key navigation
  • GUI: Added export eyebrows option, layout cleanup
  • MHX: Introduced spline ik for the spine as an option.
  • MHX: Removed hooks for spine spline IK because it caused cyclical errors. Euler angles and better weight painting for legs.
  • GUI: nicer color control
  • GUI: speeds up camera movement when holding shift.
  • MHX: Pose tool: Toggle button for properties, layer visibility panel, lipsync autokey-button aware.
  • Using separate bone layers for left and right sides. MHX importer: filter file extensions. MHX export even if proxy.cfg is missing.
  • GENERAL: Persistent settings
  • NEW: Catmull Clark subdivision (to use as preview and export option, not realtime)
  • GUI: Better opengl lighting
  • GUI: Adds a statistics box in measurement
  • NEW: skeleton visualizer
  • EXPERIMENTAL: pose2 for experimenting deforming without shapekeys
  • EXPERIMENTAL: bvh player (to test bvh loading)

 

2011年

4月

02日

Ultimate Unwrap 3D - 多機能なUV展開専用ソフト

http://www.unwrap3d.com/u3d/index.aspx

UVアンラップツール Ultimate Unwrap 3Dの紹介

UV展開の機能はほとんど入っている?というくらい多機能のUV展開ツールです。

 

こちらのページを見るとわかるように、かなり多くのファイルがタイプに対応しています。

 

ソフトウェアににはプロ版とスタンダード版があり、

プロ版は少しリッチな機能になっている用です。

 

Ultimate Unwrap 3D (Pro) $59.95

Ultimate Unwrap 3D (SE) $49.95

 

この金額差なら分ける必要ない気もしますが・・

 

体験版もあるので是非お試しあれ!

 

プロ版のみの機能

  • Shared UVs. Create and organize UV islands.
  • Edge selection mode. Select edges in the UV Editor and 3D views.
  • Highlighted shared UV points and UV edges.
  • Highlighted boundary edges on the 3D model.
  • Highlighted seams in the UV Editor.
  • Peel UVs for unfolding pipes, tubes, paths and roads.
  • Orient/align UV islands. Automatically align UV islands.
  • Stitch/sew UV islands. Sew together discontinuous UVs.
  • AutoScale UV islands. Automatically scales UVs proportionally.
  • UV Locking. UVs can be locked for tools such as LSCM UVs.
  • UV Marking. UV edges can be marked for easy cutting.
  • Display UV texture distortion and UV winding order.
  • Interactive seam picking mode. For marking seams in the 3D views.
  • 3D Gizmo selection axis for manipulating geometry.
  • Dramatic increase in UV and vertex welding speed.
  • Export textured UV map. Makes use of both UVsets.
  • Import/export lights. More compatibility between file formats.
  • Light Editor. For editing the properties of lights.
  • Runs under Windows 2000/XP/Vista/7 platforms.

スタンダード版の機能(プロ版にはこちらも含まれる)

  • Easy to use UV mapping editor.
  • Fully OpenGL rendered viewports, with multiple layouts.
  • Standard planar, box, cylindrical, and spherical UV mapping.
  • Unfold UVs for unfolding faces into a 2D pattern.
  • Pelt mapping for unwrapping organic models.
  • LSCM UVs for reducing texture stretch.
  • Stretch UVs for spreading out overlapping faces.
  • Relax UVs to help minimize texture distortion.
  • Pack UVs onto one texture to improve cache performance.
  • Untangle UVs to separate overlapping UV coordinates.
  • Interactive camera, planar, cylindrical, and spherical UV mapping.
  • 2D editing tools include moving, scaling, rotating, flipping,
    mirroring, straightening, stitching, and welding of UVs.
  • 3D editing tools include triangulating, untriangulating,
    flipping, welding, unwelding of vertices and faces.
  • Material editor for editing material and texture properties.
  • Bone editor for editing bone and animation properties.
  • Export UV maps as Photoshop vector layers.
  • Export UV maps to high resolution bitmaps.
  • UV maps get updated in real-time.
  • Pan and zoom in UV mapping space.
  • Import/export multiple UV sets.
  • Paint in 3D using vertex colors.
  • Fast lasso and rectangle selection tools.
  • Select by vertex, face, group, or material.
  • Customizable hotkey shortcuts.
  • Auto update of textures from file.
  • Auto detection of texture aspect ratio.
  • 99 level undo system by number or storage.
  • Subdivide UV coordinates and geometry.
  • Plugins that allow unlimited 3D import/export functionality.
  • Import textures in variety of 2D graphics formats.
  • Create plane, box, cone, cylinder, sphere, geosphere,
  • pyramid, prism, tube, torus, capsule and text primitives.
  • Runs under Windows 2000/XP/Vista/7 platforms.

 

2011年

4月

02日

ムービー製作ユニットCorridorDigitalの最新作品公開!Modern Warfare: Frozen Crossing Alpha - 有名ゲームを題材にしたかっこいいムービー。その他作品もどうぞ

かっこいいですね!

 

こちらのムービーユニットさん、他にも面白い映像作品を作っています。

其々メイキングなどもあるので、必見です

 

是非ご覧アレ!

2011年

3月

31日

SOUL MAN ティーザートレーラー公開!

SOUL MAN のディザートレーラーが公開されてます。

良い質感ですなぁ!

 

 

http://www.blacklightmovies.com/

2011年

3月

31日

Craft Director Studio を使って戦車のリグを作る1時間半もあるチュートリアル動画

Craft Director Studioは、お手軽に乗り物等のリグを作るプラグインです。

ゲーム感覚で車の動きとかも付けれちゃう優れもの!

 

今回戦車のリグを作るかなりのボリュームの動画が公開されてます。

 

 

ちなみにCraft Director Studioは

Autodesk2011製品から標準でバンドルされるようになったのはご存知のとおり。

詳しくは過去記事を見てください

Craft Animation Demo Reel 2010 お手軽乗り物ツール群の最新紹介動画

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索