2011年

2月

26日

DominanceWar V - チャレンジ開始日が少し伸びました

http://www.dominancewar.com/2010/index.html

DominanceWar Vのメインチャレンジ開始日が少し伸びました!

開始日は3月3日!(日本時間的には3月4日かな^^

ちなみに当初の予定は2月28日

 

DominanceWarは世界最大のゲームアーティスト向けコンペです!

昨年末、ウォーミングアップチャレンジの「PreDominanceWar」が開催されたのでご存じの方も多いですよね

経営者側のトラブル続きで、最近期間のズレが気になるところですが・・盛り上げるのはユーザーの仕事!

皆どんどん参加していきましょう!

 

知らない人は

DominanceWarに関する過去記事を少し見ると理解できるかな?

内容はPreDominanceWarのモノですが・・・

 

PreDominanceWar V チームランク結果発表!

DominanceWar V 開幕 世界最大のゲームアーティスト向けコンペ

Pre DominanceWar - 3D アニメーション 作品集

Pre Dominance War V - 作品投票開始!

 

 

 

私もこっそり参加してます

2011年

2月

26日

TopoGun 2.00 BETA1 公開! - 最強リトポツール最新版

新機能動画をちょくちょく公開していたTopoGun2

ついにBeta版が公開されたようです。

 

http://www.topogun.com/

 

1のラインセンスがあるユーザーは2Betaをフル機能で使えるとか

(アプグレ価格は変更するおそれがあるけど)

持ってない方は体験版として動作するようです。(機能制限があります)

 

是非お試しアレ!

2011年

2月

25日

ZBrush Hard Surface Techniques - Eat3D 最新チュートリアルDVD!Zbrushのハードサーフェスってここまで出来るんだね

http://eat3d.com/zbrush_hardsurface

これは欲しいぃぃ!

毎度おなじみクオリティの高いチュートリアルDVDを販売するEat3Dさんから新作です

Zbrushでメカメカした物を作るときのテクニックDVD!

Zbrushのハードサーフェスモデリングはここまで出来るのか・・

正直驚きました

次メカ作るときまたZbrushでやってみようかなぁ・・・

3DCoatのボクセルはすぐ穴が開いちゃって、薄いモデルを扱うのが大変なのですよ

2011年

2月

24日

RTTassist - ゲームアーティスト向けテクスチャベイク支援Maxスクリプトツールセット

RTTassistはテクスチャベイクを支援してくれるスクリプトツールセットです。

中々めんどくさいテクスチャベイクの時間を解りやすいUIのツールセットを使って短縮する事が出来ます。

http://vertexbee.com/rttassist.htm

Maxは羨ましいくらいツールやスクリプトが出てきますね・・

ユーザー数が多いのも大きいのかな

機能説明の動画もご覧アレ

2011年

2月

24日

GroBoto V3 - リアルタイムブーリアンモデリングツール!最新版はOSX版が先にリリース

GroBotoのバージョン3がリリースされました!

http://www.groboto.com/v3/

OSX版が先行してリリース

Windows版はまだベータ版で、V3正式版はまもなくリリースされるとかとか

体験版もあるので是非お試しあれ!

ちなみに今ならセール中!

Demoビデオはこちらで確認できます http://www.groboto.com/v3/Documentation/TVideos/modelVid/index.html

2011年

2月

24日

バトルフィールド 3 ゲームプレイトレーラー公開 - FPSの人気シリーズ最新作!かなり綺麗な実機画面!

バトルフィールドシリーズ最新作!

今までBadCamponyシリーズとか派生物もいろいろありましたが、

こちらはナンバリングタイトルなので大期待!

ちなみに私はPC版の2以来未プレイです。

また、バトルフィールド3で使用されるFrostbite2エンジンのデモ動画も合わせてご覧ください

2011年

2月

23日

Generic BRDF Shader - 定番の美麗リアルタイムビューポートシェーダー Maya&Max

MayaとMax向けのビューポートシェーダーです。

ユーザーが多いだけに、海外ではシェーダーを作ってくれる人が多いですね

SIユーザーとしてはちょっと悲しいですが・・

こちらのシェーダーも海外のリアルタイム系コンペ推奨のシェーダーとなっています。

cgfxがMaya用 fxがMax用となってます。

サイトにて機能解説の画像もあるので、そちらもご覧ください!

http://www.mentalwarp.com/~brice/brdf.php
2011/02/24動画追加

2011年

2月

23日

Maskarad - 動画からフェイシャルキャプチャーが行えるソフト Di-O-Maticからリリース

様々なアプリケーションやプラグインをリリースしてきたDi-O-Maticから新ソフトウェアがリリースされました。

その名も「Maskarad」

動画を素材としてフェイシャルキャプチャーを行えるソフトウェアです。

Windowsのみで、値段は1499USD

 

http://www.di-o-matic.com/products/Software/Maskarad

 

単体で動くソフトなため、

書き出したデータは自分の好きなソフトウェアでインポートする事が出来ます。

 

精度も素晴らしいですね!

2011年

2月

23日

Unity 3D - ポストプロセッシングエフェクトチュートリアル動画

チュートリアルDVDを販売するi3Dからの無料チュートリアル動画です

そんなに長くない動画ですが

是非ご覧アレ!

http://www.i3dtutorials.com/tutorial/85_post-processing-effects-in-unity-3d

2011年

2月

22日

映画鑑賞中の目線はどこへ? - 2007年に公開された映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」にてアイトラッキング検証動画公開

2007年にアメリカで公開(日本では2008年)した映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

こちらの映画を使用して、アイトラッキング検証を行った動画が公開されました。

 

検証には11人が参加し、目線を赤外線カメラでチェックするというやりかた。

人間の目線は皆ほとんど 同じなんですね!

どこに視線を引き付けて、どこを誤魔化すかが

コスト削減の鍵?なんてね

2011年

2月

22日

SyFlex使用例ページ更新 アサシンクリード ブラザーフッドのトレーラー - クロスシミュレーション

SyFlexのページが更新されてました。

アサシンクリードブラザーフッドで使用時の事が書かれています。

 

http://www.syflex.biz/gallery_digic2.html

 

うーん、素晴らしい。

過去の使用例もギャラリーから確認出来ます

 

http://www.syflex.biz/gallery.html

2011年

2月

21日

Keomath - リアルタイムにクロマキー合成が可能なiPhoneアプリ

http://vfxwarrior.com/kromath/

リアルタイムにクロマキー合成ができるアプリだそうです

iPadからの手抜き更新で申し訳ない

2011年

2月

18日

O.R.A instinctive 3D mapping - GPSデータと空中写真から3D地形データを生成

フランスの方々のプロジェクトだそうです。

プロジェクトサイトはこちら。

いずれ全世界の地形3Dデータが出来るんかなぁと期待したい

 

2011年

2月

18日

Google SketchUp 最近はゲームのレベルデザインにまで使われてますよ!今後の進化にも期待!

皆さんご存じGoogle SuketchUp

直感的にモデリング出来る素晴らしいツールですよね。

最近はゲームのレベルデザインにも使われたりしてます。

ここを見るとそのポテンシャルの高さがよくわかると思います。

http://www.sketchupartists.org/spotlight/artists/robh-ruppel-google-sketchup-in-game-design/ http://www.sketchupartists.org/spotlight/artists/sketchup-art-in-the-online-game-industry/ SketchupArtistサイトトップ(SketchUPアーティストの集まるサイトです) http://www.sketchupartists.org/

最近は外部レンダラーとの連携等も簡単にできちゃうようで、こりゃ使うしかないっしょ!

SketchUpは無料でDL出来ます。Pro版は有料です。

とりあえず触ってみるのが一番ですね!

SketchUpのDLはこちらからどうぞ

http://sketchup.google.com/intl/ja/

2011年

2月

18日

「Autodesk」が「Scaleform」の買収を正式発表

片っ端からどんどん大手を吸収していく印象ですね。

Autodeskさんにはどんどんソフト間の互換性を良くしていってほしい所

http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/index?id=16284057&siteID=123112 Scaleformといえば、インタラクティブなUI等が有名かな

Scaleform公式

http://jp.scaleform.com/

2011年

2月

18日

SIMON LEE(SPIDERZERO)氏のスカルプトチャレンジ!20日間で20体のクリーチャーを作る

スカルプトアーティストSimon Lee氏が20日間で20対のクリーチャーを作るチャレンジを実行中です。

スカルプトいっても、3Dではありません。立体造形ですので注意を

アンドゥが出来ない環境で作る人はすごいよなぁ・・

http://www.bigbluetree.com/20days.cfm

人生にアンドゥが欲しい

2011年

2月

18日

Zbrush 4 体験版公開

スカルプトツールのZbrush、

長い間体験版のバージョンは3のままだったのですが、ようやく4の体験版が出たようです。

 

http://www.pixologic.com/zbrush/trial/

是非お試しあれ!

2011年

2月

17日

Dead Island 新トレイラー公開 - ※ゾンビ動画ですので閲覧注意

ほほぅ、ゾンビ物でこの演出は中々無いかも!良いトレイラー。ちなみにゲームのトレイラーですよ

ゲームについて詳しくはこちらへ

2011年

2月

16日

Grow Rig System Beta - パラメーターで色々な体系を表現可能なメッシュ+リグシステム Softimage向け

P-Diaryさんにて発見

Softimage用のメッシュ&リグです。現在Beta版がDL可能です。

かなり色々なバリエーションの体系を表現出来ますね!

どの体系もトポロジーは変わらないのでZbrushにてデブ体系にマッチョなディテールを転送しているのが動画から確認出来ます。

http://kylevargas.net/growrig/beta.html

2011年

2月

15日

Kouji Tajima氏のスピードスカルプトセミナー 講演ムービー公開

以前紹介した田島 光二 氏のスピードスカルプトセミナーの動画が

ボーンデジタルさんのサイトにて公開されました

http://borndigital.co.jp/software/support/detail.php?id=283

動画自体は約2時間(約1.7GB)ほどありますのでご注意ください!私は即保存しました^^

2011年

2月

15日

Polycount Wiki - ゲームアーティスト向け総合TIPSサイト

DominanceWarでも数々の功績を遺した海外のCG系総合サイトPolycount

そこにはPolycountWikiというのがあります

 

http://wiki.polycount.com/

 

ここは、様々なゲームに関するテクニックがカテゴリ別に搭載されているのですが、

ほとんどの内容が、Polycountフォーラム内で質問された事に対する返答や、他のサイトで優秀なTIPSを作成された方々へのリンク等
長年培ってきた情報が蓄積されているのです。

 

Wiki自体は完成することは無く、内容は日々更新されていて、優秀なTIPSやツール等が発見されると、随時Wikiが書き換えられている感じです。

 

勿論Wikiに乗っているような事をを質問してしまうと
「Wikiのここを見ろよ!」と言われてしまうわけです

 

かつてゲーム先進国といわれた日本には一切このようなサイトが無いですよね・・・残念ですが レスポンスの良さは2chが一番だったりしてw

 


私も仕事中にいろいろテクニックに悩まされるときは活用しています。
ノーマルマップ

ヘアーテクニック

背景環境まわり

 

あたりとか、見ごたえがありますよ。

また、ゲームアーティスト向けのツールなども一括で載ってたりします。

 

いっぺんに見きれる物量ではないのでご注意を^^

 

CG系総合フォーラムの日本サイト、出来ないかなぁ・・(STUDIOMOMOさんが一番近いのかな?ただあそこはソフト別にカテゴリを持っているのがちょっと・・

Web構築の技術さえあれば、私が作ってしまいたいのだが・・
技術さえあれば・・・うーむ

 

 

実はこのサイトのネタを小出しにしてたりしたんですが・・今回他のサイトやTwitterで話題になりつつあるので、あわててこの記事を書いたというのはここだけの話

 

2011年

2月

15日

ngPlant - オープンソースの植物作成ツール WIN&MAC

 

ngPlantという植物作成ツールのご紹介です。

http://ngplant.sourceforge.net/

 

パラメーターを調整して、植物を作ることが出来ます。

調整次第で、色々な植物を再現出来ますよ!

是非お試しあれ!

 

Windows版のDLは

Downloads

ngPlant source code (platform-independent) and binary installer for Windows are available from here.

の項からどうぞ

 

 

以前紹介したツリー作成ソフトtree[d]や、ツタ作成ソフトIvyGenerator

植物に関するフリーソフトは他にも中々充実しているので、

上手く活用してみてはいかが?

 

2011年

2月

15日

Ten24 Free 3D Head Scan Model - 3Dスキャンから起こしたモデルデータ。無料DL可能!

 

高品質なモデルデータの販売や無料配布も行っているTen24さんが

また無料データを公開したようです。

 

http://www.ten24.info/index.php/shop/character-models/free-3d-head-scan-model-52/

 

データ内容は

: Character model Ztool 
:: Lightwave scene and model files
:: Full resolution 4096 x 4096 textures
:: Full nodal shader setup and lighting scene 

:: OBJ objects and Decimated high res OBJ

 

即DLですね!

 

 

 

2011年

2月

14日

雑記 - 風邪ひいた

風邪ひいたので今日の更新はちょっとお休みします 明日は書くよ! ちなみにiPadから投稿テスト iCabというiOS用ブラウザが最強

2011年

2月

12日

POSE STUDIO - 3Dモデルをポージングさせる2D作画支援ソフト

多彩な2Dソフトを販売しているCLIP-STUDIOから新作ソフトです。

骨の仕込まれた人体素体3Dモデルを、マウスひとつでグリグリポーズさせて、

イラストのポーズ素体を作成するためのソフト。

POSE STUDIO

 

http://www.clip-studio.com/clip_site/download/posestudio/posestudio_top/index

 

詳しくは動画を見てください。

 

 

今のところ素体はひとつなのかな?

いろんな体型や頭身が選べたら素敵なんですがねぇ

 

2011年

2月

12日

CGArena PDFマガジン 2011年2月-3月版発行 無料

CGArena Feb - Mar 11 Issue
CGArena Feb - Mar 11 Issue

2か月に一度のお楽しみ

CGArenaが無料で提供するPDFマガジン 2011年2-3月版が発行されました。

 

無料なので是非ご覧あれ!(勿論英語ですが)

 

2011年

2月

12日

Unity 3.2 リリース

Unity 3.2 がリリースされました。情報遅くてあれですが・・>< Betaで使用していた人にとっては珍しくもないか・・ 主にポストエフェクトやシェーダー。海の表現等がメインかな? http://blogs.unity3d.com/2011/02/10/unity-3-2-is-available/ 新機能リスト http://unity3d.com/unity/whats-new/unity-3.2

2011年

2月

10日

Leadwerks Game Engine - 多機能ゲームエンジン

技研さんのサイトで知りました。

Leadwerksというゲームエンジンと、その他ツールの紹介です。
Single-user License $199.95
機能の充実さから比べると、比較的リーズナブルなエンジンかと思われます。

 

http://leadwerks.com/

 

 

ディファードダイナミックライティング

 - allows you to display an unlimited number of dynamic shadow-casting lights. No tricks, no hacks, just beautiful lighting that works like real life.
森林レンダリング

 - Our advanced rendering technology allows an unlimited number of trees and plants with enormous view ranges. Make dense jungles or plains covered in grass. Leadwerks can handle it all.
物理

 - Leadwerks provides an advanced physics simulation using Newton Game Dynamics, the most accurate real-time physics library in the world. Stable joints and silky smooth character motion means your game will feel just as good as it looks.
乗り物

 - Need a ride? Our vehicle system allows you to create vehicles with any number of tires, and combine them with physics joints. Build a big rig, a train, or go racing right in the editor.
アニメーション

 -  Bring your world to life with our advanced animation system. Leadwerks Engine supports hardware-accelerated skinned animation, with support for up to 256 bones per character. Movement can be controlled with animation, physics, or programmatic motion.
レンダリング

 - Leadwerks Engine is the graphical leader of the industry. Our renderer features bloom, depth-of-field, volumetric light scattering, screen-space directional occlusion (SSDO), high dynamic range (HDR), and more. If you want your games to look their best, you've come to the right place.
マテリアル - are the key to next-generation graphics. Choose from our library of effects include normal mapping, specular reflection, cube mapping, parallax occlusion mapping, and more.
地形

 - Make huge terrains covered in vegetation. Combine satellite images with painted layers for maximum realism.


ディファードライティングが出来るのはちょっとそそるなぁ
地形ツールも優秀で、Cryエンジンライクな、カーブから道路生成などもできちゃうようです。

 

言語はC, C++, C#, Lua
3Dデータの入力はFBXやCollada
対応OSはWindows 7, Vista, or XP

コンソールやスマホへの出力には対応してない感じですね

 

最低動作環境
NVidia GEForce series 7000 or ATI Radeon series 3000 graphics card
1.0 GHz CPU
512 MB RAM

推奨環境
NVidia GEForce 8800 or ATI Radeon 3870 graphics card
3.0 GHz CPU
2 GB RAM

 

 

 

また、
pureLIGHTというライトベイク用のツールも存在してます。
pureLIGHT for Leadwerks $350.00

http://leadwerks.com/werkspace/index.php?/page/products/_/tools/purelight-for-leadwerks-r6

そして、3D World Studio
マップ作成ツール的な物かな
Standard License $49.95

http://leadwerks.com/werkspace/index.php?/page/products/_/tools/3d-world-studio-r4

 

 

以前紹介したライト焼きこみツールgile[s] のシーンデータ(.gls)のインポートも出来るのね、びっくり

 

日本のゲーム会社って、貧弱な自社ツールを使い続けて、どんどん他国に遅れていくばかりだと思う・・
もっと海外のエンジンやらミドルウェアを使うべきだと思うよ本当に。
その経験が新しい日本製エンジンの開発につながるんじゃないかな?ちがうか
エンジンに頼りすぎると、何も開発できなくなる!とか言う人もいるしなぁ
ようわからん

と愚痴ってしまった・・・

2011年

2月

08日

IRON BABY - メイキングビデオが公開!

アイアンマンのパロディ動画として作られたIRON BABY、そのメイキング動画が公開されました。 クオリティ高いです。 
ちなみに本編はこちら

2011年

2月

08日

Messiah Studio が$10(ベーシック) or $40(プロ) で買えるチャンス!

http://projectmessiah.com/x6/shop.html

 

統合型3Dアニメーション&レンダリングソフトウェアのMessiah Studioが怒涛のセールを行っています。

 

ベーシック$499 が $10
プロ$1195 が $40

恐ろしい値下げ具合ですね!

 

ただし条件が

購入希望数が一定以上にいかないと、購入出来ないそうです。(返金されるとか)
現状はサイト内のバーで確認出来ます。

 

使わないけど買っておこう・・という外人さんも少なくないみたい^^

 

 

MessiahStudioについては公式サイトへどうぞ

http://projectmessiah.com/x6/index.html

2011年

2月

07日

Transformers 'Dark of The Moon' Super Bowl Trailer - トランスフォーマー3最新トレイラー公開

楽しみ!ストーリーは期待してないですが、とことんかっこいい映像を追及してほしいですね。

2011年

2月

07日

Verto Studio 3D - 遂に来た!iPadで本格モデリングツール

今まで3D関連のiOSアプリはいろいろ登場しました。

有名どころといえば
Sunny3D - 落書き感覚でモデリング&ペイントが出来るできる3Dアプリ
iDough - スフィアから3Dスカルプトが行えるアプリ
Wavefront Object Model Viewer (Wom Viewer)  OBJを読み込んで表示できるビューアー
iTracer プリミティブでのモデリングと、レイトレースレンダリングが行えるアプリ
SculptMaster 3D - ボクセルスカルプトが行えるアプリ

iSculptor - ポリゴンモデリングが行えるアプリ

等ですね。

 

そして新たに登場したiPad用のアプリ。

Verto Studio 3D!

中々よさそう(私はまだ未検証です)

http://itunes.apple.com/us/app/verto-studio-3d/id417187334?mt=8#

 OBJのimportやexportも可能で
 簡易3Dビューアーとしての使い方も良いかもですね。

 

機能コピペ

- OBJ file import/export
- Verto Studio file format support and exchange via email
- Mesh generation
-- Planes
-- Cubes
-- Spheres
-- Toruses
-- Terrain generator (height field)
-- 3D Sketch tool
- Mesh Augmentation
-- Polygon extrusion
-- Polygon subdivision
-- Texture coordinate editor
- Editing features
-- Vertex Translation/Rotation/Scaling
-- Mirror
-- Material editor
-- Texture mapping
-- Lighting editor
-- Undo
- Multiple camera modes (top, bottom, left, right, front, back, free)
- Orthographic projection mode for engineering and CAD applications

 

今50パーセントオフらしいですぞ!即ゲットだ!(2011/02/07現在)

2011年

2月

04日

TopoGun 2.00 - 新機能紹介動画公開 高性能リトポロジーツールの次期バージョン 

リトポロジー専用ツールとして有名で、評判も良いTopoGun
その次期バージョンの新機能紹介動画が公開されました。


最近3DCoatに押され気味なTopoGunですが、巻き返しなるか!

期待ですね

 

これから動画はどんどん公開されていくとか
要チェックですぞ!

 

http://www.topogun.com/

2011/02/10 動画追加しました。

2011年

2月

03日

Thea Render - 2月21日発売!物理ベースのレンダラー

http://www.thearender.com/cms/

 

物理計算ベースのレンダラーTheaRenderが2月21日にリリースされるようです。

というかこのソフト自体初めて知りました。新しいレンダラーだからかな?

とても綺麗ですね。

 

TheaRenderのFeaturesがまとめられたPDFもあるのでご覧アレ

2011年

2月

03日

dono demoreel 2011 - 今までにないデモリールが公開!見てのお楽しみ

これは斬新^^Vimeoコメント欄での反応も上々

是非ご覧アレ!

 

2011年

2月

02日

NGP - 高画質ゲームプレイトレイラー公開。携帯機もここまで来たか・・

PSP2ことNGPのゲームプレイトレイラー高画質版。これは欲しい!しかし開発費が心配・・・

2011年

2月

02日

The Cluny Abbey in the CRYENGINE 3 - リアルタイム技術の進歩は素晴らしい!

CRYENGINE3を使ってリアルタイムに描画しているそうです。

リアルタイム表現の技術、ここ数年での技術の進歩が半端ない。

 

Twinmotion2Lumion等もそうですが、リアルタイム系のツールがここ数年で増えてきたきがします。

レンダリングコストが違いすぎるのが大きいですね

今後が楽しみだぁー

 

その他CRYENGINE3の表現力がわかる動画をどうぞ!

2011年

2月

01日

P.U.R.EリアルタイムレンダリングエンジンとARを使ったフォトリアリスティックな3D表現

P.U.R.E. Physically-based Unbiased Rendering Engine.

KORT-X Artificial Intelligence

を使用して表現しています。

素敵ですね!

 

制作はNeuroSystems。幾何学3Dオブジェクト生成ツールのSUBSTANCEで有名ですね。

 

P.U.R.Eについてちょっと詳細を確認出来てません

軽く見たところスタンドアロンとして販売はしておらず、

直接ラインセンス契約をする形かなと?恐らく

Pureについてはこちらをご覧ください

 

http://www.neuro-systems.net/documents/pure.html

2011年

2月

01日

Attakarn Vachiravuthichai モデリングリール2010 - 像とライオンの戦いをアンリアルエンジンを使って表現。素敵すぎる!

 

キャラクターモデラーAttakarn Vachiravuthichai氏の最新モデリングリールです。

像とライオンの戦いを表現したモデルを、アンリアルエンジンを使ってリアルタイムに描画したようです。

ライオン素敵だなぁ・・

 

彼のサイトはこちら。

リールに使われたモデルの高画質画像も見ることが出来ますよ!

 

http://www.artbyatt.com/

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索