2010年

11月

30日

GEAR - 自動で高性能リグを生成 Softimage用

http://opensource.studionestbarcelona.com/gear.html

 

超高性能リグ生成キットが公開されました。

Softimage用です。

扱うのが難しそうだけど、上手く使えれば最強?

 

是非お試しあれ!

5 コメント

2010年

11月

30日

Terragen 2.2 リリース - 3D景観作成ソフト

http://www.planetside.co.uk/content/view/60/98/

 

景観作成ソフトとしてはおなじみのTerragen

最新バージョン2.2がリリースされました。

 

色々新機能を搭載しているようですぞ

4 コメント

2010年

11月

29日

SMAK 1.7 beta 公開 - ノーマルマップ、AOベイクツール

Super Model Army Knife 略して SMAK!

http://getsmak.net/

 

以前も紹介しましたが SMAK - Super Model Army Knife

 

1.7betaが公開されたようです。

速度向上と.obj .sia  .dae 書き出しに対応したとか

 

ビューアーベースのツールなので、焼きこみ状況等がグラフィカルで分かりやすいです

 

まだソフトはBetaらしく、30$→15$のセールは持続中。

 

 

 

本1冊買う感覚で買えるので、今のうちに買っとこうかなぁ

7 コメント

2010年

11月

28日

Marvelous Designer 2 - 本格的な3Dクロスデザインツール

http://www.marvelousdesigner.com/

 

かなり本格的に洋服のデザインが出来るツール。

マーベラスデザイナー

生地をカットして、モデルに配置して、縫いつけてと

かなり現実の洋服作成に近い形で制作が出来るみたい。

詳しくは動画を見ていただけるとわかりやすいかと。

 

リアルタイムにクロスシュミレーションで確認出来たり

ファッションショーを行えたり

美麗なシェーダーで確認出来たりと至れり尽くせり

 

30日体験版があるようなので、時間ができたら試してみたいと思います。

 

皆さんも是非お試しアレ!

 

 

5 コメント

2010年

11月

26日

Unreal Engine 3 - 最新トレイラー公開

Unreal Engine 3 の最新トレイラーが公開されています。

更新のたびにクオリティを上げてきますね、

 

UDKを使用している方は更新することで、この動画のシーンも触ることが出来るようですよ

それにしてもまだまだポテンシャルを秘めていそうだ・・・恐ろしい

2 コメント

2010年

11月

26日

mocapdata.com - 4000を超える無料モーションデータもDL可能なモーションキャプチャーデータ販売サイト

http://mocapdata.com/index.cgi?lang=jpn

大量の無料モーションデータもDL可能なモーキャプデータ販売サイト。

日本のサイトなので、知っている方も多いかと思います。

なにやら海外サイトで紹介されて、盛り上がってたので、その流れにのってこちらでも紹介。

 

是非活用してみてください。

 

私もこのサイトのデータには何度かお世話になりました。

(ウェイト付きモデルの破綻チェックとかに使ってました^^)

 

 

3 コメント

2010年

11月

26日

Mitsuba - 物理ベースのレンダラー Win & Mac 対応

http://www.mitsuba-renderer.org/

 

Mitsubaという物理ベースのレンダラーが公開されている模様。

ユニバーサルアプリなので、WindowsとMacに対応しています。

 

無料でDLできるので是非お試しアレ!

 

10 コメント

2010年

11月

24日

Texture Kit 0.7 - AOマップやダートマップ等を作り出す Photoshop & GIMP用 アクションパック

久しぶりにテクスチャネタ 

PhotoshopとGIMP用のテクスチャ作成支援アクションパック。

こちらのBBSにて公開されています。

 

http://www.infinity-universe.com/Infinity/index.php?option=com_smf&Itemid=75&topic=8276.0

 

BumpからAOテクスチャを作ったり、汚しテクスチャを生成したり

中々使えるアクションの詰め合わせです。

 

是非お試しアレ!

 

 

(ちなみに会社の人が教えてくれた情報^^今日はネタがなかったので今更投稿・・)

3 コメント

2010年

11月

23日

insight3d - オープンソースのイメージベースド3Dモデリングソフトウェア

http://insight3d.sourceforge.net/

オープンソースで開発がすすめられています、

insight3d

主に建築物向けかな?

なかなかよさげ。

是非お試しあれ!

 

7 コメント

2010年

11月

21日

Trace Modeler - 動画からインタラクティブにメッシュ形成

http://www.interactivefabrication.com/projects/trace-modeler/

 

TraceModeler

動画からリアルタイムにメッシュを形成するソフトウェアらしいです。

中々面白い技術ですね。

 

 

6 コメント

2010年

11月

21日

Animation Sutra Vol 1 - フリーの アニメーション&VFX オンラインマガジン

http://animationsutra.cgsutra.com/

 

PDFではなく、WEBで閲覧するタイプなので、マガジンて感じはしないですが・・

アニメーターや、VFXアーティスト向けに情報配信していくみたいです。

ぜひご覧あれ!

 

 

5 コメント

2010年

11月

21日

FreeCAD - フリーでマルチプラットフォームの3DCADソフトウェア

http://sourceforge.net/apps/mediawiki/free-cad/index.php?title=Main_Page

連続で紹介。こちらもフリーのCADソフトウェア。

Windows OSX Ubuntu(Linux)に対応のマルチプラットフォームソフト

 

「FreeCADは、オープンソースのCAD/CAEで、OpenCasCade、QT、Python に基づいています。マクロレコーディング、ワークベンチ、サーバとして実行可能なことや、動的ロード可能なアプリケーション拡張であること、そして独立したプラットフォームとして設計されていること、といったキーコンセプトを特色としています。」

SourceForge.jpからの抜粋

 

是非お試しアレ!

 

 

5 コメント

2010年

11月

21日

NaroCAD - フリーの3DパラメトリックCADモデラー

http://narocad.com/index.php

 

CADモデラー。オープンソースで開発が進められている模様。

最近はツールがどんどん増えていて、嬉しいですね^^

是非お試しアレ!

 

日本製のツールももっと増えていくといいなぁ・・

6 コメント

2010年

11月

20日

Alex Roman氏の作品 - 実写並だがフルCGらしい!驚き! 

Alex Roman氏、(本名はJorge Seva)の作品映像。ツイッター等で話題になっていますね。

制作には3ds MaxとV-Rayを使用。

 

作品のメイキングもありますので、ご覧アレ!

 

7 コメント

2010年

11月

19日

ICEで3Dシェーディング

西田 浩希氏のツイートから発見

 

SoftimageのICEを使って、

3Dシェーディングを行う動画。

凄い・・ICEの自由度の高さをみせつけられますね!

 

 

11 コメント

2010年

11月

17日

カーズ2 - 最新予告編公開!

前作が個人的に好きなだけに、これは期待。

4 コメント

2010年

11月

17日

Woody3D - リアルタイム用ツリー生成エンジン

http://woody3d.com/home/

 

リアルタイム用アニメーション付き樹木モデル生成ツール。

 

SpeedTreeとかと見比べるとちょっと見劣りしますね・・・

3 コメント

2010年

11月

15日

キネクトをハック!3Dビデオキャプチャー

実用性が出てきたら、キネクト単体でもほしくなりますね!

 

PCのキネクト用ドライバは、オープンソースで開発が続けられています。

今後の動きに期待

3 コメント

2010年

11月

14日

Pre Dominance War V 開催中 - 各サイトのスレッドメモ

Dominance Warについては、以前書いた記事

Dominance War V 開幕! - 世界最大のゲームアーティスト向けコンペ

 

で確認してください。

 

チェックしやすいように、各CGサイトのフォーラムリンクを貼っておきました。

ほぼ自分用メモ^^

 

3D Character Art

 

 

 

Concept Art 

 

 

 

3D Animation

 

 

 

初参加の方も増えているようです!

皆さんもどしどし参加しよう!

5 コメント

2010年

11月

14日

i3DG Palm Top Theater - iPhone iPadで3D映像を楽しむキット

ミラーの付いたパーツをiPhoneに装着して、

対応した動画を見ることで手軽に立体映像が楽しめるらしいです。

立体の層は3枚まで

なかなか面白い試みですね、

 

5 コメント

2010年

11月

13日

Advances in Real-Time Rendering in 3D Graphics and Games, 3Dリアルタイムレンダリング技術 資料公開中

http://advances.realtimerendering.com/s2010/index.html

 

こちらにて公開。

ちなみに全部英語です^^;

 

アンチャーテッド2やCryエンジン、

映画と同じ表現を目指したトイ・ストーリー3のゲーム等

有名ゲームでのリアルタイム技術資料がDL出来ます。

 

是非ご覧アレ!

 

5 コメント

2010年

11月

12日

lcShaders - 美麗リアルタイムビューポートシェーダー群 Maya

Maya向けリアルタイムシェーダー

 

CGFX
lcUberShader_2.1.cgfx

多機能シェーダー

 

lcSkinShader_2.1.cgfx

肌専用のスキンシェーダー

Siggraph 2010でアンチャーテッド2のシェーダープレゼンにインスパイアされたとか


lcHairShader_2.0.cgfx

髪の毛に特化したシェーダー

 

lcLitSphere_1.0.cgfx 

ZbrushやSculptrisで使われるLitシェーダー。


HLSL
lcNextGenShader_2.1.fx

多機能シェーダー

 

 

が公開されています。最近大幅バージョンアップされたようで、

デザイナーが欲しいシェーダー機能は一通り揃っている綺麗なシェーダーです。

 

こちらからDLできます。是非お試しあれ!

 

http://blog.leocov.com/p/downloads.html

 

また更新状況などはブログから確認出来ますぞ!

 

http://blog.leocov.com/

5 コメント

2010年

11月

11日

Dominance War V 開幕! - 世界最大のゲームアーティスト向けコンペ

http://www.dominancewar.com/2010/en/index.php

 

GameArtisans主催、世界最大のゲームアーティスト向けコンペ

Dominance Warの第五回大会が11月9日に開幕しました!

 

まず開催されるのはPre-DomWar、メインチャレンジ前のウォームアップチャレンジとなっています!

ちなみにDominanceWarVのメインチャレンジの開催は来年1月5日


Pre-DomWarという事で、ポリゴン数等々メインチャレンジとルールが違っているので注意

 

 

今回のDWはカテゴリーが増えていて

 

・3Dキャラクターアート

・コンセプトアート

・3Dアニメーション

 

と三つのカテゴリーが用意されています。

どれかに参加して、4週間で作品を仕上げます。

 

 

このウォームアップチャレンジ

テーマは

DW MMO AC (Dominance War Massive Multiplayer Online Art Challenge)

ということで、MMOゲームの世界観でキャラクターを作ります。

また、4つの種族の中からひとつ選択する必要があります。(アニメーション部門は関係なし?)

War General

Technomage

Shadow

Corrupted

 

 

Pre-DomWarざっくりルール紹介

■共通ルール

・Pre-DomWarとメインチャレンジ、どちらに参加しても良い。両方でも一つでも

・既存のアイディア・スケッチ・図面・ベースメッシュ等は使用しない

・各国のCGフォーラムにてエントリーする事が出来る。(日本はないですが・・・だれか作って)

・Wipチャレンジなので、作業進行状況を専用のスレッドにて報告していかなければならない

・最終的に1000x1000 350Kのイメージを1枚提出

・使用ソフトは問わない

・DWは様々な国で開催されているので、ゴア表現やヌード表現に気をつけて!

・1カテゴリーにつきエントリーは1つ。複数アカウントを使って1カテゴリに複数エントリーは禁止

 

■カテゴリ別ルール

 

○3Dキャラクター

・選択した種族の文字を作品内に表記

・3Dキャラの作成

・作品の肌や服、武器等に参加するCGサイトのロゴを入れなければならない ここからDL可

・キャラクターは3000ポリゴン以内に収める

・テクスチャは1024x1024のテクスチャ1枚以上! 使えるのはdiffuse, specular color, specular level, glow, opacity, and ambient color.どれを使っても良い。

DisplacementMap BumpMap NormalMapは使わないでください!

ハイレゾモデル使用のベイクはディフューズマップのみ。またりトポロジーは許可

・512x512を4枚等、分割して使うことは可能

・任意のソフトウェアからのライティング、シェーディングを許可

・最終的なプレゼンテーションイメージは、テクスチャシート、ワイヤーフレーム、フルカラーのモデルを含める必要があります。モデルにはポーズと台座を追加する事が可能

 

 

○コンセプトアート

・2Dコンセプトアート作成

・作品の中に参加するCGサイトのロゴを入れなければならない ここからDL可

コンセプトアートの細かいルールはサイトで確認してください ><;ちょっと訳が大変

 

○3Dアニメーション

・戦闘シークエンスを作成、攻撃する側と、受ける側は立ちから始まり床で死んで終了

必須 用意されたベースメッシュ4つの中から、攻撃側と受け側二つを選び、リギングを施す。

・テクスチャ禁止。メッシュは単色 オプション;UVはついてるのでワイヤーをテクスチャに焼き付けるのは許可(訳あってる?

・効果音やBGMは禁止

・ベースメッシュの関節部分にトポロジ追加や、追加アイテム(武器など)を500ポリで作成は許可

・戦いの時間は最大6秒。余分な時間やクレジットなどはいらない

・作品の中に参加するCGサイトのロゴを入れなければならない ここからDL可

・アニメーションはYoutubeなどにアップロードして投稿。そのURLをフォーラムに貼り付ける

 

武器となるパソコンと意思があれば誰でも参加可能です。


エントリー出来るCGサイトはこちら


GameArtisans.org

Polycount.com

CGSociety.org

3DTotal.com

3DVF.com

CGLand.com 

leewiART.com

CGTantra.com 

CGTalk.ru

3D4ALL.org

CGArt.ir

Visualart.ro

Game-Artist.net

Render.ru

Arttalk.ru

 

誰か日本語サイトつくっておくれよ・・・

 

 

経営側でトラブル発生の為、締め切りが延長されました。

また、今回のトラブルの回答は月曜日に行われるそうです。


PreDOMWAR Vの締め切り:
2010年12月15日  水曜日 午後11時59分 Eastern Time


 

細かなルールについてはこちらに書かれていますので参照してください。

誤訳があったら教えてちょ!!!!!!!!


http://www.dominancewar.com/2010/preliminary/en_rules.php

 


 

 

過去作品のアーカイブが見れるページ

http://www.gameartisans.org/gamecon/archives/index.php?cat=1

 

私も一応エントリーしてます。

しかし外人のクオリティについていけないぜ><

 

 
2010/11/13 勘違いしてた部分があったのと、ルールに追記があったので、所々修正しました

2010/11/14 ルール修正しました

2010/11/15 参加可能サイトのところ修正

2010/12/08 所々修正 デッドライン変更

13 コメント

2010年

11月

10日

Ten24 20メガピクセルの女性リファレンスイメージ公開 無料!

http://www.ten24.info/index.php/shop/human-reference/female-reference-45/

 

Ten24がフリーの女性リファレンスイメージ公開

20メガピクセルという事でかなり高画質!

こういう素材は貴重ですね!

無料なので今すぐDLだ!

 

4 コメント

2010年

11月

10日

Half-Life2のモデルを使って制作 Lionhead StudiosのアニメーターJames Benson氏の新たな作品公開

James Benson氏がHalfLife2のモデルを使って制作したショートムービー

途中段階の動画が公開されてます。

躍動感のあるアニメ、いい感じですね。

 

過去の作品でTeam Fortress 2のキャラをダンスさせる

Dance Fortress 2もなかなか必見ですよ。

個人的にはスパイのマイケル・ジャクソンのダンスが好きです。

6 コメント

2010年

11月

09日

PixPlant 2 - ノーマルマップ等シームレスな3Dテクスチャを生成できるツール

http://www.pixplant.com/index.php

 

ノーマルマップ等のテクスチャを生成するためのツール。

 

ライバルソフトはCrazyBump等ですかね

体験版もあるので是非お試しあれ!

4 コメント

2010年

11月

09日

NVIDIA Melody - NVIDIA製ノーマルマップ作成ツール 

http://developer.nvidia.com/object/melody_home.html nVidia製のノーマルマップベイクツール。

ハイポリとローポリを用意してベイクするタイプ。

 

他のノーマルマップベイクツールの影に隠れて目立ってないですが・・

是非お試しあれ!

6 コメント

2010年

11月

08日

iDough - iPhone iPodTouch iPadで3Dスカルプト!

http://cratesoft.com/

 

CrateSoft開発のiOS向けアプリiDough

iOS端末上で3Dスカルプトを行う事が出来ます。

 

最近VerUPしてユニバーサルアプリになりました。(つまりiPhoneとiPad共通アプリ)

完成したデータはOBJ形式でメール添付可能。

まだまだ細かいスカルプトを行うのは難しいですが、

今後のバージョンアップにも期待しましょう。

 

iDough App Preview

 

是非お試しあれ!

2 コメント

2010年

11月

08日

The Foundry Mari 1.1 Windows リリース - 64bit版のみ

http://www.thefoundry.co.uk/articles/2010/11/03/167/mari-11-on-windows-is-released/

映画AVATARなどでも使用された、3Dテクスチャペイントツール

Mari 1.1 Windows版がリリースされた用です。

 

64bit版しか無い様なので注意。

Windows意外にもLinux版があります。

 

体験版もあるのでお試しあれ!

 

ちなみに私はベータテスター参加してたんですが、

都合によりメインPCが32bitだったもんで結局検証できず・

(不具合あったもんで一時的にXP32bitで使用中)

Win7の64bitまた入れなければぁ・・

4 コメント

2010年

11月

07日

Isotropix - GPUレンダリングソフト

http://www.isotropix.com/clarisse.html

LandYさんのRTで知りました。

中々よさげな感じのGPUレンダラー

 

5 コメント

2010年

11月

07日

Vue 9 リリース - 3D景観作成ソフトの王道

http://www.e-onsoftware.com/

Vue9がリリースされました。

様々な映像作品に使用されていて、景観ソフトの王道ですね、

まだ動画などは少ないですが、新機能の詳細は公式サイトで確認することが出来ます。

 

日本語版はまだ先かなぁ

 

 

今更感のある記事で申し訳ない

5 コメント

2010年

11月

06日

Beautiful Modeler - iPadでモデリング

iPadのマルチタッチ機能と傾きセンサーを駆使して

ボリューメトリックモデリングを行い

それをZPrinterで出力しています。

なかなか興味深いが、果たして使いやすいのかは疑問が浮かびます・・

 

公式サイト http://www.interactivefabrication.com/projects/beautiful-modeler/

5 コメント

2010年

11月

06日

Soft Body Dynamics Reel CINEMA4D - Karpeton Studios ブヨブヨきもちいぃ!

Karpeton Studios制作のCINEMA4D ソフトボディのデモ。

 

こういった動画ってついつい見とれちゃいますね。

予想と違う質感の動きをするのが個人的に好きだったりします。

4 コメント

2010年

11月

04日

HDR Light Studio 2.0 リリース - リアルタイムHDRiマップ作成ソフト

http://www.hdrlightstudio.com/hdri_whatsnew.htm

HDR Light Studioの最新バージョン2.0がリリースされた模様。

ライトを2Dベースの画面に配置する事で、

手軽にフォトリアリスティックな表現が可能になります。

代理店の販売はまだかな?

 

5 コメント

2010年

11月

04日

Mental Mill Standard Edition - Autodesk 2011ラインセンスで使用可能!

Mental mill Standard Edition

リアルタイムシェーダーをノード形式ので構築していけるツールなのですが、

Autodesk製品三種(MAYA MAX Softimage)の2011ラインセンスがあれば

使用する事が出来るようです。

 

DLはこちらから(Autodesk サポート)

 

尚ラインセンスが無くても使えるArtist Editionも

AutodeskサイトからDL出来ますよ。

こちらは機能にだいぶ制限がある他、CGFXやHLSL等にエクスポートする機能が省かれています。

xmsl書き出しオンリー。xmslは一部3Dツールで読み込むことが出来ます。

 

今日初めて知ってウハウハ!使いまくっています。

3Dnchuシェーダー構築中(しかし海外アーティストの作る美麗シェーダーには劣る><)

6 コメント

2010年

11月

04日

KoddeShader v2.0 - MAYA向けリアルタイムビューポートシェーダー CGFX

KoddeShader 2.0
KoddeShader 2.0

 

公式サイトはこちら

 

MAYA向けのcgfxシェーダー。

一通りの機能は兼ね備えている他、

人肌の表現に適した機能もいろいろ搭載されています。 PDFのユーザーガイドもあるので

そちらの方もご覧ください。

ShowCaseの所を見ると、このシェーダーを適用したサンプル画像が見れますが、

どれもかなり美麗です!

Koddeシェーダーの他にEyeSimpleShaderやZdepthFocalPoint等もDLする事が出来ます。

 

是非お試しあれ!

6 コメント

2010年

11月

03日

Lumion - 美麗リアルタイムデモ作成ソフト発表

http://www.lumion3d.com/

Lumionというリアルタイム空間構築用ツールが公開されました。

主に建築向けのソフトですが、他でも利用が出来そうな気もしますね。

 

リアルタイムのクオリティも一定水準のレベルまで来たので、

今後このようなアプローチのソフトが増えていきそうですね。

レンダリング時間が掛からない分コストも安くすみそうです。

 

2011/11/10追記

 

namatoさんからコメントにて情報をいただきました。

 

LumionはQuest3Dエンジンのバージョン5.0をベースに作られているそうです。

日本国内では、Quest3Dの代理販売店がLumionの販売も行う用です。

 

http://www.3dom.jp/Lumion.html

http://www.3dom.jp/Lumion.html

 

Quest3Dのサイト

http://www.quest3d.com/

 

6 コメント

2010年

11月

03日

Blacksmith3D - 3Dペイント・モーフ・スカルプトツール

http://www.blacksmith3d.com/index.php

 

Blacksmith3Dというツール。

3Dペイントやスカルプトが出来る模様。

 

パッと見ちょっと他のスカルプトツールに見劣りしますが・・

私はまだ試せてないのでどれだけのポテンシャルを秘めているかわかりません

体験版もあるようなので是非お試しあれ!

3 コメント

2010年

11月

03日

Brandonriza.com - 3Dビジュアルエフェクトギャラリー

http://brandonriza.com/3DVisualEffects/HTML/3DVisualEffects.htm

Brandonriza.comの3DVFXビジュアルエフェクトギャラリーです。

 

凄い数の動画を見ることが出来ます。

ほとんどがゲーム内に挿入されるムービーの一部ですが、

ワイヤーフレームモデルから完成画面まで見ることが出来ます。

必見ですぞ!是非ご覧アレ!

3 コメント

2010年

11月

02日

LEGO Digital Designer 4.0 リリース- 3Dレゴモデリングツール

http://ldd.lego.com/

http://ldd.lego.com/

3Dでレゴのモデリングが出来るツール

LEGO Digital Designer 4.0

そのバージョン4がリリースされました。

 

昔古いバージョンを触ったことがありますが、

かなり機能が充実してますね、

これは素晴らしい!

是非お試しあれ!

 

 

6 コメント

2010年

11月

02日

PHOTO SCENE EDITOR for Project Photofly - Autodesk クラウド型イメージベースドモデリングソフト

Photo Scene Editer for Project Photofly

 

http://labs.autodesk.com/utilities/photo_scene_editor/

Autodesk Labsで、

テクノロジープレビューとして利用する事が出来ます。

尚ダウンロードにはAutodeskアカウントが必要

 

使用する素材を読み込んだら、一旦サーバーにUpしてキャリブレーションが行われるみたい。

その後エディターで微調整する感じ

書き出しフォーマットは

RZI (Autodesk ImageModeler フォーマット(オートデスクのイメージモデリングソフト))

またはDWG、FBX等で書き出せる模様

 

※日本語ディレクトリに素材があるとアップロードの時にエラーが出ますので注意

 

顔なども結構綺麗に取り込めてますね、 これは凄い!

 

私は無謀にも写真4枚で試しましたが、

さすがに少なすぎたのか全然ダメでした・・・

また試してみたいと思います。

6 コメント

2010年

11月

01日

3Dゲームファンのためのグラフィックス講座 - 著者 西川善司氏 待望の書籍化

GAME WATCHで人気の記事3Dゲームファンのためのグラフィックス講座

書籍化が決定した模様!

発売日は2010.11.25予定

インプレスダイレクトから予約できるみたいですよ

 

340ページでオールカラーだそうです。

 

GAMEWATCH 3Dゲームファンのためのグラフィックス講座

善司氏ブログ内での告知 (善)力疾走

 

これは買い!!!

 

 

 

休日はパタパタして更新できなかった><不覚

2010/11/05 追記

amazonでも予約開始

 

5 コメント

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索