OpenGL 4.0 シェーディング言語 - OpenGL4を扱うための実用的なヒント、こつ、テクニックを解説した翻訳本が登場!

ボーンデジタルからOpenGL言語に関する新書籍が登場!

OpenGL 4.0 シェーディング言語

OpenGL 4.0シェーディング言語を使うための実用的なヒント、こつ、テクニック

 

シェーダープログラマの方は要チェックですな!

 

 

予約・購入はAmazonからどうぞ!

ボーンデジタルさんの紹介ページ

http://www.borndigital.co.jp/book/2020.html

 

総ページ数:304ページ

本書は最初にそれぞれのテクニックの背後にある理論と背景を詳しく述べる分かりやすい例を提供してから、その実装に必要なGLSLとOpenGLのコードを示して説明します。テクスチャリング、画面空間テクニック、ライティング、シェーディング、テセレーション、シェーダ、ジオメトリ シェーダ、影などのトピックを含む、初歩のレベルから高度なテクニックまでを紹介します。

本書の内容
・シェーダ プログラムのコンパイル、インストール、プログラムとの通信
・サブルーチンやユニフォーム ブロックなど、GLSL 4.0の新機能を使う
・ディフューズとスペキュラ シェーディング、フラグメント単位のシェーディング、スポットライトなど基本的なライティングとシェーディングのテクニックの実装
・1つ、あるいは複数のテクスチャの適用
・テクスチャを環境マップとして使い反射や屈折をシミュレート
・ガンマ補正、ブラー フィルタ、遅延シェーディングなどの画面空間テクニックを実装
・ジオメトリ シェーダとテセレーション シェーダの実装

 

 

この本は

OpenGL 4.0 Shading Language Cookbook: Over 60 Highly Focused, Practical Recipes to Maximize Your Use of the Opengl Shading Language

の日本語訳本です。

 

日本語版の価格、中々頑張ってますね

こちらは海外版

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索