Autodesk 2013 製品 新機能情報公開!

http://area.autodesk.com/products

http://area.autodesk.com/products

Autodesk Areaにて、2013製品の情報が一挙公開されています。

 

新機能紹介ページへのリンク

個人的に気になる奴は太字


Maya 2013

http://area.autodesk.com/products/features/maya
Bullet Physics搭載、nHair、Alembicキャッシュ、新ノードエディター、
Heat Mapスキニング、HumanIK・グラフエディター・ビューポートの機能拡張

機能紹介Youtubeプレイリスト

http://www.youtube.com/playlist?list=PLD6AF1E78C6779DF9

日本公式

Autodesk Maya 2013

 


Softimage 2013

http://area.autodesk.com/products/features/softimage
CrowdFX群集シミュ、ICEで動くBullet Physics、ICE機能拡張(コンパウンド内にスクリプトをアタッチ実行可能に!)ハイクオリティビューポート、
3dsMaxとの相互作用モデル、シーンとデータ管理強化、リギングとアニメーション改善、新しいモデリングツールと選択ツール、サンプルメッシュ&シーン、SDKの機能拡張

機能紹介Youtubeプレイリスト

http://www.youtube.com/playlist?list=PL8B6E60F5D7DA71E8

日本公式

Autodesk Softimage 2013

 


3ds Max 2013

http://area.autodesk.com/products/features/3dsmax
AEやPhotoshopとの相互運用、レンダーパスシステム、スレートコンポジットエディタ、タブレイアウト等UI回りの機能拡張、MassFX機能拡張、リタイミングトラック、CATをHumanIKとの相互運用、ActiveShadeインタラクティブirayレンダリング

機能紹介Youtubeプレイリスト

http://www.youtube.com/playlist?list=PL0730856D716C7B06

日本公式

Autodesk 3ds Max 2013

 


3ds Max Design 2013

http://area.autodesk.com/products/features/3dsmaxdesign
ActiveShadeインタラクティブirayレンダリング、Nitrousビューのパフォーマンスとクオリティ改善、Revitのアーキテクチャと相互運用性の強化、DirectConnectをサポート、強化されたAutoCADの相互運用性、AEやPhotoshopとの相互運用、強化されたCivil 3Dの相互運用性、レンダーパスシステム、タブレイアウト等UI回りの機能拡張、iRay強化、ワークフローに焦点を当てる、スレートコンポジットエディタ、多言語展開(一つの実行ファイルで言語切替が可能)

機能紹介Youtubeプレイリスト

http://www.youtube.com/playlist?list=PLCEEFA3C36C7FD276

日本公式

Autodesk 3ds Max 2013

 


MotionBuilder 2013

http://area.autodesk.com/products/features/motionbuilder
Live Data Recording to Disk in Story、ヘッドアップディスプレイ、フローティングビューアー、BroadCast Waveファイルサポート、ストーリークリップのグルーピング、ビデオアウト、Z深度選択、オーディオリタイミング、パフォーマンス改善、

日本公式

Autodesk MotionBuilder 2013

 


Mudbox 2013

http://area.autodesk.com/products/features/mudbox
新ギガテクセルエンジンによるエクストリームディテール、多目的曲線、カスタマイズ可能なワークスペース、ハードエッジ・スムージンググループ・Creasingのサポート、バンプと法線マップを組み合わせる、スカルプトとペイントのタイリング、フォトショップとの相互運用強化、モデルの複製と反転、色調補正のプリセット


 

以下は省略^^
Flame 2013

http://area.autodesk.com/products/features/flame
Smoke 2013

http://area.autodesk.com/products/features/smoke
Showcase 2013

http://area.autodesk.com/products/features/showcase

 

体験版公開もそろそろですかね?

 

スタンドアローン価格

Maya 2013 
53万5500円

3ds Max 2013 
53万5500円

3ds Max Design 2013 
53万5500円

Softimage 2013 
57万7500円

MotionBuilder 2013 
61万4250円

Mudbox 2013 
11万5500円

そしてお得なパッケージ AECSシリーズ
今回Softimage単品のスタンダードセットが新たに追加されていますね

Autodesk Entertainment Creation Suite 2013
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/pc/index?id=15002306&siteID=1169823

Standard (基本セット)
Maya or Max or Softimage いずれか
MotionBulder,Mudbox,Sketchbook Designer)
84万5250円

Premium (SI標準装備セット)
Maya or Max
Softimage,MotionBulder,Mudbox,Sketchbook Designer)
99万7500円

Ultimate (全部入り)
Maya,Max,Softimage,MotionBulder,Mudbox,Sketchbook Designer
122万8500円

 

4Gamer.netさんの紹介記事も合わせてご覧あれ

ゲーム向けミドルウェア製品 Autodesk Gamewareの紹介等必見!

http://www.4gamer.net/games/032/G003263/20120327065/

 


※2012/03/28 追記

 

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索