Gradient Mapping - 簡単・節約テクスチャカラーバリエーションを作るためのアプローチ

Left4Dead2にて、

ゾンビのバリエーションを出すのにグラデーションマップが使われたそうですが、
※参考 GDC10スライド Left4Dead 2 zombie variation techniques (PDF)
テクニカルアーティストのRyan James Smith氏は、これを背景モデルでも使えないか検証を行いました。

簡単に説明すると、グレースケールのグラデーションでテクスチャを作り、
それにそのままカラーのグラデーションを適用するというアプローチ

基本のテクスチャマッピングには256階層のグレースケールテクスチャ
カラーマップには256x1ピクセルのテクスチャがあればOKなのです。

※ツールによってはx1ピクセルテクスチャが読めない事もあるので注意


うまく使えばテクスチャ容量をかなり削減しながらバリエーションを出すことが出来ます。
これは使えそうですね!

詳しい解説はRyan氏のブログからどうぞ
http://technical-eden.blogspot.com/2012/01/gradient-mapping-awesome-way-to-get.html

http://technical-eden.blogspot.com/2012/01/gradient-mapping-awesome-way-to-get.html

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索