Aerial 3D - 何もない空中に3D映像を投影する技術!

神奈川県川崎市にを拠点に研究開発をすすめる"Burton"は
スクリーンを使わずに空中や水中に3D映像を投影する技術"Aerial 3D"というテクノロジー開発を行なっているそうです。
"Aerial3Dはレーザー光を空中に焦点を結ばせてプラズマ励起現象によって空気中の窒素、酸素の原子を発光させる。"とか
現行のAerual 3Dのシステムでは、毎秒5万ドットの光点を3次元空間内に表示することができるそうです。
フレームレートは毎秒10~15コマで、Burtonは現在フレームレートの改善に取り組んでいるそうです。

いやぁ非常に楽しみな技術ですね!
近い将来に、完全な3Dホログラムが実現されているかもしれません。

 

 

Burton

http://www.burton-jp.com/jp/contactus.htm

http://www.burton-jp.com/jp/contactus.htm

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索