OctaneRender for 3ds max - Refractive Softwareが物理レンダラーのMax版をアナウンス!

Refractive SoftwareはGPUレンダリングに対応した物理ベースレンダラー

"OctaneRender"の3dsMax版をアナウンスしました。

 

2011年12月1日リリース予定

Autodesk  3ds Max 2010、2011と2012に対応。それ以前のバージョンは今後顧客のフィードバックによりサポートを検討。

 

ベータ版のローンチの価格は99€だそうです。ファイナルバージョンでは199€

プラグインの販売なので、OctaneRender本体が必要

 

こちらが3dsMax版のプロモーション映像(720pのHDでフルスクリーンモード視聴をお勧めします)

 

その他詳細はRefractive Softwareフォーラムのスレッドからどうぞ

http://www.refractivesoftware.com/forum/viewtopic.php?f=7&t=9692

 

ちなみにもうひとつ映像が、

OctaneRenderでレンダリングした、レゴカー疾走映像

 

これはKarba(OctaneRender開発者チーム)が1日で製作、

720pのHDでレンダリングデモのアニメーションサンプル

OctaneRender 3ds Maxを使用

ハイクオリティバージョン 720p H.264 m4v (130MB)も配布されています。

http://www.refractivesoftware.com/videos/lego_technic_3dsmaxoctane_andrey_cq_17.m4v

 

レンダリングに使用されたマシン

Core i7 960 Quad-Core 3.2GHz

12 GB RAM

Win 7 x64

 

700.000 ポリゴン 950.000 頂点

アニメーション 586 フレーム

解像度 1280x720 (720p HD)

 

レンダリング時間

1フレーム約2~3分

トータルタイム 586フレーム: 23.8時間

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索