Dominance War V メインチャレンジようやく開始!適当に日本語訳しました - 世界最大のゲームアーティスト向けコンペ!

http://www.dominancewar.com/2010/main/en_rules.php

ゲームアーティスト向けコンペ「Dominance War」第五回大会がようやく始まりました!

適当に要点だけ押さえて紹介します。

 

 

今回のメインテーマは「THE RISE OF GODS

 

あなたのオリジナルの「GOD(神)」を表現してください

例えば・・争いの神マシンの神平和 邪神、悲痛の神愛の慈悲の神の神 

 

ということで、今回の大会は神!という設定でかなり自由に作ることが出来ますね!

ガイドライン

 

  • この課題は、ゼロの状態からスタートします。既存のアイデア、スケッチ、図面、ベースメッシュ、既存のモデル等は使用してはいけません。
  • DWは様々な国の方々が参加します。それを考慮して、ゴア表現やヌード表現に注意してください。
  • あなたはどのチーム(CGコミュニティサイト)からでも参加することができます。 前のDWのチャレンジでチームleewiART.comで参加したとして、今回はCGSociety.orgで参加する等も可能です。
  • あなたが2つ以上の3つのカテゴリに参加する場合、それらはすべて同じチームに属している必要があります。 例:3dtotalにて3Dキャラクターで参加する場合、GameArtisansにて2Dコンセプトアートやアニメーションのエントリを作成することはできません。
  • 誰もがDominance War V - The Rise of Gods.に参加することが出来ます。
  • この大会は、wip (work in progress) をベースにした大会です。選択肢たフォーラムにて自身のスレッドを立て、作成途中を報告していきます。 最後まで作品を見せないアーティストは失格になる。
  • あなたのエントリを作成するために、どのソフトウェアを使用しても構いません。 また、鉛筆、紙、塗料などのような伝統的なメディアも使用することができます
  • (3Dキャラクター、2Dコンセプトアート、キャラクターアニメーション、)カテゴリにつき1人1回のみ1つのエントリ。 別のユーザー名を使って複数のエントリを作成しようとしないでください。
  • チーム参加は禁止。コラボレーション禁止、すべてを一人でこなしてください。
  • 3Dキャラクターと2Dコンセプトアートの両方に参加希望のアーティストは、エントリごとに新しいアイデアを作成する必要があります。 例・3Dキャラクターの神デザインと2Dコンセプトアートの神デザインは別々にしなければいけない。
  • 最終的な提出は完成品を! 提出する前に、満足のいく作品が出来たか確認してください。
  • 審査: 優秀作品をチーム公開投票にて選出、それぞれ、5月月16日に開始 7日後の5月23日に投票は終了する。その後、各チームにてトップ作品が選出される。そしてプロの審査員が、ファイナルチャンピオンを選出する。
  • 締め切りは: 東部標準時5月16日の深夜(日本時間だと17日昼頃かな)。 その後投票開始 公開投票は5月23日に終了します。

 

Pre DominanceWarと同じく今回もカテゴリが3つあります。

  • 3Dキャラクター
  • 2Dコンセプトアート
  • 3Dキャラクターアニメーション

それぞれのルールをざっと紹介します。

 

3Dキャラクター

■エントリーガイドライン

 

  • キャラクター作品は最大12500△ポリゴン(レーザービーム、シールド効果、グロー、他の特殊効果、魔法武器のエフェクト、ペット、複数のキャラ、パーソナル機器、)等全て含めます。
  • 重要: あなたは武器や、あるいはキャラクターの肌、鎧、衣類、等に、参加するチームのエンブレムを含めます。、チームカラーを使用する場合は 、カラーパレット色にチームカラーのトーンを使用してください。ロゴや色のデータはこちら
  • テクスチャシート:
  •  2048x2048 ディフューズ
  •  2048x2048 ノーマルマップ
  •  2048x2048 スペキュラ
  •  2048x2048 リフレクション
  •  2048x2048 グロー
  •  2048x2048 不透明度
  •  2048x2048 アンビエント色
  • テクスチャは2048固定です。
  • 任意のソフトウェアパッケージからすべてのライティングソリューションが許可されています。
  • どのシェーダも許可されています。
  • 両面ポリゴンにて、別々のUVを使用するのは許可 
  • プレゼンテーションの台座ステージ:
  • すべての3Dのエントリにてプレゼンテーション画像用の台座を含める必要があります。 
  • 台座を作成するためのポリゴンやテクスチャは無制限:
  • 台座は、床はダメ、部屋でも無い。 
  • 例:ブロック、柱、ボックス、箱石板など台座の例はこちら Hela by Chang Gun Nam | The Mole by Rémi Monier
  • 追加の武器やギア等は台座の上に置くことができます。
  • 追加のペット、キャラクターパーツ、死体等は台座の上に置くことができます。 骨や頭蓋骨は正常です。

 

 

3Dキャラクター提出のガイドライン

 

メインファイナルイメージ

  • 一番綺麗なショットです。この画像には自由にポストエフェクトを入れても構いません。キャラクターの複数のアングルや、1体を大きく表示等、自由に作成することが出来ます。あなたは空や環境効果等をペイントにて含めることができます
  • 良い例: 例1 - 例2 - 例3
  • 寸法:横1200x縦1000ピクセルと350K以内のファイルサイズ。

 

プレゼンテーションショット

  • この画像は、全身の入った正面と後ろのポーズが含まれていなければなりません。キャラクターは、1つまたは2つの小型台座に配置する必要があります。 3DソフトやPhotoshopなどでポストエフェクトなどの効果はを入れるのは禁止です。 許可される唯一の調整は:明るさ/コントラスト、レベル、シャープネス、色相/彩度。 背景には、フラットな(粗い等)テクスチャ画像や、グラデーション色である必要があります。 星、炎等、任意のオブジェクトを置くことができない  
  • 良い例: 例1 - 例2 - 例3
  • 寸法:横1200x縦1000ピクセルと350K以内のファイルサイズ。

 


コンストラクション(ワイヤフレーム)ショット

  • この画像では、キャラクターの作りを見せる必要があります。ワイヤフレームショット、ハイポリモデル等、複数の角度から、または単に一つの大きなショットを含めることができます。
  • 良い例: 例1 - 例2 - 例3
  • 寸法:横1200x縦1000ピクセルと350K以内のファイルサイズ。

 

 テクスチャシート

  • これはひとつのイメージにあなたのディフューズマップや法線マップ等を貼り付けます。 もし(反射、透明度、バンプ、スペキュラ等)等も使用している場合は、追加のマップを表示することができます。
  • 良い例: 例1 - 例2 - 例3
  • 寸法:横1200x縦1000ピクセルと350K以内のファイルサイズ。

 

  • コンセプトシート (概念のみがある場合は)
  • 予備的なスケッチ、概念、絵画、またはあなたの3Dキャラクターのリファレンスとなった写真等、この1枚の用紙に表示することができます。
  • 良い例: 例1 - 例2 - 例3
  • 寸法:横1200x縦1000ピクセルと350K以内のファイルサイズ。

 


2Dコンセプトアート

■エントリーガイドライン

  • 神を作成します。
  • 重要: あなたは武器や、あるいはキャラクターの肌、鎧、衣類、等に、参加するチームのエンブレムを含めます。、チームカラーを使用する場合は 、カラーパレット色にチームカラーのトーンを使用してください。ロゴや色のデータはこちら
  • 複数のキャラクターがメインカラーで作成されている場合は、主人公が誰か明確に分かるように重点を置いてください。 また、大規模な呪文効果を作成しないでください、また、メインキャラクターを遠くにポツンと描くような物は避けてください。
  • あなたの主なイラストがあなたのキャラクターの90%を提示する必要があります。 体が半分隠れてるとか・・・、馬に載っていて片足が馬の後ろに隠れてる・・とかぐらいならOK

 

 

2Dコンセプトアート提出のガイドライン

ファイナルコンセプト

  • 最終的な完成イメージです。この画像を作成するために、自由に2Dソフトウェアを使ってください。アクリル、色えんぴつ、オイル塗料のような伝統的なメディアを使用することもできます。
  • 寸法:横1200x縦1000ピクセルと350K以内のファイルサイズ。

 

モデリングシート

  • あなたのキャラクターの少なくとも3つの角度を示した画像を提示してください。(三面図的な)例えば以下の様な選択肢があります:フロント、右、左、パース、クローズアップ、または背面。 
  • 良い例: 例1 - 例2 - 例3
  • 寸法:横1200x縦1000ピクセルと350K以内のファイルサイズ。

 


コンストラクション(ワイヤフレーム)ショット 

  • この画像では、キャラクターの作りを見せる必要があります。ワイヤフレームショット、ハイポリモデル等、複数の角度から、または単に一つの大きなショットを含めることができます。
  • 良い例: 例1 - 例2 - 例3
  • 寸法:横1200x縦1000ピクセルと350K以内のファイルサイズ。

 

 ワークシート 

  • あなたが最終的なイメージに向かうまでの、ステップ的な画像、プロセスのわかる画像等、または参考にしたリファレンス画像、写真等を含めることが出来ます。
  • 良い例: 例1 - 例2 - 例3
  • 寸法:横1200x縦1000ピクセルと350K以内のファイルサイズ。

 

 

 

3Dキャラクターアニメーション

■アニメエントリーガイドライン

 

  • 20秒のデビュー/エントリアニメーションを作成。それは、神としての地位を象徴する壮大な入口である必要があります。 おそらく、あなたの神は存在するように彼を唱える、おそらく彼は具体化、雲自体からの形式を取ります崇拝の地下は、おそらく教団から来て、それはあなた次第です。 それは、それは劇的なことや確認、サスペンス確認叙事詩である、我々は畏敬の念とインスピレーションになりたい!
  • 必須 用意されたメッシュを使用。オリジナルなモデルを作成しないでください。リグは自分で組む
  • テクスチャは使用禁止。各メッシュ、オブジェクトは単色で表現してください。
  • サウンドFXと音楽は、この挑戦​​のために許可されています。 ただし、エントリを作成するには著作権を侵害しないでください。 無料サウンドとフリーな音楽ソースのインターネットを検索してください。
  • あなたはベースメッシュに手を加えることが出来ます。最大1000△ポリゴンの追加が可能。服や武器等に上手く使ってください。 オプション: あなたはベースメッシュのトポロジに修正を行えます。関節の割修正等、。 この変更は、先ほどの1000△ポリゴンと共同です。
  • 小道具: 小道具の追加が可能。しかし個々のアイテムが最大750△ポリゴンまでしか使用出来ません。(個別?トータル750?ちょっと曖昧です。ダレか教えて)
  • 任意のソフトウェアパッケージからすべてのライティングソリューションが許可されています。
  • パーティクルの使用が許可されています。 パーティクルシステム(s)を描くために、固体メッシュ面を使用してください。 物理演算の修飾子も許可されています。
  • グロー、レンズフレア、火災、色や流体トーン(例えば、レーザービームの効果)と煙など​​、は許可されていません。禁止です。ポリゴンの透明度等を使って上手く再現する場合はOKです。
  • モーションブラーの許可
  • 20秒クリップは最大です。 アニメーションの開始時に20秒はすぐに開始"する必要があります。" 20秒後には、クレジット、アニメーションテスト、ブレークダウン等、最大60秒の追加オプションも可能
  • 重要: アニメーションにはキャラクターの名前とタイプ、(セリーヌ・愛の神)等を記載する必要があります、また、チームのエンブレム等も記載してください。 床に施す事もできますし、オーバーレイで画面上に重ねることも出来ます。。 オプション:名前、Webサイト、連絡先等の記載も必要であれば追加可能。 ロゴ画像についてはこちら

 

 

 

 

■アニメーション提出のガイドライン

 

最終的なサムネイルイメージ

  • 完成動画のフレームからサムネイル画像を用意します。フォーラムのアバター、自己の写真、またはダミー画像等は投稿しないでください。
  • 寸法:横200x縦200ピクセルと30K以内のファイルサイズ。

 

アニメーション映像

  • アニメーションをYouTube、または類似サイトにアップロードする必要があります。アニメーションの投稿ページでアニメーションの埋め込みURLを貼り付ける必要があります。 重要なのは、あなたのアニメーションリンクが動作し、正常に表示されるかです。

 

 

ふぅ・・所々翻訳機に突っ込んだままの部分がありますが、気にしないでください・・

参加するにはCGコミュニティサイトに登録して、スレッドをたてる必要があります。

もうすでに何人か立ててるので、同じようにすれば問題ないですね。

参加出来るサイトは

エントリー出来るCGサイトはこちら


GameArtisans.org

Polycount.com

CGSociety.org

3DTotal.com

3DVF.com

CGLand.com 

leewiART.com

CGTantra.com 

CGTalk.ru

3D4ALL.org

CGArt.ir

Visualart.ro

Game-Artist.net

Render.ru

Arttalk.ru

 

前回の大会の参加サイトをそのまま貼りつけました。

今回は恐らく日本人参加者が増えると思います・・ふふふ、楽しみにですね!

 

ここで台湾のゲームアーティストbenjemin19さんからのコメントを紹介!

 

「今は日本語のコミュニティーサイトが無いけれども、
(最初ロシアと韓国のアーティスト達も英語のサイトで参加して、今回自分国のサイトが盛んできました。)
英語サイトで参加する日本アーティスト達の努力で、
日本のコミュニティーサイトはすぐできるはずではないでしょうか。」

 

そうですよね、日本人がどんどん参加すれば盛り上がって、日本のコミュニティサイトが出来るはず!頑張ろうニッポン!

 

是非皆さんご参加を!

 

 

 

また、今回はDominanceWarのプロモーションビデオも用意されてます。

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索