2012年

7月

03日

August. Eighth visual effects by Main Road|Post - ロシア産ロボットアクション映画VFXシーン映像

http://vimeo.com/44796567

ロシアを拠点に活動するVFXプロダクション Main Road|Postが手がける

ロシア産ロボットアクションムービー August Eighth (オーガスト・エイト)のVFXブレイクダウン

 

トランスフォーマーちっくな映画ですね、ちょっと気になります。

 

Main Road|Post

http://www.mrpost.ru/

http://www.mrpost.ru/

 

映画のプロモーション映像も貼り付けておきます

http://www.youtube.com/watch?v=zzwT5YEcwS8&hd=1

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ヒゲMac (火曜日, 03 7月 2012 19:09)

    これはまたよくわかるブレイクダウンですねぇ。
    ロシアもここまでやっているのが素晴らしい!
    日本国内のレベルを遥かに超えているのではないでしょか?
    これでいいのかニッポン!

    でも、ずーっとここの所のCG映画(CMなどのCGはクリェティブでアートして素晴らしいのですが)、ハリウッドもこの映画も見ていて強く感じるのが「ありえんシチュエーション」をそのまま表現していることなんですよ。

    CGはリアルに、そして困難な表現、撮影を補佐する役目でそれがここまで素晴らしい技術で進歩しているのに・・・使い人間がデタラメを平気でしているのがいただけないと感じています。

    たとえばこのムービーのシーンでもロボットの背中に子供乗って墜落して地面に叩きつけられますが・・・普通死にます!

    常人ではないスピードの物体にパッと手をだして目にもとまらぬ瞬間に跨ているとか掴んで空飛んでいるとか・・・

    CGのリアル差をきっぱり無視した物理法則と生物理論を平気で演出する・・・これが今の多くの人に「あ〜これもまたCGね」と軽く見せている原因ではないかと。

    CG大好きな自分としては、ここらをもっと映画業界や監督やら考えないとあまりに無頓着すぎて全体がうすっぺらになっているきが・・・他のアンチCGの人達に「CGは素晴らしいんだ」というのを説明するときにここらをまず説明してCGだから悪いではなく、それを使って軽はずみな演出をする今の監督や業界がわるいんですよ・・・と言っています。

    なんとかしないとダメですわこれ。(>.<)

  • #2

    buytadalafilonline (火曜日, 06 11月 2012 18:13)

    I intended to draft you this bit of remark in order to say thank you once again for the pretty guidelines you've documented here. It is quite strangely open-handed of you to present unhampered precisely what a lot of people could have made available as an electronic book to generate some cash for themselves, and in particular now that you could have tried it if you decided. Those good tips likewise served as a good way to recognize that some people have a similar dream the same as my personal own to understand a whole lot more concerning this condition. I am sure there are lots of more fun periods ahead for many who take a look at your website.

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索