2012年

6月

08日

FurryBall 3.0 リリース! - Maya用高機能リアルタイムGPUレンダラー新バージョン!

http://www.youtube.com/watch?v=ZJwdEtKjcM0&hd=1

 

Maya向けリアルタイムGPUレンダラー

FurryBall 3.0がリリースされています。

 

主な新機能

  • 間接照明
  • エリアライト
  • オブジェクトの発光
  • トゥーンシェーダカー
  • ペイントシェーダ
  • リアリスティックな反射と屈折
  • パーティクルのサポート
  • プロシージャル 2D Mayaテクスチャのサポート

 

http://furryball.aaa-studio.eu/

http://furryball.aaa-studio.eu/

 

こういった少しマイナーなツールって、紹介映像使用している素材で少し損している気がするよね・・・どうおもいます?

 

ちなみに過去にも紹介してました。バージョン2リリースから丁度1年ですね。

 

関連過去記事

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    enokishin (金曜日, 08 6月 2012 02:35)

    >マイナーなツールって、紹介映像使用している素材で少し損している気がするよね・・・どうおもいます?
    確かに紹介素材で損してると思います。

    Bakery Relightの人が会社に説明しに来たことがあるのですが、公式サイトに載ってるサンプルよりも素晴らしいものを見せてくれました。
    たとえ良いサンプルがあっても、権利関係で公式サイトに載せられないのかなぁ・・・と思いました。
    http://www.bakery3d.com/

    Bakery Relight自体は、レンダリングのトライ&エラーを高速にでき、可能性を感じさせるものがありました。
    もっとも、作業マシンとレンダーファーム用のライセンスの値段が高すぎるので、
    Bakery Relightを自分の会社に導入することは無かったのですが。

  • #2

    ymt3d (日曜日, 10 6月 2012 03:30)

    >enokishinさん
    コメントありがとうございます
    Bakery Relight、たしかにコチラもサンプルでの印象が薄かったですね・・・
    良いサンプルを作るにはそれだけお金もかかりますし、中々難しいのかもしれないですねぇ・・
    マイナーと言われない状況を作るにも絵的なインパクトは重要だと思うので、社内でサンプルを作る際も頑張ってもらいたい所です。

 

 

 

 

 

 

 

3D人 -3dnchu-

※移転しました

3Dnchu Has moved
3dnchu.com

 

CG関連のメジャー情報

またマイナー情報も

幅広く紹介

 

サイトの読み方は

"すりーでぃんちゅ"

by Ymt3d

3D人サイト内検索